LATAM航空 LA800 シドニー → オークランド ビジネスクラス | LATAM AIRLINES B787 BUSINESS CLASS SYDNEY to AUCKLAND

スポンサーリンク
LATAM LA800 2018年12月:乗りヒコーキでエミレーツファーストとLATAM以遠権 ~大洋州中東欧州5泊9日8区間~

シドニーからオークランドまで、LATAM航空の以遠権区間を利用して移動。
初めての南米系エアラインということで、乗りヒコが楽しみです。

スポンサーリンク

LATAMの以遠権区間

LA800の最終目的地はチリのサンティアゴ(SANTIAGO)ですが、SYDNEY-AUCKLAND間を以遠権区間として販売しています。

この区間は3時間程度のフライトながら、片道運賃でエコノミークラスが約20,000円、ビジネスクラスでも33,000円程度で乗ることができます。
往復だともっと安くなり、エコノミーで約30,000円、ビジネスだと55,000円くらいです。(出発まで3週間を切ると7万円まで値上がりするので注意)

便名:LATAM LA800
飛行区間:シドニー→ニュージーランド
飛行距離:1,342 miles
出発時刻:11:15
到着時刻:16:20
飛行時間:3時間05分

\ シドニー⇔オークランド間を一括比較 /

シドニーに、6:10に到着するJAL771便からの接続も良いので、日本からシドニー経由でニュージランドに行く場合も便利に使えると思います。

LATAM航空 LA800へ搭乗

LATAM LA800
LA800のゲートは60番とシドニー空港の最奥で出国ゲートからえらく歩かされました。
20分くらい見ておいたほうがいいです。

LATAM LA800
始めてのLATAMにワクワクしながら搭乗!

LATAM LA800
機内へ到着。

座席は2-2-2配置と標準的で30席。
ただし全席通路側アクセスでない点から一世代前のシートという感じがしますね。。

LATAM B787 ビジネスクラスのシート

LATAM LA800
その分前後間隔は75インチとかなり広め。

LATAM LA800
LATAM LA800
枕やコンフォーターは最初から設置。

LATAM LA800
足元は広々です。

離着陸時は使用禁止なので微妙に使い勝手が悪い。

LATAM LA800
サイドテーブルは共用。。

LATAM LA800
フルフラットになりますが、座面は少し固めなのでこれで長時間はキツイと思います。。

LATAM LA800
こういう細かい点は好きです。

電源

LATAM LA800
電源・USBポート、コントローラは肘掛部で一箇所にまとめらています。

LATAM LA800
離陸まではウェルカムドリンクがありました。
オレンジジュースに氷が投入されているレベルですが・・・

アメニティキット

LATAM-BUSINESSCLASS-AMENITY
短距離ですが、アメニティキットの配布がありました。

ちゃんとしてますね!

ビジネスクラスの機内食

LATAM LA800
機内照明がLATAM色になり、ドリンクサービスが始まりました。

機内食メニュー


ノンアルコール系は貧弱ですが、さすがに南米ワインは豊富ですね。

LATAM LA800
メインは、2品からひとつ選択。

・Hot Salt-crusted Roast Beef Sandwich with Swiss Cheese And Tomato Relish
・Potato and Leek Quiche with Grilled Eggplant and Baaby Carrots

選んだのはベジタリアン向けのキッシュ。
薄味でパンチが足りない。南米だから肉にしておけばよかった。

デザートのココナッツカスタードは、いけてない味。

一番美味しかったのはサラダで、バルサミコソースが妙にイケてる。

パンは5種類くらいから選べて充実していました。

LATAM LA800
カトラリはLAN時代のものも混ざっていました。
スプーンがあるということは、ルートによってはスープも提供しているのでしょうか。

ラバトリ

LATAM LA800
ビジネスクラス用ですが、この狭さ。。

オークランド空港へ着陸まで

LATAM LA800
ニュージーランドというか、オークランドの上空へ到達。

LATAM LA800
オークランド国際空港へ到着。
エアニュージーランドの黒い機体がたくさん。

入国ビデオ

LATAM LA800
ゲートへ向かうまでに、検疫関連のビデオが流れます。

無申告での生体や飲食物の持ち込みは、即座に罰金が発生するとのことで、申告忘れや気付かなかったは通じないと散々脅してきます。

これは、オーストラリア並みに厳しい検疫が待っている予感がします・・・


ニュージーランドに到着。

検疫はかなり厳しく全員口頭で食品所持の有無をチェックされるので長蛇の列。
手荷物はすべてX線検査を受けてからの入国になりました。

口頭で食品類の非所持申告後に、X線検査で見つかると罰金確定です。

この後は、ついにEmiratesのファーストクラスに乗り換えてドバイへ向かいます!

旅1812 乗りヒコーキでエミレーツのファーストクラスとLATAM以遠権ビジネスクラス! 大洋州中東欧州4泊9日8区間 もくじ

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました