旅1609 オーストラリア連邦 シドニー 準備編

スポンサーリンク
AU 2016年9月:シドニー旅行
スポンサーリンク

2016年8月マレーシア航空が最大半額セールを実施!

Malaysia Airline discount

マレーシア航空 最大50%OFF


MASはこのところワンシーズンに1回くらいセールをやっていますが、今回は過去最大といってもいい割引率の上に、9月の連休期間もブラックアウト日なし、エミレーツやJALとのコードシェアもMH便名さえ付いていれば殆どの路線が対象になるという太っ腹なセールです。

驚愕のプライスリスト

SALE PRICE

コードシェアフライトも同運賃


成田⇔ロンドン間はA380で14万円(燃油・税込みで17万くらい)、オセアニアは12.5万円(燃油・税込みで14万くらい)です。
上記、表にはありませんがマレーシア航空A330の新型ビジネスクラスでマレーシアに入り、エミレーツ航空A380のビジネスクラスでドバイ往復、日本航空のSkySuiteで成田という旅程もコミコミ10万円前後でいけるという恐ろしい内容でした。

情報過多で悩むよ!

ニュージーランドかオーストラリアで迷っているうちに、連休初日の残席はどんどん減っていき半額→30% OFF→定価と2日でセール運賃は売り切れてしまいました。
2016年のスプリングセールでは、1週間近く迷ったおかげでGWの旅程を抑えられなかった反省もあり、今回は第二希望の曜日にシドニー行きを決めましたが、この間にもJALとのコードシェア便の座席は売り切れ全行程マレーシア航空を利用する旅程になりました。
ニュージーランドに比べてシドニーは空港から街中へ鉄道で直接アクセスが出来るというのが最大の理由ですが、今となってはオークランドまでマレーシア航空で飛び、オークランド⇔シドニーをエミレーツ航空かLAN航空の以遠権フライトを楽しむ手も有ったなと、乗り鉄ならぬ乗り空的な後悔もあったり。

発券するならSurprice!

Surprice
今回セール運賃を販売していたのは、マレーシア航空オンライン直販、Expedia、Surprice、SkyScannerに出てくる欧州の代理店などです。
普段はマイルとは別に独自のポイントが付くJTBオンラインで購入していますが、今回はセール運賃の販売をしていませんでした。
Expediaはホテル代が安くなる特典がありますが、たまたま開いたSurpriceで運賃総額から2000円引きというプロモーションをやっており、結果として一番安くなりました。

オーストラリアに入国するのにビザが必要!?

オーストラリアへ3ヶ月以内の滞在であれば商用・観光問わず、入国にはETAS(電子ビザ)が必要ということで、申請方法を調べてみました。
(3ヶ月以上の滞在では大使館で発給するビザが必要となるようです。)

自分自身で直接オーストラリア政府にオンライン申請手続きすることもできますがシステム利用料として20AUD(約1600円)かかり、旅行代理店を利用し代理申請すると1,000円以下で取得できることがわかりました。
電子ビザなので、入国時に紙の書類等は不要で有効期限は発行から1年のようです。
オーストラリア政府のコンピューターにパスポート番号と電子ビザが紐付けられていれば良いようです。

いろいろあった中で下の2つの代理店を選定しました。

株式会社ビューグラント
http://shop.viewgrant.com/
○:Eメール受け取りの場合、出発1ヶ月前までなら422円、1週間前までなら540円、1日前までなら1,500円と代理店最安値
○:出発当日も電話発行も可能(3,500円)
×:郵送受け取りだと上記の金額プラス525円のため最安値ではなくなる。
株式会社JAL ABC
http://www.jalabc.com/etas/
○:メール、郵送どちらでも820円(2016年9月現在)
○:日本航空グループの安心感
×:即日発行はやっておらず出発日より3営業日前15時までの受付(郵送は7営業日前までの申し込み)

JAL ABCを使ってみました

ETAS通知

ETAS登録完了通知


どちらの代理店を利用してもパスポート番号を含む個人情報を伝える必要があったため、万一の際に補償が手厚そうなJAL ABCにしてみました。
ついでに郵送受領であれば最安値ですし、日本の4大国際空港にはJAL ABCのカウンターがあるので当日何かあれば駆け込めます。

2016年9月木曜夜にJAL ABCを利用したETAS取得までの例
JAL ABCのHPで申し込み。

JAL ABCオーストラリアETASセンター(東京都江東区)より翌日金曜日の消印で発送。

土曜日に都内の自宅へ配達完了(空港宅配の100円割引券も付いていました)

繁忙期でなかったのか営業時間外に申し込んでも2日で届きました。
Eメールだと翌日には通知されていた感じですね。

事前準備は整ったので、後は連休の出発を待つばかりです。

コメント