カンタス ビジネスラウンジ メルボルン ターミナル1 – QANTAS BUSINESS LOUNGE at T1, MELBOURNE

スポンサーリンク
2017年9月:パース旅行

メルボルン空港T1にある、カンタス国内線向けビジネスクラスラウンジです。
国内線はファーストクラス設定がないため、ビジネスラウンジと名乗っていますがラウンジアクセスは、ビジネスクラス利用者とoneworld EMERALD資格保有者のみのようです。


スポンサーリンク

QANTAS BUSINESS LOUNGE(DOMESTIC) at MELBOURNE


ラウンジ受付前に制限エリア内なのにチェックイン機?があります。
その横にはATMも完備しているのでオーストラリアドルをキャッシングすることも可能。

ラウンジ内ラウンジ QANTAS BUSINESS LOUNGE

QNTAS CLUB

カンタスクラブ内に独立してビジネスラウンジが設置されていますので、それぞれの入口で搭乗券を出す必要がありました。


主な違いはシャワーやPC設置の有無と、ミール類の違いのようですがブリズベンの国内線ラウンジと違ってあまり差は感じません。

ラウンジメシ

フルーツジャーのようなものは、炭酸水のものとガス無し水のものがありました。
炭酸でわったものは爽やか度があがっており、目覚めにイイ感じです。

出発遅延の影響でお昼頃までいましたが、時間帯によって内容が変わっていました。
さすが国内線航空券が片道4万円する国ですね。


サンドイッチメーカーがあったので周りを真似て自作。

シャワー

タオルや歯ブラシはラウンジ受付で受け取る仕組みでした。

QANTAS BUSINESS LOUNGE
場所:メルボルン空港ターミナル1
満足度:6/10
ラウンジ内はなかなか混雑しています。ミールのレベルはEUの域内ラウンジや米国内ラウンジに比べたら何倍も良いです。
リニューアルしたブリズベンのカンタス国内線ラウンジがかなり良かったので、そのレベルを期待していると若干ガッカリするかもしれません。

コメント