インディゴ箱根強羅 デラックスコーナーキング | INDIGO HAKONE GORA

スポンサーリンク
IHG

東京の気温も10度になり、肌寒くなり温泉が恋しくなったところで、夏に安値で仕込んでおいた箱根旅行に行ってきました。

宿泊記に入る前にお得な宿泊プランを発見したのでシェアしておきます。

hotel indigo 箱根強羅のおトクな宿泊プラン

それはセゾンカードの優待プランを利用することです。

前回利用したLUXURY CARDの優待プランよりおトクでした。

このセゾンカード優待プランのスゴイところは、年会費無料のカードだろうがセゾンカードを片手に電話予約さえすれば、おトクな特典が提供される点です。

特典LUXURY CARD優待プランセゾンカード優待プラン
ベース料金ベストフレキシブルレート
客室アップグレード〇 ※〇 ※
無料朝食(1食4,000円相当)×2名分(8,000円相当)
ホテルクレジット5,000円分×
アメニティスナック(温泉餅)×
レイトチェックアウト~14:00まで× ※

※IHGプラチナ会員以上であれば、プラン特典ではなく上級会員特典でアップグレードや14時までのレイトチェックアウトが適用されるので、セゾンカード優待プランと組み合わせると最もおトク

 

特典内容は、無料朝食2名分と部屋アップグレードという太っ腹な優待です。

なにより、ベストフレキシブルレートでの予約となるので、キャンセル料も3日前までは無料という点が最高に素晴らしい。

安い日にとりあえず予約いれておいて3日前に行く行かないを決めるというストレスフリーな気分旅行が実現できます。

スポンサーリンク

小田原駅からホテルインディゴ箱根強羅まで

小田原駅に到着したら新幹線や小田急線のある西口を目指しましょう。

西口駅前に北条早雲の銅像が鎮座。

銅像周りは観光バスの停車場となっているので、ホテルインディゴの白い大型バスを探します。

40名乗り、荷物置き場もあるので快適です。

箱根の九十九折を横目に1時間程度でインディゴ箱根強羅に到着します。

チェックイン

旅籠風な玄関がたまりません。

館内の天井は箱根細工で雰囲気も抜群。

臨時のチェックインテーブルがバースペースに設けられていました。

夏に泊まった頃より、オペレーションが良くなっています。

 

ホテルインディゴ箱根強羅は、全室に温泉がついています。

部屋の温泉で楽しめるように、レモンが提供されていました。

化粧水やマスクもチェックインテーブルに用意されています。

客室棟への廊下は雰囲気があって好き。

エレベータはカードキーが必要なタイプです。

客室フロアのエレベータホールは、旧式電話を模ったフロント直通の内線電話があります。

このホテルのコンセプトである古いけど新しいを体現していますね。

INDIGOさん
INDIGOさん

本日のお部屋は一番奥の部屋です

Nさん
Nさん

まさかのスイート!?

デラックスコーナーキング 232

スイートではなく、ただの角部屋でした。

訂正します。ただの角部屋ではなく、スイートの次にあたる上から2番目のカテゴリのデラックスコーナというお部屋でした。(もともとのお部屋との差額は15,000円の2段階アップグレード!)

客室は2~4階にしかないので、ホテルインディゴに3部屋しかない希少なお部屋のひとつということになりますね・・・!

2回目の宿泊にしてこの厚遇。大感激です。

前回の宿泊時にちゃんとレストランを利用して、お金を落としておいてよかったです。(お金を使う良客と認められたと信じたい)

通常のリバーサイドキングとの違いは、内廊下のスペース分だけ客室が広いことがあげられます。

広くなった部屋にはソファーも一脚増えていて、テレビのサイズはスイートと同じ65インチにアップ!

室内設備

雰囲気のある荷物置きの中には、金庫や浴衣。

ベッドサイドの照明コントローラーには、USB端子付きでスマホの充電も可能。

BOSEのワイヤレススピーカーでスマホからお気に入りの音楽を流したりもできちゃいます。

インルームバー

コンプのFUJIウォーターは2本、TWGのお茶とネスプレッソも完備

テレビリモコンはこんなとこにありました。(見つからなくて結構探した)

お風呂回り

ベランダに露天風呂が付いているので、お手洗い以外の水回りは部屋奥に集中しています。

入浴中は障子でお風呂回りスペースを目隠し出来ますし、浴槽部分に完全遮光のシェードを降ろして目隠しすることも可能です。

藍色の天板が印象的なベイスン。

アメニティ類は手桶にまとめてぶちこまれています。

レモンはチェックイン時に疲労回復に効くとおススメされたものです。

レインシャワーとハンドシャワーが備え付け。

ECOを気にしないあなたなら、椅子に座って滝行も可能ですね。

室内露天風呂

純度100%の温泉に浸かりたいので、水で冷ますなんてもってのほか。

前回宿泊時の反省を踏まえて、熱すぎて水で薄めることがないようにチョロチョロと少量の水で温泉の温度がいい塩梅になるように溜めていきます。

※温泉を全開で出すとすぐに熱湯が溜まりますが、翌朝になっても全然冷ない石風呂の保温力のせいで水で薄めないと熱すぎて入れない事態に陥ります。

ここまで溜まったのは8時間後!

それでも熱かったので、桶をつかって必死に湯もみ。

Nさん
Nさん

湯もみ運動のおかげで、温泉に入る前から体が温まるわ!

 

この日は10度を切っていたこともあり、翌朝はすっかり適温。

湯もみなしで入れて朝から極楽のお湯。

景観も箱根の大の字が見える、ナイスな部屋だった。

SPA ONSEN

インディゴ箱根強羅のONSENは、男女混浴のため水着での利用となります。

水着を忘れた場合は、THE SPAの受付で1着500円でレンタルできます。

なお、IHGのプラチナ会員以上ならレンタル無料です。

水着を持参している場合は、直接ONSENに向かって大丈夫です。

16時ごろに行ったら、しばらく貸切状態でした。

デジタル画面の風景も、夏から秋に切り替わっていました。

バブル風呂でリラックス。

続いて、1.2mあるプールへ。

20周くらいウォーキングしたり、犬かきしたり運動しました。

打たせ湯で修行も。

続いてサウナに。

岩塩のドライサウナ

岩塩サウナで空気もしょっぱい不思議な感覚を味わう。

循環器系にいいとか、美容にいいとかいろいろ言われてますね。

フィットネスセンター

フィットネスセンターのパワー系マシンはケーブルマシンとダンベルのみ。

ラウンジ、中庭、足湯

ラウンジに面して、暖炉や足湯のある中庭が配置されています。

暖炉には未だ火が入っていませんでした。

足湯

早川に沿った足湯スペース。川の音をBGMにまったり。

バーメニューも注文できます。

チェックアウト

 

レイトチェックアウトできたので、14時にチェックアウトして帰りのシャトルバスまでラウンジでまったり。

しばらくすると、お茶を持ってきてくれました。

チェックアウト後のおもてなしも、さすが5ッ星ホテルです。

For Your Convenience – おトクな予約サイト一覧

IHG公式 ホテルインディゴ箱根強羅公式サイト(IHG会員特典の適用は公式サイトからの予約のみ)

公式 一休.comでホテルインディゴ箱根強羅のおトクなプランを調べる

公式 Relux auスマパス特典で、どのプランで予約してもウェルカムドリンク付きにアップグレード

公式 楽天トラベル – 楽天ポイントをためている人向け

公式 じゃらん – Pontaポイントをためている人向け

ホテルインディゴ箱根強羅 関連記事

飲み放題!コスパ抜群のアフタヌーンティー

ホテルインディゴ箱根強羅のランチを極める!

テイクアウト限定のメニューを堪能!

デラックスツイン リバーサイドの宿泊記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました