エミレーツ航空 エミレーツラウンジ フランクフルト国際空港 | The Emirates Lounge at Frankfurt Airport

スポンサーリンク
The Emirates Lounge at Frankfurt airport フランクフルト国際空港(FRA)

フランクフルト空港T1でルフトハンザリモワを購入した後は、T2に移動してチェックインとTAXREFUNDを済ませてエミレーツラウンジへ。

フランクフルト国際空港のエミレーツラウンジへのアクセス


ターミナル2のLevel3 エリアEにあるエミーレーツラウンジ。

営業時間

06:40~14:00、16:30~20:00の2部制

入場資格

  • エミレーツ航空ビジネスクラス以上の利用者
  • Emirates Skywards 上級会員(ゴールドまたはプラチナ)
  • エミレーツ運行便を利用するQantas 上級会員(ゴールド以上)
  • 有償利用者(1人USD100~130+ドイツの税金19%)
スポンサーリンク

フランクフルト エミレーツラウンジ


世界中のエミレーツラウンジで見かける馬の彫像。
アラブ種のアピールなんでしょうか。

メインシートエリア



メインのシートエリアは詰め込み仕様であまりゆとりは感じません。
ドバイ本国以外のエミレーツラウンジは似たようなつくりですね。

先日利用したニュージーランドのエミレーツラウンジと設置されている椅子が同じに見えます。

ビジネスセンター

ビジネスセンター

こちらは逆にゆとりのあるスペース。

PCもきちんと設置されているので、旅行中はPCを持ち歩きたくない手ぶら派も嬉しい。
ぼっち旅でセミプライベートな環境が欲しいならここに陣取るべきですね!

シャワールーム


利用可能なシャワーは2ブースと少なすぎ。

今回は待たずに入れましたが、運が悪いとだいぶ待たされそうです。



アメニティはA380の天空のシャワーでも使われている、アイルランドのVOYA製品。

ダイニング

The Dome
オーダー式のダイニングではなく、バフェ形式。

エミレーツラウンジのアイコンともなっているThe Domeも、製造国であるドイツではエアカナダラウンジなんかでも見かけます。

Poarched Salmon Salada, prawn cocktail
ドームの中はシーフード好きにはタマラナイ品揃えです。

Veal shank, Chicken Schnitzel

ホットミールをのぞいてみると、ポテト、子牛のすね肉、チキンシュニッツェルとドイツらしさを感じます。

あれポテトは新大陸の食べ物だよね・・・?


ピエロギに見える・・・

アルコール

MOET & Chandon Imperial Brut
エミラウンジといえば、Moetですね!

注目ポイントは家電好きにたまらないLIEBHERRの冷蔵庫!
中身はドイツビールのFranziskaner Hefe-WeissbierやBECK’Sが入っていました。

ノンアルコールドリンク


Dilmahのエミレーツ向けの紅茶が特別感がありますね!


この後は、エミレーツファーストクラスのフライトが待っているので食事は控えめにエビだけにしておきました。
ゲロルシュタイナーのStillがあったので一緒に。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました