空 マレーシア航空 MH624 SINGAPORE – KUALALUMPUR

スポンサーリンク
2017年5月:メルボルン旅行

搭乗時期:2017年5月


ターミナル3にある、クラウンプラザ チャンギエアポートをチェックアウトした後はターミナル2の出発カウンターへ移動。


ターミナル3からターミナル2への通路は半端にシースルー床となっています。
高所恐怖症なのでビビリながら移動。本当に怖かった。

チェックイン


シンガポール到着時に、メルボルンで預入れしたBUNDABERGを満載したエコバッグが破損。
さすがにこのままだとアレなのでホテルで貰った紙袋に突っ込んで、チェックインしようとしたら封をしていない荷物の引き受けはできないとのこと。
ここで日系エアラインなら箱を用意してくれると思われますが、カウンターにいたのはマレーシア航空の職員ではなくシンガポールの委託先職員で塩対応でした。

N さん
クアラルンプール経由で東京まで。KLからは別切りのJALです。Fragileでお願いしますね。

dnate さん
えー。あー。封がされていない荷物は引き受けできません。

N さん
シンガポール到着時にバッグが破損していたので、この状態なんです。箱はありますか?

dnate さん
えー。あー。こちらでは取り扱いはありません。

N さん
(有料でもいいから箱くらい用意しといてよ)…わかりました。パッキングBOXはどこに売っていますか?

dnate さん
えー。あー。反対側の奥にある郵便局で売っていると思います。

そして、郵便局まで行ったら休日で閉まっているという…。
結局、ゴミ箱付近に捨てられていた空の段ボール箱に突っ込んで再度カウンターへ。


N さん
郵便局閉まっていたんで、拾った箱に入れてきたよ。テープも買えなかったんでここで梱包してくれますか?

dnate さん
えー。あー。ここにはテープはありません。

N さん
(イラッ。さっきから使えなさ過ぎる。預け入れカウンターでテープがないとかありえないだろ!)他の人に確認してください。

隣のカウンターの人がテープとハサミをセットで出してくれました。
こういう気の利く対応を待ってました!

気を取り直してチェックイン再開。

N さん
ありがとう、梱包終わりました。東京までFragileでお願いします。KLから東京のチケットもこちらで出してもらえますか?

dnate さん
えー。あー。

N さん
…今度は何だよ

また隣のカウンターの人がやってきて、後ろから発券手順を指示。

dnate さん
えー。あー。東京までのチケットと荷物タグです。

どうやら、新人のようですね。
もしや箱も置いてたんじゃ・・・。

SATS PREMIER ラウンジ


マレーシア航空の自社ラウンジは閉鎖されており、今はSATS PREMIERラウンジが指定ラウンジになっていました。

SATSプレミアラウンジ チャンギ国際空港ターミナル2 | SATS PREMIER LOUNGE T2 at SIN
シンガポールチャンギ国際空港ターミナル2にあるSATS PREMIER LOUNGEへやってきました。 運営はシンガポール空港会社で、マレーシア航空の指定ラウンジでもあります。 ペイラウンジなので、その場でラウンジアクセス権を購入したり...

搭乗


ゲートに到着するとファイナルコールを過ぎ、GATE CLOSINGの表示にも関わらず普通に手荷物検査をしています。


ゲートをクローズしようとする様子もなく続々と搭乗手続き。
SIN-KUL間のシャトル便は早めにFINAL CALLをだしているのでしょうか。


機内はガラガラでした。

コメント