旅1709 オーストラリア連邦 パース4日間とマレーシア連邦 クアラルンプール3日間 準備編

スポンサーリンク
2017年9月:クアラルンプール旅行
スポンサーリンク

今年の夏休みもオーストラリアへ!

2016年9月はシドニー、2017年5月はメルボルンとオーストラリアの2大都市を訪れました。
そこで、2017年の夏休みは世界一住みたい街1位になったという西オーストラリア州のパースへ行くことにしました。

実は夏休みが始まる4日前(=出発4日前)までアイルランドのダブリンにするか、オーストラリアのパースにするかでギリギリまで迷っていましたが、パースの離島に生息するクオッカの画像を見てしまったのが決定的!

早速、オーストラリア行きの準備を始めると昨年申請したETASの有効期限が切れていたため再申請が必要でした。

JAL ABCのETAS代理申請料金が若干値上げになっていました。
夜にネットETASを申請すると翌日には発行と仕事は相変わらず早いです。

オーストラリア行きの直前購入は安心のカンタス航空!

今回も出発間際でも10万円以下で購入できることが多いQANTASを利用します。
思いつき旅行派にはありがたいエアラインです。

とはいっても、20:50発のQF62ブリスベン行きは10万円を超えていましたので、20:30発のQF80メルボルン行きで手を打ちました。
会社帰りに向かうため、電車を1本でも逃すとチェックインに間に合わない恐れがありますが男は度胸で発券しました!

なお、単純に東京⇔オーストラリア往復より、東京→オーストラリア→マレーシアのチケットにすると2万円くらい安くなりましたのでマレーシア行きで購入(シンガポール行きでも同じ値段です)
期せずオーストラリア&マレーシア周遊旅行となりました。

今回の旅程も複雑ですよ

日程予定
1日目QF080 成田発メルボルン(機中泊)
2日目QF475 メルボルン発パース
クラウンプラザ パース泊
3日目クラウンプラザ パース泊
ロットネットファストフェリー(往復)
ロットネスト島の探検
4日目パーメリアヒルトン パース泊
5日目前半QF071 パース発シンガポール
5日目後半
(KL1日目)
QF4232(3K687) シンガポール発クアラルンプール
ホリデイインエクスプレス クアラルンプールシティセンター泊
6日目
(KL2日目)
セントレジス クアラルンプール泊
7-8日目
(KL3日目)
MH613 クアラルンプール発シンガポール
NH804 シンガポール発成田(機中泊)

カンタスの周遊チケットとANAの片道チケットを組み合わせです。
片道チケットは往復運賃の2/3程度と高くつきましたが、エコノミーとプレミアムエコノミーの価格差があまりなかったのでプレミアムエコノミーで発券して、マイルでビジネスクラスにアップグレードしてやりました!
航空券とホテルで総額は25万円いかないくらいです。

西オーストラリア パースでのホテル選び

週末のパースはホテル代が安い!

パースのホテル代をチェックしたところ、出張者が減る週末は宿泊レートが落ち込み、出張者が増える平日はレートが高騰するビジネス都市の料金パターンでした。(逆にラスベガスや沖縄のようなリゾート地は週末に高騰しで平日に落ち込む)

パース1~2日目はクラウンプラザ パース

ショッピングエリアから離れたオフィス街にあり利便性もイマイチなため一泊AUD110とホリデイイン(AUD130)より安くなっていました。
平日はAUD200以上になのにオフィスが閉まる土日は半額以下になるある意味お買い得なホテル。

宿 クラウンプラザ パース | CROWNE PLAZA PERTH
クラウンプラザパースはそれなりに古いホテルなので宿泊レートはお手頃(AUD110~)なのが魅力でした。 パース駅を中心とする商業エリアから離れているため立地の不便さは覚悟していましたが、パース中心部の移動手段は鉄道ではなくバス主体だったの...

パース3日目はパーメリアヒルトン パース

エリザベスキーに隣接するバスターミナルまで徒歩5分程度、バスターミナルからは空港行の始発バスに乗れます。
ショッピングエリアやパース駅も余裕の徒歩圏内で、一泊AUD140と立地の割には安い。
平日はAUD300以上にもかかわらず、週末は安く泊まれそう。

パーメリアヒルトン パース | PARMELIA HILTON PERTH
パース最終日の宿は、Elizabeth Qayのバスターミナルに近いパーメリアヒルトンに泊まってみました。 パーメリアヒルトンパースへのアクセス パース空港からTransperthバスでアクセスすると、935番だとバス停St Geo...

