マレーシア航空 MH179 KUALALUMPUR – COLOMBO / クアラルンプール – コロンボ MALAYSIA AIRLINES

スポンサーリンク
2017年11月:0泊4日でアジア中東7区間の乗りヒコ旅行

乗りヒコ旅行の第二区間はマレーシア航空のビジネスクラスを利用してのコロンボ行きです。
日本航空のJL7951としてもコードシェアしているフライトのようです。


スポンサーリンク

Malaysia Airlines MH179 ビジネスクラスでコロンボへ!

マレーシア航空リージョナルラウンジ


メインターミナルにあるリニューアルしたばかりのMAS GOLDEN LOUNGE REGIONALへやってきました。

ラウンジでの食事を済ませた後に、第三区間分のドーハまでのチケットゲットしようと目論見ます。

N さん
コロンボで乗り継ぎあるので、ドーハーまでのチケットもらえますか?

MAS さん
ラウンジではイシュア業務やっていません。乗り継ぎカウンターへどうぞ。

9月くらいからサテライトラウンジでも当日アップグレードを受け付けなくなっていたので、ラウンジでのイシュアリング自体を中止したようです。

うーん。ラウンジの価値をさげる改悪だと思います。

ちなみに、この後に寄った乗り継ぎカウンターでは他空港を発着するカタール航空便については発券できないと言われました。
チェックインカウンターならOKで乗り継ぎカウンターのチケッティングではNGなんて、ダメ運用だと思います…。

リージョナルラウンジの詳細はこちらの記事で。

マレーシア航空 新リージョナルラウンジ クアラルンプール国際空港 | MALAYSIA AIRLINES GOLDEN LOUNGE NEW REGIONAL at KUL
2017年11月、長らく改装中だったらマレーシア航空のリージョナルラウンジが、ついにリニューアルオープンしていました。 クアラルンプール国際空港 ゴールデンラウンジ 新リージョナル リージョナルラウンジのエスカレーター前...

搭乗ゲートでブザーが鳴る


マレーシア航空名物の出発遅延に遭遇しました。
このところ毎月遭遇しているような…。


ゲートで成田で貰ったチケットを渡すとブザーがなりました。
エコノミークラス利用時だとアップグレードかとワクワクするシーンですが、今回はビジネスクラス利用。

改札を見ると、SEATING ISSUEと表示されています。

MAS さん
お待ちください。フライトが予約されていないようです、、、大阪から来ましたか?

N さん
NO, 東京からですよ。

N さん
成田でチケット貰ったのに予約がないってどういうことだ。まさかのオーバーブッキング!?

コロンボで数時間後に乗り継ぎがあるので、オーバーブックで搭乗できないとかは洒落になりません。

MAS さん
預け入れ荷物はありますか?

N さん
NO, 乗れますよね?

成田で貰ったチケットに印刷されていた座席で再度予約を入れなおしたようで、無事搭乗できました。こわっ!

シート


マレーシア航空B737のビジネスクラスの座席は2-2配置の定員16名。
オーバブックにびびってましたが、この日の乗客は4名だったので、第一区間とは異なりストレスフリー!


ウェルカムドリンクはKL発便限定のピンクグアバジュースにしました。
何故か那覇空港のJALラウンジにもグアバジュースが昔から置いてありますよね。


そしてモニタの行き先にKatunayakeと表示されていてビビる。
搭乗券にエラーがでていたので、地図がでるまで違う飛行機に乗ったのかと心配してました。


早々にイミグレーションカードが配られました。
今回はトランジットなので入国はしません。

ビジネスクラスの機内食 SUPPER


前菜とクソ甘いデザートを同時にもってくるMASのセンス。
デザートと気付かず、チーズかと思って食べたら口の中が甘くなってイラッ。

ビジネスクラスの機内食に関して短距離はワントレイ、中距離はこの所業、長距離はまともな順番でサーブなので、今後も中距離は警戒が必要ですね!


MAS名物のサティがこのタイミングでやってきました。(長距離だと一番始めにやってきます。)


最後にメインが登場。
インド料理(BiryaniまたはKulambu)、中華(Kung Pao)だったので、辛くないか確認して中華にしてみました。
不味くも、美味しくもないコメントに困る出来あがり。

やる気のない機内販売に機内誌


お楽しみの機内販売は、MAS限定商品はなし。
この機内誌って先月のやつですよね…。(隣席も先月のモノでした)

コロンボ空港でのトランジット


(この時点では)憧れのスリランカへワクワクしながら到着。

N さん
スリランカは仏教国だから勤勉な人ばかりでしょ?
折角だからセイロンティーを買いたいなぁー。

とノーテンキな感覚でやってきていました。

イラつくトランジットカウンター


仏像の右奥にトランジットカウンターがありますが、誰もいません。
近づくと奥の部屋でダラダラしていました。この時点で嫌な予感。

スリランカ航空の制服をきた仏像体型の女性職員がやってきますが、目があっても仕事をしません。
こちらから声をかけると、並んでいた隣のカウンターへ行けと言われます。イラッ。

何のためのTransferデスクだよ。というか何のために座っているんだ…。

唯一仕事している男性職員にカタール航空のE-ticketを見せて発券を依頼。
慣れてないようで、10分くらい待たされてチケットを受け取る。

コロンボ空港で詐欺(ボッタクリ)に遭う

Boagawantalawa Tea(詐欺ショップ)


ラウンジへ向かう前に空港内のお土産店で楽しみにしていたセイロンティーを購入します。
値段表記はすべてLKR(スリランカルピー)ではなく、USドル表記だったので円に換算しやすい。

ところが、このBogawantalawa Teaという店で詐欺に遭いました。
詐欺の手口は、口頭や値札と異なる金額をクレジットカードに請求するというものです。(10倍の値段でした!!)
ちなみにググってみると詐欺ってたのはこの店に限らず、コロンボ空港の免税店では詐欺が一般化しているようです。

詳細は別記事で。

スリランカ コロンボ バンダラナイケ国際空港 - 詐欺・恐喝が横行する空港
トランジットでコロンボ バンダラナイケ国際空港空港に訪れた際に空港の免税店で紅茶を購入したところ、早速詐欺にあってしまいました。 空港の免税店といえば、旅の最後にお土産を買うために利用する人も多いと思います。 スリランカのコロンボ空...

ブログ書くために思い出したらまたイラついてきました。

乗りヒコーキで1.6万マイル!アジア中東サークルトリップ 0泊4日間 もくじ

旅1711 乗りヒコーキで1.6万マイル!アジア中東サークルトリップ 0泊4日間で7区間搭乗
世界一周2,4092マイル中、67%にあたる16,123マイルを乗りヒコ 鉄道マニアの業界には、鉄道に乗るのを趣味とする乗り鉄(乗り鉄道の略?)がいるらしい。 飛行機マニアの業界にも、乗りヒコ(乗り飛行機の略?)が生まれているとかなんと...

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

※最大3つ選択して投票できます。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント