日本航空 JL771 東京成田 → シドニー ビジネスクラス | JAPAN AIRLINES B787-9 Business Class NARITA to SYDNEY

スポンサーリンク
JAL JL771 JAL 日本航空

弾丸ニュージランド旅行のため成田空港へ!
プレミアムエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードに成功したので通常よりワクワクしております。

スポンサーリンク

チェックイン – 成田空港第2ターミナル


ガラガラなJGC向けチェックインカウンターへ到着。
利用者もいないが、職員も少ない。

Nさん
Nさん

オークランドまでお願いします。

JLさん
JLさん

ニュージーランドまでのチケットはこちらでご用意できましたが、お荷物はシドニーで一度受け取ってから預けなおしをお願いします。

Nさん
Nさん

え。年末はオークランドまでスルーできた記憶があるのですが、、、
・・・あ、あの時は手ぶらで乗ったかもしれません。(←記憶が曖昧)

JLさん
JLさん

確認いたします。少々おまちください。

・・・お待たせしました。お荷物はスルーできます。
大変失礼いたしました。

ウザ客と思われてたらイヤだなぁ(><)

本日のチケット JC

どちらのチケットも2A席です。

寝ぼけて間違えないように合わせてみました。

見たことある絵だと思ったら前回とまったく同じルートだからですね。

近道 – JAL FAST SECURITY LANE

単純にJGCカウンターから近いだけなんですが。
ショートカットできます。

新しくなったJAL ファーストクラスラウンジ 4階


ファーストラウンジがリニューアルオープンしていました。
オーダー式のダイニングで以前より豪華に。

JALファーストクラスラウンジの詳細はこちら(↓)の記事で。

シャワーは18時までですよ! – JALサテライトラウンジ

本館ラウンジのシャワーが満室だったので、搭乗口に近いサテライトラウンジへ。

Nさん
Nさん

すみません。本館のシャワーが満室でこちらで利用したいのですが、すぐ使えますか?

JLさん
JLさん

あいにくシャワーの利用時間は18時まででございまして。

清掃担当が残っているか確認しますのでお待ちください。

Nさん
Nさん
クローズ後に来ちゃってすみません。
それなら大丈夫です。

19時前に寄ったところ当然担当も帰った後だったらしく、滅茶苦茶あやまられて逆に恐縮した。
カンタスラウンジにもシャワーがあると教えてもらいましたが、搭乗時間近いしゲートと逆方向。。

JL771便 シドニー行きへ搭乗


ゲートには15分前に到着。

15分前なのに誰も並んでいませんが、遅延??

スケジュールより5分遅れで優先搭乗が始まり、1stグループの終わりくらいに乗り込む。

JAL B787-9 ビジネスクラスの座席



よく寝られるように個室感の高めな2A席にしました。
夜便らしく、アメニティ類は当初からセット済み。

 


本日の機体はBoeing 787-9

ウェルカムドリンク


出発時間まで間があると提供される、ウェルカムドリンク。

離陸後のサービス- OSHIBORI


おしぼりサービス

シャワー使えなかったのと、誰にも見られてないのをいいことに、酷使してしまいした//


パーテションをあげるとこの個室感。

787のSKYSUITEはA席かK席で決まりですね!

ビジネスクラスの機内食 – DINNER

アミューズ 胡麻豆腐、とうもろこしのフラン

塩いのと甘系のもので食欲増進


本日のメニュー

写真入りでファミレス感が出ていますが、文字だけより分かりやすくなっています。
ワケ分からない呪文を書かれるよりは、写真入りメニューの方が好印象。

オードブル キスと枝豆、鶏胸のマスタード、蒸し鮑、南瓜サラダとミョウガ

少量多品目でこられるとうれしい!メインディッシュ 魚介類のアメリケーヌソース

オイルを自分で調整できるスタイルは初めて。

デザートに入る前に、チーズプレートを追加発注。

ワインは飲めないので、ペアリングは紅茶に挑戦。
ナッツやジャムと食べるチーズがかなり美味しかった。

紅茶とのペアリング結果? お察しください。

甘味 抹茶の浮島

デザートはなぜか和食メニューの方がきました。

ANYTIME YOU WISH


到着前の食事は、蔦のトリュフラーメンを発注。

以前、エコノミークラスで出てきて激ウマでした。

これもこれで美味しいのですが、エコノミーに搭載されていた汁SOBA状態になっている方が更に美味しかったと感じます。

JAL機内限定フレーバー「クリームチーズタルト」

以前、JALxハーゲンダッツに否定的な記事を書いたらハーゲンダッツジャパンさまから当ブログにアクセスがありました。

弁解させていただくと、バニラならどこでも食べられるしパッケージ別注にしてる分だけ無駄だと思っただけなんです。

でも、今回の限定フレーバーは特別感があって最高だと思います!

ビジネスクラス バーカウンター

軽食は大人しめなものばかり。

エコノミークラスのように、もうちょっとジャンキーなスナックがあればと思ってしまいました。

ラバトリ

 

お休みタイム


機内が暗くなる前のタイミングでボトル水が配られました。

エアウィーブマットレス

セルフで就寝準備。
エアウィーブを敷いて、フルフラットモードへ。

ヒコーキ旅には欠かせない安眠の友VENEXも忘れずに持参。

機内販売


リクエストされていたこちらを購入。ADICTIONのものは結構お得だそうですよ。

今年の森ゾーは、欧米路線限定でオセアニア線には回ってきませんでした。。

ビジネスクラス限定のEXPRESSパス


シドニー空港のエクスプレスレーンが使えるパスです。

オーストラリアは機械による自動審査になっているので、あまり出番はありませんが混雑時は活躍します。

シドニー空港へ到着


快適なフライトでした。

国際線乗り継ぎ


国際線から国際線への乗り継ぎは右手側へ。

前回はガラガラでしたが、今回は結構並んでいます。。

手荷物検査を済ませて出発階へ。

カンタスラウンジの近くへ出るナイスな動線。

 

乗りヒコーキでJAL、LATAM、QANTASのビジネスクラスとニュージーランド 2泊5日4区間 もくじ

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました