ホリデイイン バール ドバイ エンバシー ディストリクト | Holiday Inn Bur Dubai – Embassy District

スポンサーリンク
ホリデイ イン バール ドバイ エンバシー ディストリクト アラブ首長国連邦
スポンサーリンク

ドバイメトロでホテルへアクセス


早朝5時前にドバイに到着。次便の関西空港行きは深夜3時出発なのでトランジットがてら22時間のドバイ滞在です。

朝靄のなかドバイメトロを利用してホテルへ向かいます。

ドバイメトロの始発は早朝5時から(イスラムの週末にあたる金曜は10時から)ということで、タクシーを使わずにメトロで移動しました。
エミレーツ航空専用のTerminal3駅から、ホリデイイン バール ドバイ エンバシー ディストリクトのあるBurjuman駅まで運賃はAED3(約90円)で13分です。

駅前の一等地はなぜか駐車場でしたので、横切っていきます。


徒歩3分しないくらいでホテルに到着。

ホリデイイン バール ドバイ エンバシー ディストリクト


キンキラ感がドバイっぽい!?

早朝5時にチェックインできるか知りませんが突撃してみます。

Nさん
Nさん

おはよう。チェックインプリーズ!

HIさん
HIさん
ようこそ、ホリディインへ!
部屋が用意できないので、お待ちください。

正規のチェックイン時間に出なおせと言われるかと思いましたが部屋を用意してくれるようです。

じっとりとした暑さのロビーで30分くらい待ってましたが、ロビーではドバイ名物の大ハエが飛び交っていてこの時点では印象は悪い。(←ドバイはパークハイアットですらハエが沸いてる)

部屋の用意ができたとのことで、向かいます。

エレベータで3階(日本式だと4階)へ。

なかなか、立派な扉です。
さすがドバイ!

スイートが出てきた


扉を開けるとまぶしいくらいキンピカのリビングが出てきました。


Suite Room NO.346の文字があります。スイートにアップグレードされてますね!

支払った宿泊費はAED157(約5,000円)なのに、スーパーアーリーチェックインかつ、スイートまで出してもらって申し訳なくなってきた。。

あとで、お礼がてらレストランでお金を使ってこようと思います。

ホテルでお金を使う客だと記録が残れば、次回もアップグレードしてもらえるかもしれないので打算ありまくりの行動です。

スイートルームの設備


出入り口脇には1つ目のトイレがありました。

スイートのような広い部屋だと、奥のバスルームまでいくのが大変なので、直ぐにトイレがあるのはナイスな設計だと思います。
4人掛けの円形テーブル、ソファテーブル、デスクとぎゅっと詰め込んだ感じがしなくもありません。

キンピカが眩しい。
ソファにはペットボトルがこれでもか!と並んでいました。


電源コンセントはイギリスのコモンウェルスや元植民地に多いG型(BF型)です。
日本のプラグは変換機を使わないと利用できません。

ウェルカムアメニティ

ホリディインとは思えないくらい、豪華なウェルカムアメニティ。

というか、ホリディインでフルーツやスイーツが出てきたの初めてです。

レストランでお金使う前に、これだけでお腹いっぱいになりそう。


このあたりはホリディインクオリティで安心感!

ベッドルーム



キングサイズのキンピカベッドに、キンピカ家具とドバイらしさを感じますね!


収納もたっぷりでした。

バスルーム



洗い場とバスタブが分かれているタイプです。

シャワーブースは設計ミスったとしか思えないつくりです。

レインシャワーの下に蛇口があるので、体をひねってシャワーを浴びる必要があります。

ジェットバス


折角のジェットバスですが、スイッチを押しても反応しません。

先ほどのシャワーブースといい、壊れたジェットバスといい、通常は出せない部屋を提供してんじゃ・・・という疑惑が浮かんできました。

いえ、スイート提供してもらったこと自体には感謝してますけど!!


バスアメニティ



利用を躊躇してしまう、蛍光色のシャンプー類(中国製)です。

この色でBotanicsとか言われても怖すぎる。

屋上のプール、サウナ


屋上はプールになっていました。

更衣室やシャワールームはありましたが、ロッカーは無い片手落ち仕様。
水深は一番深いところで180cmありましたので、子供連れはご注意を。

メインダイニングでのアラビアンビュッフェ


スイートルームにアップグレードしてもらったので、レストランでお金を使おうとやってきました。

さて食べるぞと、席についたタイミングでハエがブンブン飛んできて、お皿に着地したので食欲が一気になくなり。。

レストランの店員さんには気を使ってもらいましたが、結局食欲が戻ることは無く、、、。

チェックアウト

Nさん
Nさん

チェックアウト,プリーズ!

 

HIさん
HIさん

Sir! お早い出発ですね!

トランジットのための同日チェックアウトですが、スーパーアーリーチェックインをしたので17時間滞在できました。

部屋代AED157(約5,000円)に対して滞在時間は17時間となると、スイートルームを1時間あたり300円で利用していたようなものでコスパとても良かったと思います。

チェックアウトを済ませたら、メトロの終電(23時すぎくらい)でドバイ国際空港へ向かいます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました