ヒルトン東京ベイ セレブリオ ツイン | HILTON TOKYO CELEBRIO TWIN ROOM

スポンサーリンク
Hilton

舞浜にあるヒルトン東京ベイにまた×3やってきました。

10月後半になると、朝食会場はラウンジオーからリニューアルしたビュッフェレストラン フォレストガーデンに変更となっています。

結果、朝食が楽みになるホテルに進化していました!

スポンサーリンク

チェックイン

オリジナルの予約はヒルトンツイン。

ヒルトンゴールド会員特典のアップグレードで、1ランクアップのセレブレオツインが出てきました。

ヒルトン東京ベイのエレベータはカードキーが必要なタイプです。

西側の棟へ

セレブリオツイン パークビュー

ベッドの間には、ヒルトンツインの部屋にはなかった、サイドテーブルが設置されています。

 

セレブリオルームは机が狭いのがイケてない。

眺望はベイサイドステーションと建設中のディズニーランドホテルが見えました。

バスルーム

バスタブのライトは、電球色とブルーに切り替え可能。

青色はヒーリングライトだそうです。

心が落ち着くという青色ですね!

アメニティは米国Crabtree & Evelyn(中国製)です。

フィットネスクラブ リビスタ – FITNESS LIVISTA

ゴールド会員以上は、浴室とサウナと、タオル利用が無料。

フィットネスウェアやシューズは1アイテムにつき600円前後のレンタル料金が発生します。

東京エリアのホテルの中では特にマシンが充実しています。

リニューアルしたフォレストガーデンでの朝食ビュッフェ

朝食会場は10月に生まれ変わったフォレストガーデン。

ヒルトンオナーズ会員の専用レーンが用意されています。

地元食材を利用したコーナーが新設されています。

以前はなかった、「ヒルトン東京ベイ特製フレンチトースト」コーナーがありました。

シナモンフレンチトーストにプレーンと2種類楽しめます!

何故かハッシュドポテトはないので、お子様コーナーからポテトを回収します。

HILTON Gold member breakfast でえこひいき

ヒルトンオナーズ会員向けの特別メニューとして、エッグベネディクトが用意されていました。

朝食会場がラウンジオー時代はゴールド会員向けの特別デザートが用意されていましたが、フォレストガーデンに戻ってからはエッグベネディクトに大進化しています!

飲み物も、ビュッフェコーナーにはおいていない会員限定の抹茶ラテなんかをオーダーできゴールド会員である有難みをとても感じました。

フレッシュコネクション

コブサラダ850円、シュリンプサラダベーグルサンドウィッチ750円、北海道ベイクドチーズケーキ650円という地味にお得感を感じない価格帯。

ヒルトンゴールド会員の25%割引のプロモーションがあったので、合計2,250円→1,687円になりましたが、これなら王朝に行けばよかったと思い始めますね。。

 

ヒルトン東京ベイ セレブリオツインまとめ

セレブリオルームはソファが鎮座しているため、通常部屋にあるテーブルがなくミニテーブルのみえす。

ソファに座って作業もしづらいし、デリで買ってきたものを広げるスペースもないしで使い方を考えさせられました。

朝食会場のリニューアルとともに、中身も進化しています。

特にゴールド会員向けの優待が熱い内容となっていました!

無料朝食やアップグレード特典が使える、ヒルトンゴールド会員資格を簡単に手に入れるには?

ヒルトンのゴールド会員資格を簡単に手に入れる方法は「ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カード」を発行することです。

年会費16,500円を払っている限りゴールド会員として扱われ、朝食無料やアップグレードといった特典が提供されます。

私が入会した時にはなかった、新規入会プロモーションを実施しており、入会で最大54,000ポイントが獲得できます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました