日本航空 JL35 東京/羽田 – シンガポール ビジネス | TOKYO/HANEDA – SINGAPORE JAPAN AIRLINES

シェアする

日本航空 JL35 東京/羽田 – シンガポール ビジネス | TOKYO/HANEDA – SINGAPORE JAPAN AIRLINES

弾丸周遊旅行1カ国目のシンガポール(乗り継ぎ先)へ羽田空港から出発です。

JAL JL35 ビジネスクラスでシンガポールへ!

チェックイン

羽田からの深夜出国は初めの経験です。

JAL さん
シンガポール行きですね。シンガポールで乗り継ぎなどはありますか?

N さん
あ、最終目的地はマレーシアなので荷物はスルーでお願いします。

JAL さん
クアラルンプールまでお荷物1点をお預かりしました。こちらが搭乗券です。あちらの優先ゲートをご利用ください。

羽田空港のラウンジ巡り

気になってたTIATラウンジアネックスを見学。結構よかったです。

訪問時期:2017年6月 TIAT LOUNGEの入室資格は、TIATラウンジ中央と同じくスカイチーム系または大陸系航空会社のビジネスクラス利...

そしてチェックイン時にプリンタ設置ときいていたJALファーストクラスラウンジを利用しましたが、スマホ対応プリンタはあっても、そもそもPCが設置されていないので意味がない!

訪問時期:2017年6月 羽田空港ではキャセイラウンジばかりを利用していましたが、今回数年ぶりに羽田ファーストラウンジを訪れてみました。 日本航空 ...

2箇所周っての感想は、やっぱり羽田国際線ターミナルはCXラウンジかANA SUITEラウンジが双璧だと思います…。

ご搭乗


パスポートが見つからなくて囲まれる。
結局、買い物袋の底にありました。


片側閉鎖してYとCを同じ通路として運用しているので、小さい飛行機確定ですね……。

JAL SKY SUITEⅡ


深夜便では、搭乗後すぐに朝食の希望を聞かれます。
何時に朝食が出るのか確認したら、日本時間の8時くらいになるとのこと。


座席のUSBポートからの給電は0.5Aで、最近のスマホやタブレットは出力不足で充電できないので注意。
安定飛行に入ったところでリラックスポジションにしてウトウトし始める。起きていたらお夜食がでるようです。

ビジネスクラスの機内食


目が覚めたら朝食の時間で、日本時間の5時すぎ(現地時間の4時すぎ)でした。オイ、8時って聞いたぞ。
そして、和食についてきた、「そらなっとう」の賞味期限が11月って……。半年以上とはえらく長持ちしますね。味はフツー。


7時(現地6時)ごろに到着。
乗り継ぎまで時間があるので、前日にプレオーダーしておいたSIMカードを受け取りにUOBへ向かう。

シンガポールの通信キャリアStarhubのプリペイドSIM(HAPPY 4G PREPAID SIM)を日本から事前注文する方法。チャンギ空港でのプリペイドSIMカードの受け取り方。StarhubアプリのHappy ROAM、データ通信の設定方法などを解説。Starhub以外にも日本にいながらにして入手できる周遊向けプリペイドSIMカードの解説もあり。

旅1706 東南アジア3カ国弾丸3日間 もくじ

3日間で3カ国4区間3空港を周る弾丸旅行 東南アジア周遊というと、キャセイパシフィックのオールアジアパスを思い浮かべますが、今回発券したのは日本航空とマレーシ...

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
役立つ搭乗記にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。


※海外回線からは投票できません。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...





シェアする

フォローする