マレーシア航空 C.I.Pラウンジ クアラルンプール国際空港 – MALAYSIA AIRLINES C.I.P LOUNGE SATELLITE at KUL

シェアする

マレーシア航空 C.I.Pラウンジ クアラルンプール国際空港 – MALAYSIA AIRLINES C.I.P LOUNGE SATELLITE at KUL

KLIA CIP LOUNGE

マレーシア航空のサテライトラウンジが2017年6月~2018年3月までリノベーションのため閉鎖。

一旦はリージョナルラウンジを案内していましたが、KLIAに自社ラウンジを持たずにMAS LOUNGEを利用してたKL/AF/KEといった他社の利用者までをリージョナルに収容できるはずもなく、C.I.P LOUNGEが登場していました。


チャイナエアラインラウンジの隣にひっそりとオープン。
元はどこのエアラインラウンジだったのでしょうか・・・。

ラウンジエリア


ラウンジの受付はマレーシア航空の職員が対応。
今回は、KLMのビジネスクラスチケットで入室。

KLMはもともとMAS GOLDEN LOUNGEが指定ラウンジのため、代替のCIPラウンジも同様に利用できるようです。


椅子の間隔が狭い、詰め込み配置です。


滑走路ビュー

ダイニングエリア


スープ、点心、揚げ物といったMAS GOLDEN LOUNGEでは目にしたことないレベルのものが提供されています。
紙のお皿にプラスチックのフォークと使い捨て前提の布陣。


味は・・・。

仮設ラウンジだからなのか、品質も適当すぎる。

東南アジアで1番おいしい飲食メニューを提供していた、MAS GOLDEN LOUNGE SATELLITEのリニューアルオープンを願わずにいられません。

訪問時期:2016年9月 2017年11月現在、サテライトターミナルのマレーシア航空 ゴールデンラウンジはリノベーションのため閉鎖され...





シェアする

フォローする