エミレーツ航空 EK316 ドバイ→大阪 | Emirates A380 Business Class Dubai to Osaka

スポンサーリンク
EK316 エミレーツ航空
便名:Emirates EK316
飛行区間:ドバイ→大阪(関西)
飛行距離:5,178 miles
出発時刻:3:00(UTC+2)
到着時刻:17:00(UTC+9)
飛行時間:9時間00分

\ 最安航空券を一括比較 /
スポンサーリンク

ドバイ国際空港 ファーストクラス・ビジネスクラスターミナルでチェックイン


ドバイメトロのターミナル3駅からエミレーツのファーストクラス・ビジネスクラス専用ターミナルは直結しておらず歩かされるハメに。。
端まで行くとファーストクラス・ビジネスクラス専用ターミナルに繋がっています。

エミレーツ ファーストクラス・ビジネスクラス専用ターミナル


手前からファーストクラスカウンター、ビジネスクラスカウンターになっていました。

Nさん
Nさん

大阪までお願いします!

チェックイン手続きを終えたら、顔認証でドバイに出入国ができるSMART GATEの登録ブースがあったので登録してみました。登録は5分もかからないのでオススメです。

Emirates Business Class Lounge A

Emirates Business Class Lounge Concourse A
搭乗時間まで3時間近くあるので、A380専用コンコースのビジネスクラスラウンジでへ。

夜~深夜に出発が集中するドバイ空港では、シャワーはなんと1時間まち・・・。


大阪行きEK316のラウンジ内搭乗ゲートがオープンしました。

ビジネスクラスラウンジから直接機内へ乗り込めます。

EK316のエコノミークラスは過去に乗ったことがあるので、ビジネスクラスとの違いをしっかり体験したいと思います。

Emirates EK316 DUBAI to OSAKA


2階席は1-2-1の配置ですが、交互配列のためより窓際に近い席を取りました。

個室感たっぷり!


いわゆるバルクヘッド席なので、さらに足元が広々。
収納も2つ付いていました。

充実のシート設備


成田発のA380よりシート設備がより最新の機材のようで、座席コントローラを兼ねたタブレットも薄型です。
ビジネスクラスのマルチメディア端子にはHDMIポートを搭載しており、大画面モニタにPC画面を写すことも可能です。

エミレーツ ビジネスクラスのブルガリアメニティ

ブルガリのアメニティは4種類あるので、コンプリートしたくなりますね!

詳細はこちらの記事で。


いよいよ離陸。エミレーツ専用ターミナルだけあって、エミレーツ機がずらっと並んだ圧倒的な光景です。

1回目の機内食 – Supper


アラビア半島を抜けたあたりで1回目の機内食が始まります。


お寿司を発注してみたらSUSHIがやってきました。。

A380 機内ラウンジ



ビジネスクラス後方にある機内ラウンジへやってきました。

生春巻きを食す。


自席に戻り、フルフラットモードにして睡眠。

ヒコーキ旅には欠かせない、VENEXを装着しながらの睡眠で体力を回復させます。

2回目の機内食 – Breakfast


懐石弁当
SUSHIもアレでしたが、懐石弁当もなんか違う。

機内販売 エミレーツ限定グッズ


エミレーツオフィシャルストアでも取扱のない、機内専売品もありますね。

9時間のエミレーツタイムも終わりに近づき、関西国際空港へむけて降下を始めました。

 

関西国際空港到着後の「ぼでぢゅう」ディナー

ぼでぢゅう 関西国際空港店でプライオリティパスを利用して、タダメシ。

出発時間が近づいてきたので出発ロビーへ

ANAラウンジ



NH100は羽田行きの最終便(21:30関西発→22:40羽田着)

お茶を飲んでフライト時間までまったり。

ANA NH100 プレミアムクラス B737-800


プレミアムクラス搭乗者限定で、期間限定のジョンマスターオーガニック アメニティを配っていました。


NH100は国際線機材が入っているイメージでしたが、今年は国内線用でした。


ANAのプレミアムクラスの機内食の方が、エミレーツの和食より美味しい気がします。(より出来たてだからでしょうか)

おしまい

旅1910 エミレーツビジネスクラスで行く!ギリシャアテネとドバイ 2.5泊5日4区間

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました