インターコンチネンタルアテネ | Athenaeum InterContinental Athens

スポンサーリンク
Intercontinental Athens ギリシャ
スポンサーリンク

ビジターに不親切なギリシャ交通機関で詰みかける

シンタグマ広場からトラムに乗って3駅のインターコンチネンタルホテルに行くはずが、30分まってもトラムがきやしません。

帰国後に調べてわかったのですが、2018年秋にトラム線路の地下に亀裂が見つかりSyntagma⇔Kasomouleの約2kmの区間は長期運休中でした!

しかもトラム乗り場にこの運休情報について、張り紙一枚すらありません。

運休してるのに、トラム乗り場の券売機は正常稼動してるという悪辣さ。
(ギリシャ交通局の英語版サイトは数年前から更新が止まってるので油断してると本当に詰みます)

地下鉄移動にも難あり

結局、Google Mapsに提案された地下鉄ルートで向かおうとしますが、今度はギリシャ文字に大文字と小文字があることに30分くらい気付かずGoogle Mapsの表記(大文字)と地下鉄構内の看板の表記(小文字表記)が違いすぎてうんうん唸っていました、、、

英語:Syngrou Fix Station
ギリシャ大文字:ΣΤ.ΣΥΓΓΡΟΥ-ΦΙΞ
ギリシャ小文字 :Στ.Συγγρου-Φιξ
英語:Neos Kosmos
ギリシャ大文字:ΝΕΟΣ ΚΟΣΜΟΣ
ギリシャ小文字: Νέος Κόσμος

ということもあり、シンタグマ広場からホテルまで地下鉄移動だと15分のところ1時間以上かかりました!!(←歩いても30分しない・・・)

え、駅員に聞けばいいだろって?

Nさん
Nさん

聞いたけど音質の悪い電話越しに駅員と話す刑務所のようなシステムなうえ、早口の地名とか聞き取り難易度たけーよ!!

え、タクシー使えばいいだろって?

Nさん
Nさん

現金をEUR20しか持たずにやってきたんだよ!

↑初訪問地を情報収集せずに向かうと、現地でこういう目に遭います。。

アテナエウム インターコンチネンタル


地下鉄レッドラインのNeos Kosmos駅から徒歩10分でホテルに到着。

インターコンチネンタルアテネの最寄の地下鉄はSyngrou Fix(ΣΤ.ΣΥΓΓΡΟΥ-ΦΙΞ | Στ.Συγγρου-Φιξ)駅とNeos Kosmos(ΣΤ.ΝΕΟΣ ΚΟΣΜΟΣ | Νέος Κόσμος)駅でどちらも10分です。

Syngrou Fix駅は大通り沿いなので排気ガスが多く嫌な感じでした。
交通量の少ないNeos Kosmos駅は人通りが無さ過ぎて不安ですが、個人的には化学物質に塗れるよりはこちらの方がマシに感じました。

どちらの駅周辺も建物に落書きがされていてスラムっぽい雰囲気を醸し出していたのでタクシー利用(シンタグマ広場までEUR5程度)が良いと思います。
在ギリシャ日本大使館も、日本人の被害届が毎日のようにあるためアテネ市内の移動はタクシーを推奨しています
https://www.gr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/security.html

チェックインを試みる


ホテルロビーでは現代アートがお出迎え。

フロントでチェックインしたいと告げると、クラブルームを予約していたためクラブラウンジでのチェックインを案内されました。

ちなみに、インターコンチネンタルアテネはエミレーツクルーの指定ホテルで、夕方にはここにエミレーツのパイロットやCAがたくさん座っていました。


ロビー横はアトリウムになっていて、地上階はレストランやBAR、地下は大小のカンファレンスルームになっています。



エレベータホール前もアートづくしで、ホテル内を探検するのも楽しいと思います。

エレベータはセキュリティしっかりタイプ。

ICカードを読み込ませないとボタンが押せません。

クラブラウンジでのチェックインと、スーパーアップグレード!!



8階のクラブフロアに連れられてきました。
座ってのチェックインです。

ICさん
ICさん

日本からようこそ!

フライトはどうでした?

Nさん
Nさん

今回はドバイから飛んできたので、あっという間のフライトでした

これがパスポートとクレジットカードです(ドヤッ

デポジット用のクレカには金属製のLUXURY CARD(重さが22gあるので抜群の存在感)を出してみました。

3段階アップして、バルコニースイートが出てきた

事前のメールでは、Acropolis View Club Roomへアップグレードすると案内されていましたが、、、

ICさん
ICさん

素敵なお部屋をご用意しました。スイートルームです。

金属カードの謎パワーでしょうか、元々はEUR160のクラブルームがクラブアクセス権のついた部屋で数えると3段階アップして、EUR393のバルコニースイートに化けました。

値段順で数えると6段階アップですね。本当にありがとうございます!

King Club Intercontinental Room EUR160~

Acropolis view Club Intercontinental Room EUR184~

King Bed Junior Suite 45-60平米 クラブアクセスなし EUR197~

Family Suite 48-58平米 クラブアクセスなし EUR213~

King Bed Premium Suite 60-80平米 クラブアクセスなし EUR230~

Club Intercontinental Suite 50-60平米 EUR312~

King Bed Balcony Acropolis Suite 45-75平米 EUR393~

King Luxury Acropolis Suite 70-110平米 EUR411~

クラブインターコンチネンタル特典と上級会員特典

続いては、クラブ特典などの説明。

ICさん
ICさん

クラブフロア宿泊者はこちらの特典があります

・クラブラウンジでの軽食無料
朝食 6:30-10:30
アフタヌーンティータイム 14:00-16:00
イブニングカナッペタイム 17:00-20:00
・プレス2枚無料
・ギリシャ国内の固定電話通話料無料
・インターネット無料
・クラブラウンジ内の会議室無料
・クラブラウンジへ1名無料招待可能(2人目から有料)
ICさん
ICさん

さらに、IHG上級会員様にはこちらの特典もあります

・滞在中 毎日1本のミネラルウォーター
・EUR15相当のクレジット(館内レストラン、SPAやミニバー利用時に充当、インルームダイニングには充当不可)
・16時までの無料レイトチェックアウト
Nさん
Nさん

わかりました。
ところで、飛行機の出発が深夜なので18時まで無料でレイトアウト延長できませんか?

結果は、無料レイトチェックアウトは16時までだけど、チェックアウト後もラウンジでゆっくりしていってね!との回答でした。

スポンサーリンク

King Bed Balcony Acropolis Suite


用意されていた部屋は、ラウンジの2つ隣という近さ。

避難経路図を見ると、バルコニーつきの部屋はクラブフロアに3室しかありません。

そのうちの1部屋ということで、激レアだ!

ミニバー

ミニバーにはの地元ギリシャ産のハチミツも置かれています。ハチミツが無料とは珍しい!

これでハチミツティーを作って飲んでました。
入口脇のストレージルーム

アイロンやCORBY ズボンプレッサーなんかは、こちらに収納されていました。

高級ホテルに大体置かれてるCORBY製品、いつみても欲しくなる。

CORBY ズボンプレッサー CORBY3300JC(MG
コジマ楽天市場店
¥ 25,330(2019/11/29 00:41時点)

続いて、居室部分へ。
窓2枚分で2部屋分の広さですね!

バルコニースイートは45~75平米まで3タイプあり、この部屋はバルコニースイートの中でもセパレートになっていないJr.Suite級の部屋だと思われます。
2重窓を開けると、神々しいパルテノン神殿が!!

パルテノン神殿をプライベートに楽しめるバルコニー

部屋を飛び出してバルコニーへ!
プライベートバルコニーでは、貸切状態でパルテノン神殿の全景が見られます。

この広いプライベートスペースで、神殿を眺められて最高に贅沢だと思います。

40平米はありそうな広いバルコニーで、8名以上座れます。(一人旅なのに・・・)

夜はライトアップされたパルテノン神殿

朝靄の中のパルテノン神殿と時間帯によって表情を変える神殿を見られて本当に素敵なロケーションだと思います。

近すぎると全景が見れず、遠すぎると豆粒なので、さすがアテネ市内のベストビューホテルと評判のインターコンチネンタルですね!


ちなみに眼下はホテル正面。日本国旗が掲げられていました。


室内に戻って、居室側。


ベッド側の窓からもパルテノン神殿が見えます。

5ッ星ホテルらしく、ターンダウンもしっかり。

AMBASSADOR GIFT



私はインターコンチネンタル有料会員(USD200/年間)なので、瓶入りのミネラルウォーターとAMBASSADORギフトが置かれていました。

そもそも無料のペットボトル水が2本ミニバーに置かれていましたので、会員特典は微妙といえば微妙。

ギフトはマイクロファイバーのクロスでスマホの画面クロスや眼鏡クロスとして使えばいいのでしょうか。微妙・・・。

室内設備

電源はEUプラグなので、日本のプラグはそのまま挿せません。

変換機必須です。

バスルーム



事前情報ではギリシャのオーガニックブランドKORRESのアメニティが提供されるはずでしたが、置かれていたのは世界のインターコンチネンタルホテル共通のAGRARIAでした。。

インターコンチネンタルのスイートルームはデカボトルのAGRARIAなので、あえてKORRESを置いてないのかと思い、ハウスキーピングのおばちゃんにAGRARIAからKORRESに換えてとお願いしてみました。

ICさん
ICさん

今年からアメニティがAGRAIRAに切り替わって、KORRESは置いてないの

悲しい情報ですね・・・!

とは言いつつ、在庫として唯一残っていたKORESSの石鹸を出してくれました。ありがとう!!

ヨーロッパスタイルのバスルーム。

洗い場なしのバスタブにシャワーが設置されているタイプで、頭上の固定シャワーとハンドシャワーのふたつ。水量は問題ありません。

スポンサーリンク

クラブラウンジ – CLUB INTERCONTINENTAL

シーティングエリア

クラブラウンジはフロアの最端部を全て利用した広いスペースを確保していますが、家具の詰め込み感があり窮屈な印象

クラブラウンジ内 会議室

ファミリー向けエリア?

座る場所は多いのに飲食提供スペースが小さいのでバランス悪く感じます。

パルテノン神殿を一望 クラブラウンジ バルコニー



双眼鏡があって、アクロポリスを観察できます。

でも、重すぎて使いづらい!

イブニングカナッペ 17:00 – 20:00


イブニングカナッペタイムは17:00-20:00と3時間もあり良心的。(だいたい18:00-20:00のホテルが多い)

ギリシャワインが提供さていました。

ホットミールは少なくこの日はハンバーグ的なものとチーズを揚げたものがでていました。

日替わりになっていたので、毎日利用しても飽きはしないと思います。

コールドミール

生ハムやチーズ


プチディナーを摂る事もできました。

翌日は、中華的なものがでてきました。

2日目はいけてなかった。。(このあと、レストランで食べてきた)

3日目は焼き鳥的なものがでてきました。

朝食 6:30 – 09:30


コールドミール類

イブニングタイムとは変わって物量で攻めてきます。いろいろ会って目でも楽しいですね。


パンケーキ、パイ的なもの。

卵料理、べーコン、ソーセージといったイングリッシュブレックファースト的な内容ですね。


パイ的な食べ物は、甘いものも混じってました。

デザートか!


2日目はこちら。

朝食内容は全く同じではありませんが、あまり変化がありませんでした。

アフタヌーンティータイム 14:00 – 16:00

サンドウィッチ

ケーキ類

クラブインターコンチネンタルのアフタヌーンティーにしては、寂しい内容・・・。

オーダー式で出来たてをだすのがインタコだと思ってますが、去年のインターコンチマドリードといい、欧州では出来合いを提供する方式なんでしょうか。

そもそもスコーンがないとか悲しすぎる!!

シャトルバスサービスと付近の交通機関


インターコンチネンタルホテルからは、1時間おきに(朝の一部は30分おき)に無料のシャトルバスがシンタグマ広場まで出ています。

希望すればアクロポリス近くへも降ろしてくれます。
アクロポリスやシンタグマ広場までタクシーを利用してもEUR5くらいですので2人以上なら地下鉄とそこまでかわらない料金です。

シンタグマ広場手前のバス停でシャトルバスから降ろされます。シンタグマ広場まで1分、メトロの駅も1分。まっすぐ2分歩けば、ギリシャ共和国の議事堂(国会)です。

ホテル行きのシャトルバスもこちらのバス停から乗れますが、スケジュール時間は決まってないので運よくホテルからの降車に遭遇できれば乗れるという運用っぽいです。

トラム Kasomoule駅


アテネトラムのKasomoule駅まではホテル敷地から徒歩2分程度で、目で見える距離です。
海のあるEdemビーチ方面へ行く場合はこのKasomoule駅から20分くらいでEdem駅へ行けます。

ただし、2019年10月現在シンタグマ方面行きは運行されておらず、当駅で折り返し運転をしています。

私が利用した2日は券売機が壊れていてお金を入れてもレシートしか出てきませんでした。
詳しくは↓の記事で。

宿泊記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました