ラグジュアリーカードの新規申し込み体験記 審査期間、配達方法、設定まで | GETTING A LUXURY CARD

スポンサーリンク
LUXURY CARD クレジットカード

令和に入ってからのラグジュアリーカードの申し込み記録・体験を送っていただきました。
審査期間や申し込みからどのくらいでカードが到着するのかの実記録を編集して公開します!

スポンサーリンク

年会費5万~20万円のLUXURY CARDを申し込み

ラグジュアリーカードというブランドの元で3種類のカードを発行しています。

区分 年会費 カード名称
申込制   50,000円+税 Mastercard TITANIUM CARD
申込制 100,000円+税 Mastercard BLACK CARD
招待制 200,000円+税 Mastercard GOLD CARD

最大の特徴は日本初の金属製プレミアムカード。
Mastercardによるカードグレードは、最上位のWorld Eliteと認定。
24時間のバイリンガルコンシェルジュ、旅行保険は本邦最高額補償、高級ホテル・レストラン優待等の特典があります。

高級ホテルのアップグレードや無料宿泊がついたプチ豪華な海外旅行を楽しむなら必携のカードといえるでしょう。

各カードの比較や優待内容の実体験に関してはこちら(↓)の記事でドウゾ。

1日目:日曜夜にオンライン申し込み


物欲が高まったGW後半の日曜夜にラグジュアリーカードをオンライン申し込み(↓)してみました。

入力完了後、APLUS社から”【Mastercard Titanium Card】オンライン申し込み受付完了のご連絡”というタイトルの受付完了メールが届きます。

※APLUS社は、LUXURY CARD運営元であるBLACK CARD社からカードの発行業務を委託されているため、カード関係のお知らせはAPLUS経由となります。

2日~5日目:合否通知が来ないもやもやした一週間

”【Mastercard Titanium Card】オンライン申し込み受付完了のご連絡”メールの到着後3日経っても、4日経っても結果が来ません。
メールにはカード発行審査には1~2週間かかると記載されていますが、この令和の時代にマジカヨと思う遅さです。

申込人のスペックはこんな感じなので、年収低すぎとか枠圧迫とかでいろいろ不安でした。

・35歳独身
・自営業
・700万円
・都内タワマン在住
※不動産、株式、預貯金等の資産は記載せず
※他社に枠200~300万と500万のクレジットカードを所有(金融事故歴なし)

6日目:ついに合格!! NETstationAPLUSのIDが届く


ラグジュアリーカードの利用明細等が表示される会員サイト”My Luxury Card Online”は、powererd by NETstation*APLUSと表示されているようにAPLUS社のOEMで出来ています。

つまりNETstation APLUSへの登録完了=審査合格と考えて間違いありません。

何はともあれ、”【NETstationAPLUS】会員登録完了のお知らせ”というタイトルのメールが届いたのであればカードの到着を待つばかり!

ラグジュアリーカードは、プラスチックのクレジットカードと異なり、1枚1枚がオーダーメイドによるレーザー刻印による削りだし。
手元に届くのにも品質チェックがあり変な削り方だと作り直ししているため、発行までに時間がかかると担当者のインタビュー記事を見かけたことがあります。

Nさん
Nさん

合格おめでとう!

8日目:口座登録依頼書が届く


オンライン申し込み画面では、一部の銀行以外を登録できないため書面での口座振替を依頼する手紙が届きました。

10日目:JPより「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が届く


記載の番号に電話すると、免許証やパスポート等の番号を申告すると郵便局員が配達にやってきます。
郵便局に電話で事前に伝えていた、本人確認書類(免許証等)を提示して番号と住所が一致していると無事にラグジュアリーカードの入った本人限定受取郵便物をゲットできます。

LUXURY CARD 開封の儀


クレジットカードといえば封筒で届きますが、なんとダンボールで届きました。

ダンボールをあけると、また箱が。

Nさん
Nさん

マトリョーシカか!


BOXをあけると以下のものが同梱されています。

  • LUXURY CARD社長のウェルカムメッセージ
  • LUXURY CARD本体
  • 利用枠の案内
  • 取扱説明書
  • 会員規約

すぐにキャッシングの枠を確保しよう

オンライン申し込み(本人限定郵便経由での発行)ではキャッシング枠0円での発行となるようです。
海外旅行で使う前提の人はMy Luxury Card Onlineから、キャッシング枠の申し込みを済ませておきましょう。

なぜなら、ラグジュアリカードのキャッシング機能はプラチナカードでは最高レベルのお得なレートを提供。
海外キャッシング目的専用で所持していても良いくらいです。

とは言っても、グローバルにキャッシュレスな時代なので現金はそんなに使わないと思いますが個人商店では現金オンリーの店もあるのでキャッシング枠なしは怖すぎます。
海外旅行が迫っている等で枠の付与速度を重視する人は、収入証明書類の提出が不要な10万円設定がおすすめ。
カジノで遊びまくる人は、普通に収入証明書類を提出して100万円とかつけてもらいましょう。

1日で枠が付与された

My Luxury Card Onlineから10万円のキャッシング枠を申請すると、なんと翌日にはキャッシング枠が付与されていました。
この早さはAIによる自動審査だと思われます。

Nさん
Nさん

カードの発送と違って枠関係の仕事は速いな!!

46の国際特許で作られた金属カード

専用の箱に収まっているのもラグジュアリー感を醸し出しています。

実物を手にとるとずっしりとした重さと、金属ならでは光沢とクールな触感が最高です!

Nさん
Nさん

すごく分かります!!

令和版TITANIUM CARDは自分の持っている平成版TITANIUM CARDとmastercardのロゴが微妙に違いますね。

US版LUXURY CARDの同梱物

Unboxing the Mastercard® Titanium Card™

US版LUXURY CARDの動画ですが、46の国際特許で作られたメタルカードなんて薀蓄を見てしまうとますますいい感じ。

Nさん
Nさん

US版の方が同梱物は豪華ですね。

チェリーウッドのトレーに、ハンドメイドのレザーパッドとか、Luxury Cardファンとしてはかなり欲しい。

LUXURY CARDの申し込み~到着までまとめ

・申し込みから合否判定まで約1週間

・手元に届くまでは10日

届くまでは長く感じましたが、届いてみると意外と早かったと感じました。

・年会費:5万円+消費税
・ラグジュアリーカードのベーシックタイプで基本機能を提供。
・スタイリッシュなブラッシュド加工の金属カード

○ポイント還元率は常時1%、誕生月は1.5%にアップ
◎国内発行カード中で最大額の1.2億円の旅行傷害保険付帯
◎海外ラウンジは利用回数無制限のプライオリティパスが付帯
◎国内ラウンジは同伴者無料、羽田国際線のTIATラウンジも利用可能な希少性
◎お得な海外キャッシング機能(海外ATM手数料無料、年利12%固定)
◎手荷物宅配サービス(往復3個ずつ)
◎ラグジュアリーホテル優待
◎24時間365日対応のマルチ言語対応のコンシェルジュ
◎国立美術館5箇所の入館料が無料

既に三大航空連合(SKY TEAM、oneworld、STAR ALLIANCE)いずれかのステータスカードを持っていれば、チタンカードのホテル・レストラン優待と組み合わせるのがコスパが良いと思います。
ブラックカードとの差額で、SPG AMEX CARDやHILTON PLATINUM VISA CARDを手に入れると中級ホテルもカバーできて旅行が一段と快適になります。

・年会費:10万円+消費税
・クールなマットブラック金属カード
・申し込み可能なラグジュアリーカードではフルサービスを提供

ブラックカードはチタンカードの特典にプラスして次のサービスが付帯します。
◎ポイント還元率は常時1.25%、誕生日月の還元率は1.75%
◎ハワイアン航空の上級会員資格Pualani Goldが付帯
◎東京・大阪・京都の対象高級レストランへリムジンで送迎するLuxury Limousine
◎ラグジュアリーホテルにてBLACK CARD会員以上限定のテイスティングイベントLuxury Social Hour
◎国立美術館5箇所と国立新美術館の入館料無料
◎24時間365日対応のマルチ言語対応のコンシェルジュにメールで依頼可能

国内で有名レストランを多用したり、ハワイアン航空をよく利用する人にオススメだと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました