シンガポール航空 シルバークリスラウンジ チャンギ国際空港ターミナル2 | SINGAPORE AIRLINES SILVERKRIS LOUNGE at T2, SIN

シェアする

シンガポール航空 シルバークリスラウンジ チャンギ国際空港ターミナル2 | SINGAPORE AIRLINES SILVERKRIS LOUNGE at T2, SIN

スターアライアンスゴールド資格では利用不可で、ビジネスクラス以上の搭乗者しか受け入れないSilverKris Loungeを利用しました。
ラウンジ激戦区のチャンギ空港における、シンガポール航空ホームラウンジに期待が高まります。


シンガポール航空 シルバークリスラウンジ ビジネス T2


スターアライアンスゴールド用のクリスフライヤーゴールドラウンジを通り過ぎると、シルバークリスラウンジがあります。

ゴールドよりシルバーが上だなんて紛らわしいです。

SILVERKRIS BUSINESS
右手側がファーストクラス、左手側が今回訪問するビジネスクラス用です。

ラウンジエリア


適度に巡回があるので、お皿やグラスが出しっぱなしで荒れてる感じはしませんでした。

ラウンジメシ



20m先にあるプライオリティパスで利用できるMGMはオーダ式で出来たて偽和食を提供、一方シルバークリスラウンジはバフェ形式で幅広い料理がおかれています。
セルフになりますが、アルコールが飲めることもメリットでしょうか。(お酒を嗜めないのでシャンパンやワインの銘柄は不明です。)


色々な味を楽しめるのもバフェ形式のメリットですね!


お子様メニューはオーダー式であります。


もちろん大人でも頼めますよ。

シャワールーム


レインとハンドシャワーがついています。
シャンプー類は成分表示のない備え付けのもの。

SINGAPORE AIRLINES SILVER KRIS LOUNGE BUSINESS, T2
場所:チャンギ国際空港 ターミナル2
推奨度:5/10
シンガポール航空の長距離便が発着するメインはT3なので、T2はおまけラウンジなのではと思わずにいられないラウンジでした。
ミールに関してはTGMでの偽和食の方が日本人には満足度高いような気がします。
この辺りのラウンジでは唯一PCが設置されているので、大画面&キーボード必須派にはありがたい場所です。





シェアする

フォローする