旅1609 オーストラリア連邦 シドニー旅行記 Part6

シェアする

旅1609 オーストラリア連邦 シドニー旅行記 Part6

MH70

シドニーからの本当の帰国回。
マレーシア航空のビジネスクラスを利用してクアラルンプール経由で東京まで帰ります。
面倒になってきたので、MH140とMH70両方をまとめて記事にアップ。


MH140 シドニー→クアラルンプール A330 1K

1K

1K

Welcome Drink

Welcome Drinkもばっちり

往路の1Aは肘掛で仕切られているタイプでしたが、1Kはミニテーブルで通路と仕切られており少し個室感があります。
マレーシア航空 新A330の座席を選ぶならK列のこのタイプが一番ですね。

マレーシア航空シートカバー

寝る準備もバッチリ!

システムはLinuxでした

画面はリブート

ウェルカムドリンクを飲み干しても動き出さないので、シートカバーを取り付けました。
それでも動き出さずついにTV画面がリブートされました。
マレーシア航空 新A330の機内エンターティメントシステムについて、OSはRed Hat、パーティションは4つ、メモリは493MBという誰トク情報をゲット。

ガッツリSupper

MH140 サティ

MH140 サティ

空でスープ

空の上でスープ

ナシなんとか

ナシなんとか

SERENDIPITY

SERENDIPITY PREMIUM ICE CREAM

シドニーからクアラルンプールへのビジネスクラス機内食はガッツリメニューで攻めてきました。
ラウンジでは控えめにスープと魚にしていたので余裕です。
アミューズじゃなくてスープなのがサパーっぽいといえばっぽい。
メインのビーフとナシ(お米)をペロっと片付けたら、SERENDIPITYという見慣れないメーカーのアイスクリームがでてきました。
甘みとしょっぱさで味覚を刺激してくる塩キャラメル味で激ウマアイスでした。
MHのアイスチョイスは神がかってます。

2回目の食事は寝てたのでスルー。

早朝のKLIAと機内へ忘れ物、そしてノリのいいクルー達

早朝のKLIA
ラウンジ手前で機内にスマホを忘れたことに気付く。
ラウンジの係員に機内に忘れ物したので連絡取ってもらえるか聞いてみると、自分でとってきてといわれました。
塩対応はいいけど、連絡くらいしてよ。

ゲート前で機長以下クルーのみなさんがミーティング中のところへお邪魔します。

N さん
すみません。機内にスマホ忘れてしまいました。探しに行っていいですか?

MH-CPT さん
NO!NO! 入れません。

搭乗券を見せてさらに交渉しようとするとCAさんからナイスなアシストが。
MH-CA さん
あ、ビジネスクラスにいたお客さんです!

MH-CPT さん
わかりました。一緒に探しにいきましょう。こちらへどうぞ。

無事にスマホを発見してゲート前に戻り、ガン見していたクルー達の前にもどる。

N さん
I found it, A・RI・GA・TO!

クルー全員から拍手で迎えられました。早朝なのにノリいいな。

MH-CPT さん
おお、日本人だったんですね。今の飛行機はこの後、東京行きですよ

こっちもノリ良いな(笑)

ラウンジ係員の塩対応と違って、マレーシア航空のクルーは神対応でした!

マレーシア航空 ゴールデンラウンジ サテライト

KLIA Satellite Platinum

KLIA Satellite Platinum

Morning Buffet

Morning Buffet

KLIA Satellite Business

KLIA Satellite Business

レセプションを抜けて、ファーストラウンジに行くと中はスタッフ不在。ダイニングも閉鎖されていました。
ビジネスクラスへ抜けるスタッフ用のドアが開きっ放しになっていたので、覗いてみるとここにも誰もいない。
ここのビジネスラウンジはいつも人が多すぎてガチャガチャしてるけど、こんなキレイな天井だったんですね。
早起きじゃないけれど、いいものを見れました。

KLIA Satellite Platinum – Slumber room

Slumber room

トランジット用仮眠室


控え室からタイミングよく現れたスタッフに、出発まで4時間ちかくあるので仮眠室の利用を申請。
以前は、ファーストクラス利用者専用と注意書きがあったけれど、路線縮小後はその注意書きも消えビジネスクラスのCチケ持っていると使わせてくれるようになった。
(さすがにエコノミーの時に利用させてとは言ったことがないんで、Yチケや他社便利用時でも使えるかは不明)

いつも通り、チケットと引き換えでカギを渡される。
機内で結構寝てたからか、ぜんぜん寝付けないのでゴロゴロして過ごす。

KLIA Satellite Platinum – Dining

French Toast
ガッツリという気分じゃないので、フレンチトーストを頼む。

MH70 クアラルンプール→東京 A330 2A

GATE C16

4時間ぶりのC16


犯人じゃないけれど、現場に戻ってきましたよ。
人が少ないからなのか、ビジネスクラス用の検査所は閉鎖。

2A

2A

足元

足元

マレーシア航空の新しいA330のビジネスクラスに5回乗って分かったことは、一人旅に一番いいシートは個室感がたっぷりな1K,3K,4K、次いで肘掛が小さい分占有面積が下がる2A,4A,6A、最後に通路に小さい肘掛で面してる1A,3A,5Aかな。
窓際族でなければ隣のいない6Fあたりも個室感あっていいかも。

MH70 ビジネスクラス機内食

サティ

サティ

前菜

前菜

メイン

メイン

デザート

デザート

MIXじゃなくてチキンオンリーで機先を制しておきます。
前菜にはお蕎麦がついてきて、さらにパンという炭水化物コンボが決まります。
メインはフィレ肉だけど、やや固め。
デザートはチーズケーキでした。

到着前の軽食

サンドイッチ
クリームチーズ系とサーモン系がひとつずつ。
デザートはNZのプレミアムアイスがついてきます。クリーミーなバニラで美味しかった。

おしまい。





シェアする

フォローする