エポスゴールドカード年会費永年無料版を入手するまでの記録 | EPOS GOLD CARD

スポンサーリンク
クレジットカード

しばらく旅行もできない状況なので、いつかの海外旅行のための準備期間としてクレジットカードを海外旅行ブロガー目線で見直し。

その中で割と充実した海外旅行保険が無料付帯してくるエポスカードを申し込んでみました。

しかも、エポスカード(ノーマルカード)は年間50万円以上使うと、年会費永年無料でゴールドカードに招待されるらしい。

本当に50万円利用でインビテーションされるか検証してみました!

スポンサーリンク

エポスカードのメリットを比較整理

エポスカードをメインカードとして日常使いするメリットは、生活圏内にマルイが無い限りあまりありません。

エポスカードが一番おトクになるシチュエーションは、生活圏内に無印良品がテナントとして入っているマイルがある場合です。

なぜなら、マルイで年数回開催されるマルコの日優待と無印良品週間優待がW適用されて、無印良品でのお買い物が20%OFFになるとんでもないカードだからです。(無印良品のMUJIカードで買い物するよりお得)

海外旅行好きにとってのエポスカードのメリットは、

・空港ラウンジサービス(国内空港のみ)

・自動付帯の海外旅行保険で、所有しているだけで旅行保険の対象となる(1円も使わなくてOK)
・意外と手厚い20万円の携行品損害

特に携行品損害が優秀で高級デジカメを落として壊すような事故が発生しても泣かなくて済みます。いや、少しは泣いちゃうけど。

ノーマルカード エポスゴールド
(インビテーション入会)
エポスゴールド
年会費(税別) 永年無料 永年無料 5,000円
基本還元率 0.5%
ポイントアップショップ 1.5%
ポイント有効期限 2年 無期限
海外旅行保険
ケガ(傷害治療費用)
200万 300万
海外旅行保険
病気(疾病治療費用)
270万 300万
携行品損害
(免責3,000円)
20万円

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

すでに三井住友カードを所有している場合は同一引受保険会社のためメリット薄いですが、セゾンカード、AMEX、ラグジュアリーカードがメインカードの人は旅行保険の補完用としても使えそうです。

年会費無料かつ1円も使わなくても保有しているだけで保険対象となる自動付帯なうえに、この補償金額なら文句はありません。旅行保険で重要な疾病・傷害保険は三井住友ゴールドカード(NL)の100万円より3倍手厚い補償です。100万円の保険額だと盲腸の手術すら出来ないので、心強いですね。

つまり、海外旅行のお供に旅行保険やお守り代わりに持っておくべきカードになります。

年会費永年無料でエポスゴールドカードに招待されるには

結論から言うと、エポスカードを年間50万円使うと必ずインビテーションが届き年会費無料で入会できます。

50万円の利用はモバイルSuicaチャージやamazonギフト券の購入でも大丈夫なので50万円の利用はスグ達成できます。

初年度だけ年会費5,000円を支払ってもよいのであれば、ゴールドカードを申し込みして50万円以上使えば次年度からは永年無料版ゴールドカードに自動的に切り替わります。

私の場合は通常のエポスカードから、ゴールドカードのインビテーションが発行される50万円を利用するのに6か月かかりました。全額ともアマゾンギフト券やSuicaチャージ、au PAYチャージでの利用です。

支払年月 利用額 累計額
2020年6月(初回支払) 40,000 40,000
2020年7月 49,000 89,000
2020年8月 71,000 160,000
2020年9月 79,000 239,000
2020年10月 185,000 419,000
2020年11月 182,000 599,000
2020年12月 102,000 701,000

インビテーションメールが届くタイミングは50万円を超えた翌々月

年会費無料の招待メールが届くタイミングは、年間合計で50万円分の引き落としが発生した月の翌々月です。

エポスメール

私の場合は、5月に申し込み、年間支払額の合計が50万円を超えた11月請求分の翌々月にあたる1月15日にインビテーションメールが到着。

口座引き落としされたタイミングで判定するため、単純に50万円を利用した月ではなく、カード代金の支払いを確認ができる翌々月の判定になっていると思われます。

EPOSNetにもゴールドカードのインビテーション表示が出現

エポスNET画面

エポスNetの画面にもインビテーションが表示されます(画面左のポイント表示のすぐ上)

年会費永年無料のエポスゴールドカードへのインビテーションには有効期限がある

1月15日の招待メールを起算日とすると、4月30日まで約3.5か月がインビテーションの有効期限となります。

ゴールドカードへの切り替えをせずに有効期限を過ぎた後にどうなるかは不明。年度が替わると再度招待されるのか、もう一度50万円以上使えば招待されるのかも不明です。

インビテーションによる切り替え申し込みから発行までのスピード

4月12日にゴールドカードへの切り替えを申し込む ←4月になってインビテーションに気付いた

4月15日にカード郵送済のお知らせメール着

4月16日に郵便局から本人限定郵便が到着。

1週間かからずに届くのはナイス。

無事、年会費が永年無料のゴールドカードに取替ができました!

エポスカードの申し込みはWebからがおトク

エポスカードは、マルイ店頭でも申し込めますが店頭での入会は500円の商品券とかショボい。

一方、オンラインでの入会では2000円相当のポイントがもらえておトクです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました