旅1811 オーストラリア メルボルン弾丸1泊4日 ~カンタスビジネスクラスとJALビジネスクラス乗り比べ~

スポンサーリンク
2018年11月:メルボルン弾丸旅行1泊4日~JALとカンタスのビジネスクラス乗り比べ~

パスポートの残存期限が6ヶ月未満で出国を控えていた状況から、やっとパスポートを更新しました。
そんな中で2018年11月20日からJALマイルが改悪されることを突如思い出し、JALマイル消化のためビジネスクラスで弾丸旅程を組んでみました。

スポンサーリンク

メルボルンへのチケッティング


なお、この弾丸旅行は上のTYO-MEL-TYO-LHR-WAW-CDG-TYO-SYD-TYO旅程のうち、TYO-MEL-TYO区間で出来ています(笑)

これは2つのチケットを組み合わせた旅程です。

1つ目は、東京からオーストラリア往復の、JMB提携特典航空券を利用。
カンタスのビジネスクラスをTYO-MEL/SYD-TYOで駆け込み発券したところ、65,000マイル+諸税3.3万円!でした。

TYO-MEL/SYD-ICNにしていたら片道扱いになり燃油税半額だったかも。。

2018年11月20日から東京発オセアニア往復のJMB提携特典航空券の必要マイル数は、65,000マイル→85,000マイルに改悪されます。

2つ目は、海外発にあたるMEL-o/TYO-LHR-WAW-CDG-o/TYO-SYDはPY運賃(割高なWクラス)で購入したところ16万円+諸税4.3万円の計20.3万円となりました。

さらに、オンラインでアップグレードを申請したところ、MEL-TYOとCDG-TYO区間は即座にビジネスクラスへアップグレードされましたが、TYO-LHRとTYO-SYD区間はキャンセル待ちが発生。当日までドキドキですね。。

1つ目のTYO-MEL区間と2つ目のMEL-TYO区間を組み合わせて、1回目のオーストラリア弾丸旅行となりました。

その後にワルシャワ旅行も控えてますが。。

ホテル

パークハイアット、グランドハイアット、インターコンチネンタルで悩んだ末に、アクセスが便利っぽいインターコンチネンタルにしました。
朝到着の翌深夜出発のため、アーリーチェックインとレイトチェックアウトを引き出せるかが勝負所?です。

最終旅程 – ITINERARY

日程 予定 移動マイル
1日目 QF80 成田→メルボルン(機内泊) 5,058mi
2日目 Intercontinental Melbourne
3日目 JL774 メルボルン→成田(機内泊) 5,058mi

コメント