ジェットスターアジア 3K687 シンガポール – クアラルンプール | SINGAPORE – KUALA LUMPUR JETSTAR ASIA

シェアする

ジェットスターアジア 3K687 シンガポール – クアラルンプール | SINGAPORE – KUALA LUMPUR JETSTAR ASIA

パース旅行からの帰途、シンガポールでJetstarに乗り換えて2泊3日のマレーシア旅行の始まり。


Jetstar Asia 3K687(QF4232) LCCでクアラルンプールへ!

カンタス便名QF4232として発券。
パースでクアラルンプールまでのチケットを貰っていたため、シンガポールでのチェックイン手続きは不要、荷物もスルーで預けられました。

シンガポール チャンギ国際空港 ラウンジ

カンタス便名Jetstar運行のチケットで、カンタスラウンジの利用拒否に遭う!

N さん
カンタス便名ですけど…

Qantas さん
oneworld運行ではないのでご利用いただけません。Sorry.

うーん。ジェットスター利用時のルールがよくわかりません・・・?

SINGAPORE PLAZA PREMIUM LOUNGE T1

仕方ないのでLUXURY CARDのPriorityPassを利用して、PLAZA Premiumでシンガポール名物のチキンライスを食す。
以前、チャンギ空港地下のフードコートで食べたチキンライスよりお上品めでした。

Jetstar Asiaの機内へ


座席ゾーンごとの搭乗を行っていました。

シート



機内は3-3配置でした。床にゴミが落ちていたりとLCCらしさを感じる。
隣が空いていたのでそこまで狭さは感じませんでした。

機内販売


機内販売を見ていると、アメニティキットを販売していました。
ブランケット、ネックピロー、歯ブラシ、アイマスク、耳栓、オーストラリアの自然派コスメBloomのアメニティが入っていて、SGD17(約1,500円)と激安なので購入。
支払いはクレジットカードでOKでした。


ペットボトル再生繊維のブランケットのようです。

Jetstar Asiaの機内食


ペットボトルドリンクはSGD4(約360円)!!
機内販売のオトク感はなんだったのかというくらい足元をみた価格設定ですね。
※チャンギ国際空港は搭乗前にセキュリティチェックがあるため飲み物の持ち込みは不可能。

LCCみたいな商売を始めてる欧州の某フルサービスキャリアより高いんですが…。

搭乗時期:2017年1月 taken with DSC-RX100 IBERIA IB3130(JL7842)でフランクフルトへ! ...

まさかのエコノミール


LCCなので機内食や飲み物は有料サービスだと思っていましたが、QF便名で買ったからか無料でSGD7相当のおやつセットが配られました。
この区間はマレーシア航空だとピーナッツとジュースなので、どっちもどっちですね。

KLIA2へ到着


KLIA2へ到着。いちいち動線が狭いので圧迫感がありますね。
入国審査は相変わらず混雑していました…。
夜なのでKLIA EKSPRESでKLへ!

マレーシア旅行 目次ページ

今年の夏休みもオーストラリアへ! 2016年9月はシドニー、2017年5月はメルボルンとオーストラリアの2大都市を訪れました。2017年の夏休みは世界一住みた...





シェアする

フォローする