旅 メルボルン動物園へ電車で行ってみた – ROYAL MELBOURNE ZOOLOGICAL GARDENS

スポンサーリンク
メルボルン動物園 2017年5月:メルボルン旅行

メルボルン観光スポットのひとつに「世界で3番目に古い動物園」として知られるメルボルン動物園があります。
メルボルン中心部(CBD)からとても近く30分しません!
気軽に電車やトラムで行ける距離なので、往路は電車、復路はトラムを利用して行ってみました。

スポンサーリンク

メルボルン動物園へのアクセス

MELBOURNE ZOO
動物園はZONE1にあり、トラム(58番)、鉄道(UPFIELD行き)の2通りの行き方があります。
メルボルン都市圏の公共交通機関は均一運賃となっているため、電車だろうがトラムだろうが2時間以内の利用であれば往復AUD4.3、それ以上であれば回数無制限でAUD8で固定です。

メルボルン都市圏の移動は、市内のすべての公共交通機関で使えるICカードmykiを利用すると便利です。

メルボルン都市圏のmyki運賃については、日本とはかなり異なる運賃体系のため詳細は別記事を参照ください。

myki Explorer - メルボルンの交通機関で使える旅行者向けICカード
メルボルン都市圏の公共交通機関は紙のチケットを廃止済。 電車、トラム、バスといった交通機関を利用するにはmyki(マイキー)という交通ICカードを入手する必要があります。 なお、メルボルン中心部(CBD)のフリートラムエリア内の移動...

メルボルン動物園まで電車で行く方法 – Victoria Train Network

MELBOURNE ZOO
SouthernCross駅やFLAGSTAFF駅といったメルボルン中心部の主要駅からUPFIELD行きに乗り、ROYAL PARK(メルボルン動物園)駅まで4駅です。

MELBOURNE ZOO
UPFIELED行きは、時間帯によってやFLINDERS STREET駅からFLAGSTAFF駅を経由する大回りルートに入るため、ROYAL PARK駅まで通常4駅10分のところ25分くらいになります。

トラムで行く方法

MELBOURNE ZOO
トラムでメルボルン動物園へいく場合は、FLINDERS STREET駅またはFLAGSTAFF駅近くでトラム58番線のWest Coburg行きに乗り、南ゲート近くのElliot Ave/Royal Parkで下車する方法が便利です。
北ゲートから入る場合は、Melbourne Zoo/Royal ParkまたはRoyal Park Station/Royal Parkで降車します。

他にはFLINDERS STREET駅からトラム19番線を利用しVisy Park/Royal Pdeで下車する行き方もありますが動物園まで少し歩くため、58番線の利用がおすすめです。

ちなみに、トラムは一般車道を通るため信号待ちなどがあります。
電車に比べると時間がかかり20分以上はみておきたいところです。

メルボルン動物園の効率的な歩き方

MELBOURNE ZOO
メルボルン動物園はじっくり見ると3時間くらいかかりますので、北ゲートから入場した場合と南ゲートから入場した場合の効率的な歩き方を説明します。

まず、駅と動物園の位置関係は、電車のROYAL PARK駅は北ゲート近くにあり、トラムの停車場Elliot Ave/Royal Parkの最寄は南ゲート(正門)近くです。
南北で利用できる乗り物が異なると覚えておきましょう。

メルボルン動物園北ゲートから入場する場合

MELBOURNE ZOO NORTH
動物園の効率的な回り方は、電車でやってきて北ゲートから入ったら南ゲートに向かって園内を歩き、トラムの停車場Elliot Ave/Royal ParkからToorak行きの58番線でメルボルン中心部へ向かうルートを選ぶと無駄がないと思います。

メルボルン動物園南ゲートから入場する場合

MELBOURNE ZOO
反対に58番線を利用してトラムで動物園にやってきたら、南ゲートから入り、北ゲートへ向かって移動し、ROYAL PARK駅から電車で帰ると効率的です。

もちろん園をぐるっと一周して同じゲートから出入りすというのもアリです。
南北どちらのゲートにもZOO SHOPは設置されていましたので、ショッピングは一番最後でいいと思います。

メルボルン動物園の入園料

MELBOURNE ZOO
入園料は大人AUD36。
3歳以下の子供は常時無料。
4~15歳の子供は平日はAUD18、土日・祝日・スクールホリデー期間中は無料。

入場料はクレジットカードでの支払いが可能です。

メルボルン動物園のどうぶつ達

メルボルン動物園には300種以上の動物がいます。

ミーアキャット

MELBOURNE ZOO

カラハリ砂漠の人気者ミーアキャットは当地でも大人気。
南北3箇所くらいにミーアキャットコーナーがありました。

ワオキツネザル

MELBOURNE ZOO
ワオキツネザルコーナーは、柵がないため至近距離で見られます。
ただし、お触りは禁止のため写真を撮ろうと接近しすぎると係員に注意されます。

ゴリラ

MELBOURNE ZOO
メルボルン動物園のマークにもなっている、シンボル的存在。

オーストラリア固有種 – オーストラリアオットセイ

MELBOURNE ZOO
メルボルン動物園の人気者(?)
巨大な水槽が用意されており、ずっと眺めていても飽きませんでした。

MELBOURNE ZOO
巨大水槽上部も順路になっており、オーストラリアオットセイが休んでいました。

リトルペンギン

MELBOURNE ZOO
フィリップ島に行かなくても、ここでフェアリーペンギン(Little Penguin)を見ることが出来るハズでしたが、、、この日は不在!!
ST.kildaビ-チあたりにも生息しているようです。

オーストラリア固有種 – カンガルー

MELBOURNE ZOO

昨日、召し上がってしまったおともだちでしょうか・・・。

[食レポ] グリルステーキシーフード メルボルン| GRILL STEAK SEAFOOD RESTAURANT MELBOURNE
メルボルンで本格的なカンガルーステーキを食べてみたいという要望をラグジュアリカードコンシェルジュに出してみました。 コンシェルジュから紹介されたお店は、メルボルンのカンガルー料理でNO1に選ばれたという、グリルステーキ&シーフードというレ...

オーストラリア固有種 – ミナミケバナウォンバット

MELBOURNE ZOO
なにこれ可愛い。

メルボルン動物園インフォメーション
営業時間 9:00~17:00

公式ページではイベント情報を掲載しています。
https://www.zoo.org.au/melbourne

入園料について(英語)
https://www.zoo.org.au/price

日本語ページ
https://www.zoo.org.au/japanese
※日本語ページではトラムは55番線と記載されていますが、古い情報で2018年現在は58番線です。

コメント