雑誌MonoMaster 2019年1月号の付録 イセタンメンズ多機能ポーチはソコソコ使える出来でした。

スポンサーリンク
Monomaster 2019年1月号 旅道具

旅で役立ちそうな雑誌の付録をトラベルグッズとして転用できるか検証するシリーズ第3弾?

成田空港の書店で、雑誌Monomaster2019年1月号を発見。(免税価格の907円で買えました)
腕時計と英国特集に何の関連があるのか謎ですが、付録は「イセタンメンズ多機能ポーチ」とあり圧倒的な収納力との謳い文句に惹かれて購入してみました。

前回とりあげた付録(マッキントッシュロンドン マルチオーガナイザー)は残念な出来でしたが、今回はパスポートケースとして使えるのでしょうか・・・!

スポンサーリンク

付録のスペック


サイズは横20×縦11.5cmです。
濃紺に着色したPVCレザーに型押しっぽい加工がされているので安っぽさは低減しています。
ただ、しっかり見ると縫製の処理が怪しく、縫い糸がはみ出ちゃったりしています。
製造は中華製


開閉はL字型のラウンドジップ。
裏面に外ポケットあり。
大きめのハンドストラップが付属。

外観はポーチという感じです。

肝心の収納力について



中身はお財布を感じる使い勝手の良い作りです。

詳細です。
・一部の航空チケットは収納できるサイズですが、出入国カードは収まりません。
収まるサイズのチケット
カンタス、JAL、ANA

収まらないサイズのチケット
スリランカ航空、マレーシア航空、エールフランス、カタール航空

・カード入れは6つ
自分はホテル系カードx2、サブのマイレージカードx2、Priority Pass、TAX FREEカードを入れました。

・札入れにも使える内ポケット2か所
現地紙幣を収納したり、Eチケット控えを収納

・コイン入れとして使える、ジップポケットは内に1か所、外に1か所
外側はスマホが収納できるサイズです。(厚さ1cmのXperia Compactと自宅の鍵が普通に入りました)
ペンを収納する場所がないので、内側はペン入れ、SIMカード入れを兼ねて使ってます。

旅行用のトラベルオーガーナイザーとして使用するなら、ペンホルダーがあれば完璧だった。
惜しい!!

評価:
4

そこそこ入る収納力と2年くらい使えそうな割としっかりした作り。
トラベル用前提だとペンホルダーが無いのが不満ですが、1,000円以下なら買いではないでしょうか。

ちなみに、同価格帯の対抗馬となる似たスペックの無印良品 ポリエステルパスポートケース・薄型は1,290円です。

無印のパスポートケースと比べると外ポケットにスマホサイズのモノが収納できる点で、付録版の方が使い勝手が良いです。

コメント