旅1609 オーストラリア連邦 シドニー旅行記 Part3

スポンサーリンク
Intercontinental Sydney 2016年9月:シドニー旅行

お昼すぎにCircular Quay駅へ到着。駅前でホテルを探してキョロキョロしているとすぐ見つかりました。
インターコンチネンタルシドニーは大蔵省の建物をリノベしたという、以前から泊まってみたかったホテルなのでチェックインが楽しみです。

スポンサーリンク

INTERCONTINENTAL SYDNEY

裏口

エントランスは石造りで重厚な感じ

ラウンジチェックイン

最上階のクラブラウンジでチェックイン

ホテルのあるMacquarie Stは坂になっており、3分くらい上っていくと公園の手前辺りでエントランスがみつかります。ガッシリした感じがいいですね。
中は近代化されていて、タッチパネル式のエレベータです。クラブルームを予約するとクラブラウンジでチェックインができます。

クラブラウンジ

クラブラウンジへはカードキーが必要

WTAの証明証

WorldTravelAward証明証

ラウンジアクセスにはカードキーが必要なので、インターフォンであけてもらいます。
World Travel Awards Australasia’s Leading Executive Club Lounge 2015 certificationが眩しく掲示されています。
これは期待が高まります。

いざクラブラウンジへ・・・

Club InterContinental SYDNEY

Club InterContinental

Club InterContinental


最高の眺望

バルコニー

シドニーで最も高いバルコニー

眺望

世界遺産オペラハウス

さすが世界のベストラウンジにも選出され、オーストラリアで一番と言われているホテルラウンジです。
この眺望を見るために、クラブルームを選ぶ人が多いのも納得です。

クラブラウンジでのアフタヌーンティー

Afternoon tea set
・・・さすが過ぎます。3段できました。
コンプのアフターヌーンティセットでこれなら、下のカフェの有名なアフタヌーンティーセットはもっとレベルが高いんでしょうか。

カンガルーだって食べられます

ルーミート入り

Roo Meat入りサンドイッチ


カンガルーサンドですが、かなり野生味がして好き嫌いが分かれそうです。
夜にでもカンガルーステーキを食べるつもりでしたが、ここで満足しました。うん、事前に味見できて良かった。
スコーンは普通、クリームは少し甘めです。拙い食レポですみません。

Intercontinental King bed room

King room #

KING ROOM


ラウンジが素晴らしかっただけに、客室のガッカリ感。この部屋本当にクラブルームですか?
エントランスの古びた感じは味がありましたが、これってただの年季の入った部屋じゃ・・・・・・。
上でオペラハウスを見たので、部屋から見えても特に感動なしです。

Bathroom

アメニティはAGRARIA

tab

バスタブ

バスルームも新しさのない相応な感じでした。

Ambassador Gift

クッキー

ホテルメイドのクッキー

Gift2

Dormeuilの名刺入れ

ICに泊まった際のお楽しみのひとつにアンバサダーギフトがありますが、ここはクッキーとINTERCONTINENTAL x Dormeuilの名刺入れでした。
名刺入れの方はクラブを選んでくれてありがとう的な手紙がついていたのでクラブ限定かもしれません。

プール

pool

プール 31F

プールから

プールからも世界遺産が見える

オペラハウスが見えると有名なプール。
狭いけど冬でも泳げるのがいいですね。ロッカールームにはサウナもありました。

次回は、シドニー街歩きをお送りいたします。

コメント