かりゆしアーバンリゾート那覇 | OKINAWA KARIYUSHI URBAN RESORT NAHA

スポンサーリンク
OTHERS

那覇市の離島ターミナル港の「とまりん」にあるかりゆしグループのシティホテル。

コロナ状況ということもあり宿泊レートはエコノミーホテル並みに下落しており、朝食付き6,000円でした。

スポンサーリンク

ホテルまでのアクセス

那覇空港から美栄橋駅まで16分、300円、駅からは徒歩8分の立地。

チェックイン


ロビーの建材は高級感あふれてました。

到着は14時前でしたが、チェックイン可能とのことで早めのチェックインをしてくれました。

朝食は11時のチェックアウト後の昼食への振り替えも可能とのことで気が利いていると感じました。

旅行代理店や口コミサイトからの優良認定証がたくさん並んでいます。

良ホテルの予感・・・!


エレベータホールも重厚さは変わらず。

上階にはレストランもあるので、カードレスで動くエレベータ。


客室フロアでカードキーが必要となります。


昔はやったアトリウムを客室が囲む配置です。

スタンダードツイン

経年感は隠せないけど、清潔にメンテされました。



アルコールとおつまみの付いたプランでしたが、飲めないのでお水とお茶に変更してもらいました。

お水はコールドと常温どちらがよいのか確認するくらい余裕をもった接遇でした。

営業歴が長いだけあって顧客対応のソフト面は流石ですね!

景観


ハーバービューの部屋からは、フェリーの出入りが大迫力で見られます。

汽笛が聞こえる点は旅情を感じますが、防音が完璧ではなく何度も聞かされるとうるさく感じてきました。

夜は汽笛が鳴らないので静かです。

バスルーム

バスルームは総タイル張りでお金がかかった作りです。

が、今は御覧の通りホームセンターで買ったようなシャワーで設備投資は控えてる様子で往年のラグジュアリー感はなくむしろ残念感が・・・。

THE DINING 暖琉満菜

ホテルのメインダイニングはビュッフェ営業がメインのようです。

夜は営業していないため、コロナ状況下ではランチか朝食での利用となります。

テイクアウトランチ

ランチビュッフェは土日祝は2,200円、テイクアウト用のランチボックスはビュッフェ台の中から詰め放題。

これだけ選べて900円という価格。コスパ最高でした。

朝食


ホテルのシグネチャーメニューのひとつ黒糖クロワッサンはとてもおススメ。

黒糖バターを重ね塗りするとさらに良き。

オムレツはオーダー制でした。

かりゆしアーバンリゾート那覇 まとめ

昔は高級ホテルだったであろう名残が随所に見られました。

現在は経年感がありましたので、気になる人はリノベーションされたプレミアフロアを使いましょう。

地元で人気のレストランだけあって、食に関するコスパはとても良いと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました