イベリア航空 プレミアムラウンジ ベラスケス マドリード国際空港 | IBERIA PREMIUM LOIUNGE VELAZQUEZ at MAD

スポンサーリンク
Iberia velazquez lounge madrid 2018年12月:乗りヒコーキでエミレーツファーストとLATAM以遠権 ~大洋州中東欧州5泊9日8区間~

主にEU外へ向かう長距離国際線が発着する、マドリード空港ターミナル4SにあるIberia Premium lounge velazquezを初利用してみました。

EU域内用のIberia Premium lounge DALIはこちらの記事で。

IBERIA Velazquez Loungeへのアクセス

IBERIA Velazquez Lounge MADRID
T4Sのイミグレを抜けた免税店ゾーンに設置されています。

営業時間

24時間

入場資格

  • oneworld ビジネスクラス以上の利用者
  • oneworld 上級会員
スポンサーリンク

スペイン絵画の巨匠の名を冠したVelazquezラウンジ


昼過ぎにラウンジへ到着。

左右に長いラウンジで、入口はちょうど真ん中にあります。

案内を見てると、プレイルーム、休憩室、シャワー、バフェ、ワインバー、反対側にビジネスセンター、バフェ(2つ目)、オーダー式のダイニングとIberiaの旗艦ラウンジだけあって設備は充実。

細長いつくりで左翼側のダイニング、右翼側のワインバーがこのラウンジのアイコン。

バフェ台は左右どちらにも設置されていました。

プレミアムワインバー – Experience


お酒が飲めないためチラ見しただけですが、店員は不在でセルフサービスモードでした。

午後からの本格営業時間中は、スペインのプレミアムワインとあわせてタパスやSUSHIを提供しているようです。
ワインはともかくタパスを味わってみたい。

アラカルトレストラン – Restaurant


こちらは14時時点では完全にクローズ状態。

アラカルトのスペイン料理が楽しめると煽ってますが、ディナーでしか提供しない方針なんでしょうか。。

バフェ – Dining

朝食メニュー

スペインオムレツにキノコ。

13:50ですが、まだ朝食メニューが出ています・・・。


サンドウィッチメニューも豊富でした。

昼食メニュー


14:00頃にスペイン名物のパエリアが登場しました。
本場といえどもカタツムリは混入していない、外国人も安心な仕様。

コールドミールコーナーには、SUSHIが出てきました。

パエリアとサーモンを食べてみました。

 

Iberia Velazquezラウンジまとめ

24時間営業としているものの、肝心のレストランやワインバーは時間限定営業。。

今回利用したLATAMより出発時間の早い、Iberiaの東京行きIB6801(13:05発)であれば全く楽しめないラウンジだと思います。

コメント