旅1912 JALとキャセイパシフィックで行く、年末年始フィリピン・香港・ジャカルタ 3泊5日4区間

スポンサーリンク
2019-2020年末年始旅行 旅行計画

令和元年の年末年始は、会社が終わった27日からチケット探し。
売れ残りに福はあるかな・・・?

スポンサーリンク

今年は9連休! – CONCEPT

今年の年末年始は9連休ということで、かなり自由な旅行ができるはず!!

12月27日の帰宅後から目的地さがしを始めます。←年末まで忙しくて探す気力もなかったんです。。
今回は暖かいところに行きたいので南半球で探します。

(中華系エアラインとLCCを除いて)予算25万円以内に収まりそうなとこは、中々見つかりません。

特に一番行きたいオセアニア方面は、帰国便が1月1日~5日のいずれも残席が少なく運賃も高騰!
エコノミーに20万近くは出す気はないので、、見送ります。

そして、いつもは不人気で座席の売れ残るジャカルタやインド方面に一旦でて、第三国へ出発するルートを思いつきましたが今年はそのルートを駆使しても運賃が予算オーバーになってしまいます・・・。
往路はともかく年が明けてからの復路が高騰しているのは何事!?

この様子だと年末年始の海外旅行はできないかもと思っていた中で見つけ出したのが、次のチケットです。

ヒコーキ – FLIGHT


JAL東南アジアビジネスクラスをオープンジョー往復 14.5万円(Special Saver X)
CPAマニラ発のプレミアムエコノミー片道チケット4.8万円(エコノミーの片道チケットは3.3万円、往復チケットは3.7円)

年末年始の直前予約で、ビジネスクラス+プレエコでこの価格は中々と思いますがいかがでしょうか。(事前に準備していたら同じ値段で北米やヨーロッパ行けますけどね)

ホテル – LODGING


初日はジャカルタ空港到着が20時頃を見込まれるため、ほぼ寝るだけ。
IHGかMarriottの中から価格で探し出したのがこちらのHoliday inn Express Jakarta Matramanです。

前日予約で一泊36ドル+税は安い。

2日目~3日目は高級ホテルでノンビリする計画。

高級ホテルに謎のルートを持つLUXURY CARDコンシェルジュに相談してリッツカールトン ジャカルタに決めました。
インドネシアは正月休みが1日1日しかなく需要も乏しいのかせいか、1日~5日まではクラブルームとMayfair Suite(ジュニアスイート)が同じ価格で販売されていましたのでMayfair Suiteで予約。

というか、IDR1,960,000+税21%って約21,000円くらいですよね!?

この時点でも世界一安いリッツカールトンのスイートルームだと思いますが、LUXURY CARD特典(アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、アップグレード、USD100相当のクレジット)を付けて手配してもらっていますので、どうなるかというと。。

Mayfair Suiteの次のアップグレード先は、基本的に割引販売のないExecutive Suite IDR13,000,000が待っていますので、その価格差は6倍!

アップグレードが確定すれば21,000円払って、最低でも13万円の部屋にお土産もらって泊まれるような状況になります。
・・・ハマれば相変わらず強力な金属パワーだと思います。


そして最終日は、前から行きたかったインターコンチネンタルジャカルタに宿泊します。
直前予約すぎて、割引レート一切なしの状態でもお正月の閑散期価格ということでUSD140でした。
ポイント宿泊だと35,000ptでしたのでむかーし荒稼ぎしたポイントを利用して泊まろうと思います。

無理やり、予算25万円に納めた感じがしなくもないですが、この3泊5日プランで年末年始を楽しもうと思います!

最終旅程 – ITINERARY

日程 予定 移動マイル
1日目 JL77 羽田→マニラ
CX906 マニラ→香港
CX719 香港→ジャカルタ
Holiday Inn Express Jakarta Matraman
1,880mi
711mi
2,015mi
2日目 The Ritz-Carlton Jakarta, Mega Kuningan
3日目 Intercontinental JAKARTA
Holiday Inn Express Jakarta Thamrin
4-5日目 JL726 ジャカルタ→東京 3,612mi

これから色々準備しなければ・・・。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました