旅 クアラルンプール国際空港から激安シャトルバスでホテルまで移動してみました。

シェアする

旅 クアラルンプール国際空港から激安シャトルバスでホテルまで移動してみました。

KLIA(クアラルンプール国際空港)からKLのホテルや中心部までの移動手段として、シェアライドアプリのUBERまたはGRAB、クーポンタクシー、空港連絡鉄道のKLIA EKSPRESS、シャトルバスといろいろあります。

その中でもクアラルンプール中心部のホテルまで、シャトルバスで送迎するというサービスを見つけたので利用してみました。

クアラルンプール国際空港から市内までの移動手段比較

移動手段 料金 乗り方・補足
UBER/GRAB 定額MYR65+高速道路代MYR3~10 アプリを利用して事前決済可。
GRABは降車時に現金払い可
クーポンタクシー(Budget/Premier) 定額MYR75/100 税関を抜けた後のカウンター等でチケット購入。
Budgetは年季の入った国産車、Premierは日本車とか欧州車
メータータクシー(Budget) まともな運転手ならMYR70~ KL中心まで行かない人が使うもの。価格差もないのでクーポンタクシーを使いましょう
KLIA Ekspres 片道MYR55/往復MYR100
※券売機で購入すると10%OFF
券売機か窓口で購入。
KL Sentralまで約30分以内で最速
空港シャトルバス MYR10 空港バスターミナルのカウンターで現金購入。
KL Sentralまで約60分前後
使い分け

  • 値段優先ならシャトルバス
  • 時間優先ならKLIA Ekspres
  • ホテルまで直行したいならクーポンタクシー、UBERまたはGRAB
  • 深夜にホテルまで直行したいならクーポンタクシー
  • マレーシアのメータータクシーはボッタクリが常態化しているので、オススメしません。
    ※マレー系、インド系に比べて中華系の運転手だとボッタクリ率は多少低め。
  • Star Shuttleとは

    KLIAまたはKLIA2からKL Sentralまではいろんなバス業者がMYR10でシャトルバスサービスを提供していますが、Star ShuttleはKLIAからKL市内のホテルまでMYR18で送迎する点がユニークなところです。(ホテルからKLIAまではMYR20、要電話予約)

    ホテル送迎の流れとしては、KLIAでシャトルバスに乗車→KL市内でホテルへの乗り継ぎミニバスへ移乗→ホテル前で降車となります。
    チケット購入時のカウンターと乗り継ぎバスの運転手へホテル名を告げる必要があるため、新しいホテルだと運転手が場所をわからず連れて行ってもらえない可能性があります。(付近の適当なところで降ろされる羽目になる)

    Star Shuttleの公式ページはこちら
    http://www.starwira.com/service/star-limo/
    オンライン予約はオススメしません。

    シャトルバス乗り場へは、SamaSamaホテル方面へ進む


    バス乗り場はKLIAの到着ロビーを出て右手方面からLevel2へ向かい、Parking C&D(空港スーパーD’BAZAARやSamaSamaホテル方面)へ向かいます。
    ちなみに、バス料金の支払いは現金のみですので、到着ロビー階のATMで現地通貨を手に入れておきましょう。

    SamaSamaホテルへの案内板が見えたら、エレベータかエスカレーターを利用してLEVEL1にある、バス会社のチケットカウンターへ向かいます。


    LEVEL1はチケットカウンターと簡単なコンビニやカレーショップがあります。

    バスチケットの購入


    LEVEL1に到着したら、バス会社のカウンターが並んでいるのでStar Shuttleのチケットカウンターを探します。
    カウンターで”To hotel in KL(KLのホテルまで)”と伝えると、ホテル名を聞かれるので伝えます。
    マイナーなホテルの場合は地図を見せたほうが早いと思います。


    チケットにはバスの乗車出発時間、座席番号(実際は自由席)、出発プラットフォーム、料金、ホテル名が記載されています。


    出発プラットフォームについて、適当であてになりませんので出発時刻10分前にはチケットカウンター近くに待機して係員の誘導に注意しましょう。この日はプラットフォーム2に停車してました。

    出発時間近くにStar Shuttleと塗装されているバスが着たらとりあえずチケット見せてKL行きか確認しましょう。
    (KL行き以外にもIPOH行き等もやってきます)

    チケットは2枚に切り離せるようになっていますので、1枚は乗車時に運転手に渡します。

    ハラハラドキドキの移動


    まずは大型バスでKL市内まで移動します。だいたい1時間程度。
    ミニバスへの乗り換えがあるので、寝過ごさないように気をつけましょう。

    ミニバスへ乗り換え


    KL市内の高架下でバスが止まるので、ホテルへ向かう人は混載のミニバスへ乗り換えます。
    しかもスーツケースなどの手荷物は自分で乗せかえる必要があります。忘れ物に注意!
    (この時点で初心者にはオススメできない移動方法)


    緑色のミニバスに乗り換えてホテルへ向かいます。
    ホテル名を聞かれるので運転手に伝えます。順番などは運転手のルート次第。
    やや高齢の運転手はマレー語しか理解しておらず、老眼で字も読めない感じでしたのでスマホの画面を見せてホテルを伝えるのは難しそうでした。
    また降車時にはLuggageがあることをきちんと伝えないと、荷物を降ろす前にミニバスが動き出す可能性があるため要注意です。

    大型スーツケースがありましたが、ホテルのエントランスではなくホテル反対側の道路で降ろされ横断歩道のあるところまで5分近く歩く羽目に!
    ホテルエントランスまで連れて行ってくれるものだと思ってましたので、歩くならStar Shuttleを利用した意味がなくなりました。

    Star Shuttleについて
    いろいろ難易度が高く利用はオススメできません。
    時間も2時間近くかかったため、移動コストを抑えたいならKL SENTALまでMYR10のシャトルバスで移動して、そこから鉄道やモノレール利用が安くつきます。MYR18以下で済みますし。





    シェアする

    フォローする