カンタス航空 QF71 PERTH – SINGAPORE | パース – シンガポール QANTAS

シェアする

カンタス航空 QF71 PERTH – SINGAPORE | パース – シンガポール QANTAS

QANTAS QF71

クオッカとカンガルーに会えて大満足のパース滞在を終えて、今回のチケットの最終目的地クアラルンプールへ向かいます。

パース空港国際線ターミナルT1へ

Tranthperthの380番で国際線ターミナル方面へ向かいますが、空港のバス停はT1とT2の間にあるためT1まで数分ほど歩く必要があります。
雨の日は利用を躊躇ってしまいますね。

QANTAS QF71 エコノミークラスでシンガポールへ


妙に新しい国際線ターミナルです。
60番近くまであるカウンターのうち利用されているのは1/3以下、これから新規路線を続々就航させるのでしょうか。
ターミナルの動線は、伊丹空港に近いと感じました。

チェックイン

クアラルンプールまでのチケットを出してもらいました。
シンガポールとクアラルンプール間はカンタス便名のジェットスターアジア(3K)なので、荷物はスルーでいけるとのことでした。


セキュリティを抜けて制限エリアへ入ります。

カンタス 国際線ビジネスラウンジ パース

オーダー式の本日の料理は、クロックマダムでした。
想像通りの味!

搭乗


定刻通りに出発。


3-3配置の飛行機で、メルボルン→パースで利用した国内線(QF475)より小さい飛行機でした。
一番前の席はあまり好きではないので2列目を指定しましたが、カンタス名物のハンモック型レッグレストは付いていませんでした。


離陸して安定するとすぐにメニューとシンガポール入国カードを配り始めました。

機内販売はありません


往路(QF80)の機内販売雑誌で見たカンタスのトラベルケースが欲しかったのですが、シートポケットに機内販売の雑誌がありません。

ギャレーにお邪魔して聞いてきます。

N さん
すみません。機内販売の雑誌をみたいのだけれども。

Qantas さん
このフライトは機内販売は行わないので、雑誌もありませんよ。

そもそも機内販売をやらないフライトのようでした…。

QF71 エコノミークラスの機内食

エコノミール Lunch


牛ばら肉の煮込みとポレンタ
フツー。

エコノミール おやつ


オーストラリア ワイス社のフルーツバーアイスが出てきました。
自国製品を使う姿勢はいいと思います。

シンガポール チャンギ国際空港へ到着


シンガポールは雨中の着陸で、派手な水しぶきが立ち上がり珍しい光景でした。

この後は、チャンギ空港発のクアラルンプール旅行が始まります。

オーストラリア連邦 パース4日間とマレーシア連邦 クアラルンプール3日間 もくじ

今年の夏休みもオーストラリアへ! 2016年9月はシドニー、2017年5月はメルボルンとオーストラリアの2大都市を訪れました。2017年の夏休みは世界一住みた...

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
役立つ搭乗記にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。


※海外回線からは投票できません。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...





シェアする

フォローする