LATAM航空 LA704 マドリード → フランクフルト ビジネスクラス | LATAM AIRLINES B787 Business Class Madrid to Frankfurt

スポンサーリンク
LATAM LA704 2018年12月:乗りヒコーキでエミレーツファーストとLATAM以遠権 ~大洋州中東欧州5泊9日8区間~

今旅も折り返し地点。

帰路も激安ビジネスクラスだったLATAMの以遠権フライトを利用してフランクフルトまで移動です。

便名:LATAM LA704
飛行区間:マドリード → フランクフルト
飛行距離:882 miles
出発時刻:15:05
到着時刻:17:30
飛行時間:2時間25分
その他:火曜日を除く週6日運行

\ 以遠権区間を一括比較 /
スポンサーリンク

メトロを乗り継いでアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港へ


ホテル(InterContinental Madrid)からはメトロ(マドリードメトロ)8号線を利用してマドリード空港へ到着!

出発階まで移動。

LATAM LA704 Business Class
チェックインカウンターへ到着。

フランクフルトと違って混雑しておらず。LATAM LA704 Business Class
スムーズにチェックイン。

EU域内のフライトですが、以遠権区間として運行されているため、長距離国際線が発着するT4Sから出発です。

そのため、メインターミナルT4からシャトルトレインを利用してT4S移動する必要があり時間がかかります。

Iberia Lounge – ラウンジ

T4Sなので、Iberiaの長距離用ラウンジが利用できます。

Iberia EU域内ラウンジと比べると、温かい食べ物が用意されていました。

ただし、Iberia航空のメインの出発時間帯は夕方以降のため、バー等は閉まっており限定営業という感じ。

 

LATAM LA704へ搭乗


搭乗ゲートはプレミアムシート用とそれ以外で分かれていました。

プレミアムシート専用通路を利用して、機内へ。

LATAM B787-900 ビジネスクラスのシート


2Kのシートへ到着。
足元に荷物を突っ込んでおいたら離陸中は使用禁止といわれました。。


出発までは、ウェルカムドリンクとナッツのおもてなし。

温かくないけど、戻らなくていいよ。

LATAM プレミアムビジネスの機内食


短距離はワンプレートのコールドミールですが、サーモンとチーズ!

相変わらずパンが多種多様でした。黒パンにチャレンジしてみる。


3時間の飛行はあっという間。

夕方のフランクフルト空港へ到着


フランクフルトへは、17:30ごろに到着。

ドイツの悪名高いイミグレも普通に通過できました。

この時間なら19時発のJAL便(JL408)に乗り継いで日本へ行くのもギリ可能だと思います。

LATAM LA704 ビジネスクラス まとめ

往復で25,000円程度で驚安な以遠権ビジネスクラス。価格は最高!

以遠権フライトのため地上ではマドリード、フランクフルトともに手荷物検査や入出国審査があり、単純な欧州域内フライトに比べて時間がかかり面倒です。

ビジネスクラスの座席はフルフラットになり快適。

コールドミールなワンプレート機内食は、メインも選べずあまり楽しめません。。

ただし、お値段は驚愕の25,000円程度なので、時間に余裕があるなら選択肢のひとつになろうかと思います。

旅1812 乗りヒコーキでエミレーツのファーストクラスとLATAM以遠権ビジネスクラス! 大洋州中東欧州4泊9日8区間 もくじ

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント