2019 マレーシア航空 秋割りセール ビジネスクラス 135,000円~

スポンサーリンク
マレーシア航空

ビジネスクラスを庶民にも手の届きやすい価格で放出してくれるマレーシア航空。
2019年9月20日より、秋割セールと銘打ってお得な運賃が出ていましたので紹介します。

コタキナバル以外は、クアラルンプールを経由しての旅程となりますが、マレーシア航空のラウンジはアジアで一番良いと言っても過言ではないので乗り継ぎも苦にならないと思います。

ビジネスクラスの最安値は?

最安値はコタキナバルやクアラルンプールといったマレーシア直行便でした。

行き先 金額(諸税抜き) 移動マイル(往復) 1マイルあたり
コタキナバル(直行便) 135,000円 5,086mi 26.5円
クアラルンプール 135,000円 6,652mi 20.3円
バリ島 137,000円 9,090mi 15.1円
オークランド 220,000円 17,468mi 12.6円
ロンドン 270,000円 19,838mi 13.6円

ファーストクラスの最安値は?

※マレーシア航空のファーストクラスは現在Business Suiteと表記されています。

ファーストクラス最安値は、東南アジア路線バリ島やバンコク等が217,600円でした。

一方で、ビジネスクラス最安値だったクアラルンプールやコタキナバルは270,300円とかなり割高に・・・。

行き先 金額(諸税抜き) 移動マイル(往復) 1マイルあたり
コタキナバル(直行便) 270,300円 5,086mi 53.1円
クアラルンプール 270,300円 6,652mi 40.6円
バリ島 217,600円 9,090mi 23.9円
オークランド 294,100円 17,468mi 12.6円
ロンドン 327,300円 19,838mi 16.5円

今回のセールでコスパの良い航空券はどれだ!?

マレーシア航空秋割りセール

ビジネスクラスでの割引率が高かったのは東京発が22万円均一設定となっているオセアニア方面です。

マレーシア航空は、シドニー、メルボルン、アデレード、パースといったオーストラリア主要都市はもちろん、ニュージランドのオークランドまで運行しています。

行き先 金額(諸税抜き) 移動マイル(往復) 1マイルあたり
シドニー 220,000円 14,828mi 14.8円
メルボルン 220,000円 14,488mi 15.2円
アデレード 220,000円 13,700mi 16.1円
オークランド 220,000円 17,468mi 12.6円
ロンドン 270,000円 19,838mi 13.6円

距離のあるオークランド行きは1マイルあたり12円台で乗れる点は、大変コスパが良いと感じます。
ただし、オークランド行きは便数が少ないためセール運賃で乗れる供給座席は希少、現実的にはロンドン線やシドニー線がコスパ良く乗れる路線となるでしょう。

どこで買うのがお得?

検索はマレーシア航空公式、購入はサープライスが最安値になります。

セール運賃の検索は1週間単位で空席をチェックできるマレーシア航空のサイトが探しやすいのです。
マレーシア航空公式で最安値をみつけて、サープライスでクーポンを利用したあわせ技で購入すると公式サイトより安く購入できます。

【緊急】サプライスが2,000円クーポンを配布中!

2019年9月20日より、HISが運営するサプライスが先着300名限定で2,000円引きのクーポンを配っています。(下のバナーから行けます)
マレーシア航空の格安ビジネスクラス運賃にも適用可能!

サプライスのクーポンはこちら

マレーシア航空のビジネスクラス搭乗記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました