旅 インドネシア共和国 バリ島 via 台北 香港 5日間 Part4

スポンサーリンク
DPS→HKG 2016年5月:バリ島旅行

5日目、帰国日です。
昨夜はホテルに対してイラっとしていたので、今日が帰国日でよかった。
朝食に向かうと、大陸人がたくさんいてカオスなことになっており、今日が帰国日で本当に良かった。

最終日、午前中はSPAざんまい

SPA

TEA TREE SPA

地下へ

SPAは地下にあります

SPA

リラックスできる雰囲気

出発は14時で少し時間がありそうなので、朝食後にTEA TREE SPAでBody(150min)とFacial(60min)を申し込んでみました。
IHGメンバーであれば30%OFFなのでIDR 1,055,002(税・サ込)になり、Facialが無料でついてくるような価格になりました。
バリで物品を買うと質と価格のつりあいに疑問を感じますが、人を使うサービスについては激安に感じます。
ここでは不愉快な出来事もなく快適に過ごせましたので、別途チップを差し上げました。

ちなみにSPAに行く前に、ホテルのフロントに寄ってパッケージに含まれる空港送迎を14時で予約したいと伝えたのですが「メータータクシー?」と理解されていない・・・。
スマホを見せてパッケージに含まれると再度説明して予約しておくように依頼します。本当に疲れる。

こんなチェックアウト始めて

お土産

お土産をパッキング


SPA後は部屋で荷物をまとめてチェックアウトのためにフロントへいくと、快適に過ごせたかお決まりの文句がでてたので、「部屋やプール設備はよかったですが、他は最悪でしたね」と正直に伝えると動揺してました。
何故か日本語が出来る人があらわれ、どこが良くなかったのか聞かれたので、昨夜のことを伝えているとコンシェルジェもかけつけ二人から謝られました。
結局空港まではタクシーではなく、ホテルの車で送迎となりました。

恐怖のデンパサール(ングライ)国際空港再び

PREMIER LOUNGE

PREMIER LOUNGE

遭遇率100%

遭遇率100%

到着時はイラつきを与えてくれる、バリの空港ですが帰りは帰りで背筋の凍る体験を味わえます。
イミグレーションを抜けて、キャセイパシフィックの指定ラウンジであるPREMIER LOUNGEで席を確保しようとすると出ました。
実は2年連続で同様の恐怖体験をしているので遭遇率100%ですね。日本なら営業停止レベルだと思います・・・・・・。
1匹みつけたら数百匹?だと思うので、ラウンジから避難します。

また出た短距離ビジネスシート

CX784

CX784 DPS→HKG

おなじみ短距離ビジネス

短距離ビジネスシート

香港までは、この旅ではお馴染みとなってしまった短距離ビジネスシートへの搭乗です。
キャセイパシフィックは機材変更が頻繁にあるので少し期待していましたが、くじ運は良くなかったようです。

少し早めのディナータイム

前菜

前菜

主菜

主菜

芝士

芝士

甜品

甜品

普段はメインで満腹になるためスキップしていますが、今回はフルーツ&チーズプレートまで進んでみました。
お昼抜いていたせいで、最後のケーキも別腹でいけてしまいましたよ!

The Pier First

The Pier First

The Pier First – Shower Room


21時前に香港に到着したら、新しくなったThe Pier Firstでシャワーを浴びます。
金ピカの水周りが中華感満載ですね!
シャワー後はマッサージルームでもと思いましたが、あいにく予約でいっぱいとのこと。

最後の航程

CX524

CX524 HKG→NRT


深夜便なのでフルフラットを期待していましたが、最後もおなじみ短距離ビジネスシートでした・・・。
GW期間中にもかかわらず17万で売れ残っているわけです。

お夜食

前菜なし

前菜なし

主菜

主菜

CX524はAM01:00発の深夜便のため、機内食も控えめであるいみワントレーです。
それでも、キャセイパシフィックらしくメインは選べます。

昨年に続き、あまりいい思い出を作れなかった2016年GWのバリ島旅行でした。
どうやらバリ島とは相性が良くないようです。
それでも、クタ地区にあるWaterbom(レジャープール)にはそのうち遊びに行ってみたいと思ってたり・・・。

おしまい。

コメント