エミレーツ航空 EK45 ドバイ → フランクフルト ファーストクラス | EMIRATES A380 FIRST CLASS DUBAI to FRANKFURT

スポンサーリンク
Emirates EK45 2018年12月:乗りヒコーキでエミレーツファーストとLATAM以遠権 ~大洋州中東欧州5泊9日8区間~

ドライのファースクラスラウンジを堪能した後は、ラウンジからA380へ直接搭乗。
フランクフルトへ向けて出発です。

便名:Emirates EK45
飛行区間:ドバイ→フランクフルト
飛行距離:3,014 miles
出発時刻:08:25
飛行時間:6時間50分

本日2度目のA380ということもあり、内容は薄めです。
エミレーツファーストクラス機内の詳細なレポは、17時間も乗っていたEK449便の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ファーストクラス専用通路からダイレクト搭乗


上級クラス搭乗者のためだけに用意された、A380の2階席直結の通路です。
ANAのA380もハワイでは同じように専用通路による搭乗を予定していらしいですよ。

エミレーツ EK45 ファーストクラス


座席に到着。
ファーストクラスだけでしか座れない先頭1A席です!

エミレーツ A380 ファーストクラスの座席


リモコンを兼ねたタブレットは太めのタイプの旧型でした。


電源とUSBは前方に集中しているので、寝ながら充電が難しい位置どりです。
座ったままPCを触るには最適な配置なんでしょうが。


中東エアライン名物の濃厚なアラビックコーヒーとデーツ。

ウェルカムドリンクはドンペリを推されましたが、安心のミネラルウォーターを固持。

ドバイ空港を離陸

ファーストクラスの機内食


機内食メニューをみながら、6時間のフライトで何を摂取するか検討開始!


ノンアルコールワインは置いてなかったので、メニューになかったクランベリージュースを発注したらバーから取り寄せてくれた!
さすがアラビアンホスピタリティ!

アミューズ祭り


ドンペリとコラボしたカナッペ3種盛り


つづいては、ファーストクラスの象徴ともいえるキャビア。


エビカクテル


キノコスープとメインには手を出さずに前半戦を終了。

ドバイのラウンジで、そこそこ食べていたので・・・。


食後のゴディバ

ランチ

キレイにセッティングされました。

またもやエビ。


クリスマスシーズン限定のケーキ。

ドイツ路線限定だそう。

ドイツ フランクフルトへ着陸


窓の外はドイツの風景


フランクフルト国際空港へ着陸!

尾翼についたカメラ映像が見られるのもエミレーツならではだと思います。

旅1812 乗りヒコーキでエミレーツのファーストクラスとLATAM以遠権ビジネスクラス! 大洋州中東欧州4泊9日8区間 もくじ

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント