旅1609 オーストラリア連邦 シドニー旅行記 Part5

シェアする

旅1609 オーストラリア連邦 シドニー旅行記 Part5

SYD

シドニー2泊3日の滞在を終えた、帰国回。
まずは、シドニー中心部から空港まで移動です。


プラットホームから見るシドニー湾の夜景

Circular Quay Station

世界遺産が丸見え

Circular Quay

Airportlink

プラットホームは絶妙な高さにあり、シドニーハーバーブリッジとオペラハウスを同時に見納めできます。
ちょうどやってきたエアポートリンクに乗り空港へ向かいます。
空港まではOpalカードで割引されてAUD16.34です。

シドニー空港でチェックイン

チェックインカウンター
マレーシア航空の職員ではなく、空港職員がチェックイン業務をやっていました。

N さん
チェックインお願いします。荷物は2つあって片方は割れ物なのでFRAGILEつけてください。

(パスポートを渡す)

SYD さん
お誕生日おめでとうございます。その飲み物がFRAGILEですか?

N さん
ありがとう。このジンジャービア最高すぎて1ケース買いました。オーストラリアのベストドリンクだと思います。本当にオサム!

SYD さん
www。間違いないわ。ナイスな選択だと思います。ワレモノはあそこのカートに入れてくださいね。よい旅を!

スーツケースはカウンター内へコンベアで運ばれていきましたが、手荷物タグを貼られたFRAGILE系の荷物は自分でカートにおく必要があるようです。

FRAGILE

ワレモノ用カート


このカートに詰め込みます。周りには係員がいないうえに、誰でも開閉できるので、セキュリティ面で心配でした。

出国後はすぐに免税店エリア

出国審査後は免税店エリア

出国審査後は免税店エリア

TimTam

TimTamの買い忘れ需要

出国審査を抜けるとすぐに免税店エリアです。
搭乗口に行くためには必ず免税店エリアを通る必要があるので、見て回りました。
TimTamが1パックAUD6.9とかありえない値段で売ってる・・・。(街中のスーパーだとAUD2~3くらい、日本のAmazonで買っても400円くらい)
他のもぼったくりしてそうで、こういう店ではあまりお買い物する気が起きませんよね。

続いてラウンジエリア

案内板

ラウンジ案内板


出国審査に免税店、ラウンジエリアそして搭乗口と動線は考えられていますね。
American Express Loungeが非常に気になります。

シドニー空港アメリカンエキスプレスラウンジ

AMEX Lounge

シドニー空港AMEX Lounge

Eligible AMEX Card

AMEX有効カード一覧

アメックス直営?ラウンジを見たのはラスベガス空港以来です。
基本的にオーストラリア発行のカード会員向けみたいですが、対象カード見るとプラチナやセンチュリオンならAny countryで入れるみたいです。
提携プラチナはオーストラリア発行以外は対象外ですか、そうですか!!

Qantas Lounge

QANTAS Lounges
仕方ないのでこちらにやってきました。
シドニーのカンタスラウンジはあまりいい評判を聞かないので、微妙な気持ちで上ります。

微妙だなんてとんでもない。ナイスなラウンジでした。

Soup of the day

Soup of the day

野菜と魚のカレー煮的なもの

野菜と魚のカレー煮的なもの

個人的に良い空港ラウンジかそれなりのラウンジかを分ける基準にダイニングの設置有無があります。
ここはオーストラリアの有名シェフとのコラボメニューだったり、カンタスのシグネチャードリンクがあったりと良い体験ができました。

詳細は別記事(↓)で。

訪問時期:2016年9月 カンタス航空 シドニー ファーストラウンジ いちいちデザインや雰囲気がカッコイイエリア...

超長距離路線を飛ばしているカンタスらしくシャワールームはたくさん設置されていました。
サッパリしたら、クアラルンプールまで移動です。





シェアする

フォローする