マレーシア連邦 クアラルンプールでのホテル選び

高級ホテル激安地クアラルンプールのハズが…

続いて世界一安いと思われるSt. Regis(一泊26,000円~)に泊まりたいという理由で追加した、2泊のKL旅行。
夜に到着するKL1日目は、KLセントラルを中心に宿泊レートが高騰中!
仕方がないので普段は1万円くらいのヒルトンにしようかと思いましたが、ヒルトンの安い部屋は売り切れで空室のあるExective ROOMも35,000円。。
寝るだけのために3万円は出せないので、少し移動しますがお手頃な価格のホリデイインにしました。

KL1日目はホリデイインエキスプレス クアラルンプール シティセンター

KL Sentralからモノレールで6駅目のラジャ・チュラン駅から徒歩3分の好立地。
ホテルの目の前は市内を巡回する無料バスGO KLの停留場にもなっているのでアクセス重視派には外せないホテルです。
この日のレートはMYR232(6,264円)+宿泊税でした。

宿 ホリデイインエクスプレス クアラルンプールシティセンター | HOLIDAY INN EXPRESS KUALA LUMPUR CITY CENTER
清潔なチェーン系ホテルかつ、モノレール駅・無料巡回バスGO KL乗り場から近い抜群の立地と、Bukit bingtanまで歩いて15分という立地はなかなか便利。 HOLIDAY INN EXPRESS KUALALUMPUR CITY...

KL2日目はいよいよセントレジス

KL2日目のSt.Regis Kuala Lumpur宿泊は旅の後半の目的のひとつです。
しっかりと価格調査(MYR1=JPY27)してみたところ、特典内容を考えるとLUXURY CARDがありえないくらいお得でした。

予約チャネルレート備考・特典(*空室状況に拠る)
ExpediaMYR958(25,866円)朝食無し、キャンセル不可(事前払い)
SPG.COMMYR1,209(32,643円)朝食付き、キャンセル不可(事前払い)
LUXURY CARDMYR1,180(31,860円)MYR400分の飲食クレジット、朝食2名分、4泊目無料、アーリチェックイン*(12:00~)、レイトチェックアウト*(~16:00)、アップグレード*、キャンセル無料(現地払い)

同一日程でExpediaはキャンセル不可の最安レート、SPG.comはキャンセル不可のSPG会員専用のプリファードレート、ラグジュアリーカードは当日16時までの連絡でキャンセル無料、現地払いのラグジュアリカードホテル優待専用レートで比較。

セントレジス クアラルンプール | THE ST. REGIS KUALA LUMPUR
SPGグループの中でも最高級に位置づけられているセントレジス。 2016年半ばにオープンしたセントレジスクアラルンプールは、セントレジス大阪と同じカテゴリー6に位置づけられていて3万円くらいが相場です。 今回はLUXURY CARD...

驚愕のLUXURY CARD宿泊レート

値段が計算できる特典だけでも、MYR400クレジットと朝食2名分(MYR170*2)を考えると約2万円の価値があり、レイトチェックアウトとアップグレード(MYR935→1027)の価値を考えると前日に泊まる予定のホリデイインより安く感じますね。
さらに、SPGのポイントもゲットできるとのことでラグジュアリカードの宿泊レートのヤバさに驚く。

ちなみにラグジュアリカードのホテル優待はAMEXのFHRとほぼ同じ内容ですが、外貨から日本円への為替レートはMasterCardの方が1%ほど良いと言われていますので、特典が全く同じとした場合は支払額が大きくなるほど為替レート差がメリットとして効いてきます。

旅行(ホテル・レストラン)で強烈に効くラグジュアリーカード | LUXURY CARD FOR INTERNATIONAL TRAVELER
海外旅行(ホテル、レストラン)での使用を前提としたLUXURY CARDのお得な使い方をはじめ、気付いたこと、体験できたことを紹介します。 長くなるので結論から書いておきますと、海外旅行をしない人はラグジュアリーカードを本当の意味で使...

出発まで時間がなく、あと3日で準備しなければ…。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました