ヒルトンのデイユースプランは錬金術と見紛うレベルでおトクだった

スポンサーリンク
Hilton

ヒルトンのデイユース料金を研究してみると、支払った費用より、戻ってくるバリューの方が大きい錬金術プランだったことがわかりました。

ヒルトンデイユースプランの研究結果を発表します!

スポンサーリンク

ヒルトンのおトクなデイユースレート

日本国内のヒルトンでは日帰りのデイユースを提供しており、10月を底値にお得な料金で利用できます。

特に関東のヒルトン3軒は1時間あたり900円を切っており、地方ヒルトンのデイユース料金より安いというバーゲン状態です。

ホテル名 滞在可能時間 料金(サ税別) 1時間あたり プラン特徴
ヒルトン東京 10:00-22:00 \10,500~ \875 最長12時間滞在
ヒルトン東京ベイ 08:00-20:00 \7,000~ \583 1,500円の食事券付
ヒルトン成田 09:00-18:00 \6,000~ \667 最安値
コンラッド東京 12:00-22:00 \14,000~ \1,400 コンラッド!

※ヒルトンお台場、小田原は15,000円以上であまりおトクではないので除外

旅行需要が回復しそうな11月からは、10%以上レートアップしているため10月中の滞在が一番おトクだと思います。(ヒルトン成田は11月以降も6,000円のまま)

ヒルトンのデイユース料金を調べる
(ヒルトン公式サイト)

キャンペーンや裏技でもっとおトクになる

キャンペーンやヒルトン上級会員の特典を活用すると、ただでさえおトクな料金なのに、もっとおトクに滞在ができます。

ヒルトン会員なら、ポイント3倍キャンペーンも適用される

キャンペーン登録はこちら
(ヒルトン公式サイト)

「power up your point」キャンペーンに登録すると、2021年12月31日までのヒルトン宿泊でポイントを2倍加算、ヒルトン提携クレジットカードで支払うと3倍のポイント加算となります。

1ドルに付き10ポイント加算されるため、ざっくり1ドル110円で7,000円の宿泊料金とすると636ポイント、3倍なら1,908ポイントたまります。

ヒルトンアメックスカード保持者は最低でもゴールド会員のため、さらに80%のボーナスポイントも追加で獲得でき、1908+508で合計2,416ポイントが加算されます。

ヒルトンのポイントの価値は0.5円くらいなので、1,208円ほど戻ってくる計算となりますね。

HILTON HONORS GOLD/DIAMOND会員特典で実質無料の滞在に!

ゴールド会員特典については1滞在あたり最低6,000円の価値があるため、1万円以下のホテルであれば条件次第で実質無料滞在に近づけることができます。

無料朝食特典

朝食時間帯にチェックインができるホテルでは、ゴールド会員特典の無料朝食が2名分まで提供されます。

ヒルトンの朝食は3,000~5,000円くらいなので、2名分の朝食が提供されると宿泊費がペイできる計算となります。

部屋がアップグレードされる

アップグレードの差額はホテルにより500円~数千円の価値があります。

滞在中のミネラルウォーター

ミネラルウォーター2本で200円くらいの価値です。

一番おトクなホテルはヒルトン東京ベイだった


こちらはヒルトン東京ベイの10月の宿泊料金ですが、7,000円台からあります。

12時間滞在だと1時間あたり583円でカラオケBOXより安いです。

ジム代わりにも!フィットネスクラブの都度利用よりおトク

コ●ミスポーツクラブの都度利用料は3,000円くらいですが、ヒルトン東京ベイのデイユースプランなら、ジムやプールも無料で使えるうえ、疲れたら部屋で寝ることだって可能です。

さらに1,500円の食事券と無料朝食まで付いてくるため、近隣のフィットネスジムを潰しにかかってるとさえ思えます。

ヒルトン東京ベイのデイユースプラン特典

ヒルトン東京ベイのデイユースプランではプラン特典とゴールド会員特典が一部併用できます。

宿泊プラン特典
・1,500円相当のレストランクーポン
・ミネラルウォーター2本
・フィットネスセンターの利用料無料(フィットネスセンター内の大浴場の利用は有料)
・滞在中の駐車場代金無料
ゴールド会員特典
・部屋のアップグレード(空き室状況による)
・朝食無料(HONORS会員限定の飲み物とオリジナルデザート等の提供)
・フィットネスセンター内の大浴場の利用料金無料

※ダイヤモンド会員であれば、ラウンジ利用も可能です。
※会員特典のレイトチェックアウトは利用できません。

実際、どれだけおトクになったかを計算!

特典 内容 価値
レストランクーポン 飲食につかえる1,500円券 1,500円
客室アップグレード ヒルトンルーム→セレブリオへUP 1,000円
ミネラルウォーター 500mlx2本 200円
浴場・サウナ利用料 ゴールド会員以上は無料 1,650円×2名分
ギフト ゴールド会員へのギフトスナック 600円
朝食 ビュッフェ朝食(会員専用デザート付)×2名分 3,000円×2名分
特典合計 1名利用時:6,950円
2名利用時:11,600円

宿泊料金7,000円に対して、最低でも6,950円のバリューが付いてきました。

2名利用ならこの段階で無料宿泊しているようなものだと思います。

ポイント価値を考慮すると完全にプラ転する現象が発生

さらに7,000円の宿泊費であれば、ゴールド会員は2,371ポイント(1,185円相当)が加算されるため1名利用時で8,135円相当、2名利用時で12,735円相当のバリューになります。

※私は今は亡きヒルトンVISAカードも持っているため、Sumitomo Stay Bonusの2,000ポイント(1,000円相当)を余分に獲得しちゃっているので、1人利用時でさえ9,135円相当のバリュー還元を受けたと思っています。

まだまだおトクな話には続きがあります。

上記ポイントにはカード決済時のポイントは含んでないうえに、車利用者であればホテル駐車料金3,000円も無料となります。黒字(バリュー)がこれでもかというほど追加されていく様子は錬金術のようでさえあります。

こういった諸々を考えると最終的には無料宿泊どころかプラスになり、お土産まで貰ったような状態です。

実際のホテル内の様子はこちらの記事で紹介しています。

ついでに、ホテル内のレストランも特別オファーをうまく活用して4,400円のコースを半額以下の1,800円で楽しみました。ボーナスポイント500ポイントも貰えたので実質1,550円くらいです。

ヒルトンゴールド会員資格を簡単に手にいれる方法

ゴールド会員資格を得る簡単な方法は「ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カード」を発行することです。

年会費16,500円を払っている限りゴールド会員として扱われ、朝食無料やアップグレードといった特典が保証されています。初回入会特典で54,000ポイントがもらえるプロモーションも実施中です。

ポイントサイトのモッピー経由での申込みで、マイルや電子マネーに交換できる1,000Pも追加で貰える!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました