ヒルトン沖縄北谷リゾート | HILTON OKINAWA CHATAN RESORT

スポンサーリンク
HILTON OKINAWA CHATANHilton

土日を利用してヒルトン沖縄北谷リゾートにぷらっと宿泊してきました。
オフシーズンですが、宿泊レートは3万円~と都内の高級ホテル並の設定。
ハードは微妙な点もありましたが、おもてなしは5ッ星レベルで期待値を超えまくり。
国内ホテルはやっぱりイイです。

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス


那覇空港からヒルトン沖縄北谷リゾートまで沖縄バスのリムジンバスが出ていますが、午後の到着だったため車で移動。

リムジンバスの時刻表


リムジンバスの那覇空港からの始発は11:50で、30分~1時間おきに運行しているようです。
所要時間は1時間程度で片道800円です。

最新の時刻表はこちら(http://okinawabus.com/wp/ls/ls_timetable_fares/)で確認できます。


ホテルの入口までは常時渋滞状態。
ホテル周りの道路は1車線ずつしかない上に、ぐるっと回らないと入口に入れないためホテルが見えた時点で歩いたほうが早そうでした。

チェックイン


ロビーは開放感あふれるガラス張り。

支配人が出てきた

Hiltonさん
Hiltonさん

お待ちしていました。会員様なのでエグゼクティブルームにアップグレードさせていただきました。

 

Nさん
Nさん

ありがとう。まだ新しい感じしますけどいつ開業したのですか?

Hiltonさん
Hiltonさん

2014年7月開業でまだ3年目です。支配人からご挨拶したいとのことで、メッセージがございました。少々おまちください。

チェックインの段階で支配人からの挨拶があったのは、一昨年デュッセルドルフのインターコンチネンタルに泊まった時以来です。
いや、、先週のセントレジスもマネージャー出てきたので今年は支配人続きですね。

Hiltonさん
Hiltonさん

支配人の○○です。本日は当ホテルをお選びいただきありがとうございます。また、いつもHONORS会員様としてヒルトングループをご利用いただきありがとうございます。

Nさん
Nさん

実は国内ヒルトンの利用は初めてなので楽しみにしていました。よろしくお願いしますね!

支配人さんと少し話をしたところ、以前はメルボルンのヒルトンにいらっしゃったそうです。

 

DIAMOND会員特典

通常のダイヤモンド特典とは別に、ヒルトン沖縄北谷リゾート独自の特典として次の4つがついてきました。

  • 朝食時優先案内[3階]
  • Fe~nuショッピングプラザ 500円割引券
  • イタリアンレストラン「コレンテ」30%割引券
  • アマミスパ20%割引券

このホテル上級会員への厚遇ぶりがスゴイ。
物件所有者オリックスの株主優待(レストラン10%OFF)よりお得なんですけど。株優カード持ってきた意味がないくらい。

エグゼクティブ オーシャンビュールーム


飲食店はすべて1~2階にあり、3~9階は客室のみ。
3階以上へのアクセスはカードキーがないと動かないセキュリティエレベータです。

最上階にあたる9階はエグゼクティブフロアでラウンジもあります。

アップグレード


案内された部屋は9階のエグゼクティブオーシャンビュールーム。

予約していたのは下から2番目のオーシャンビュールームなので、エグゼクティブ オーシャンビュールームへ1カテゴリーアップでした。


昔住んでた部屋と同じく、ビューバスなので謎の既視感が…。


デスクは広めで作業しやすいです。

室内設備


TV横のパネルにUSBポート完備。
スマホの充電器を忘れても安心ですね。


お茶は中華製で、ゲンナリ。。
沖縄と関係の深い福建省のお茶ですが、お金をもっている大陸人は自国製造の食品を危ないと思い避けているというニュースを度々目にするので、怖くて飲めません。

ペットボトル水2本がコンプでついていました。
こちらは安心の日本製。

バスルーム


このクラスなので浴室とトイレは完全にセパレート。


バスタブからは海が見えるのがウリだそうです。

バスアメニティ


Clabtree & Evelynのバーベナ&ラベンダー

PETER THOMAS ROTHを採用していた時代と変わらず、原産国はお察しの中華製……。

バルコニーと景色


目に飛び込んでくる海はビーチではなくマリーナ。
このホテルからビーチまでは500mくらい離れているので、泳ぐのはプールがメインになるかと思います。

バルコニーへの引き戸ガラスを開けるとエアコンは自動で停止するとのことでした。ecoですね。


目の前に建設中の建物は「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」だそうで、夏前には開業予定。
まだ正式には確定していないがダブルツリー側のプールも共同利用できるようになるかもと仰っていました。

夜景

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ


9階はエグゼクティブフロアになっており、中央あたりにラウンジがあります。

ラウンジ案内によると営業時間は7時から~21時
朝食:7時~10時(3階のスリユンも利用可能)
カクテルタイム:17時~19時(カクテルタイムは3階のマールラウンジも利用可能)
エグゼクティブルーム宿泊者以外のゲスト利用は3,661円/人

3階を提供してるあたり、キャパが足りてない感じがしますね。


部屋番号を告げて利用します。

ラウンジメシ ー 朝食


・パイナップルと豆乳のスムージー
・チアシードヨーグルトとフレッシュフルーツ

ローカル食材を利用している点がいいですね!


・パパイヤサラダ
・紅芋サラダ
・イリチー


・味噌汁
・温泉卵 旨み出汁とズワイガニ添え
・銀鮭

・カットフルーツ・スモークサーモン
・サラダ・スモークチキン
・スライスチーズ

・スクランブルエッグ・チキンハム
・茹で卵・豚肉ハム
・フレンチトースト・クリスピーベーコン

並んでる卵料理はなんか惹かれない・・・。

Nさん
Nさん

すみません。エッグベネディクトを注文できますか?

Hiltonさん
Hiltonさん

キッチンに確認しますのでお待ちください。

うざ客でスミマセン。。

Nさん
Nさん

あとでレストランなんかでお金使うから許して!

Hiltonさん
Hiltonさん

キッチンでおつくりできますので、お持ちいたします。以前はエッグベネディクトも並べてお出ししていたんですよ。

Nさん
Nさん

ありがとう。色んなホテルのエッグベネディクト食べてみたくて。

楽しみです!

こういう柔軟な対応大好きです。
良くしてもらうと、SPAやレストランで気持ちよくお金を落としたくなりますよね!
なんか応援したくなります。

エッグベネディクト


そして届いたのが隠しメニュー?になったエッグベネディクト。
なんかパステルカラーなところが、家庭で作れない感が出ています。


ナイフをいれると黄身がとろ~り。
美味しそう!

ラウンジメシ – カクテルタイム


17時からのカクテルタイムには、こういったお酒が出ていました。
もちろんオリオンビールや泡盛も。


ミニビュッフェ状態で品数は多めです。
スモークサーモン、トマトスープとモッツァレラチーズのムース、温野菜、オリーブオイルマリネ、サラダなんかがありました。
サラダには特性マヨネーズ(カレー入り)、(味噌入り)が推しソースのようです。


この後レストランで食事なので控えめにしました。

スポンサーリンク

メインダイニング SURIYUNでディナービュッフェ


内線でSURIYUN(スリユン)へテーブルが空いているか確認すると、並んでいる状態で30分程待つ必要があるとのこと。
1月のディナービュッフェは「冬の味覚とカニ食べ放題」フェアでした。


席が用意できたと内線が鳴ったのでディナービュッフェに出かけます。

Hiltonさん
Hiltonさん

お待ちしておりました。


・スシ
・海鮮サラダ
・北海道産カニ


・ヤリイカのマリネ


・アメリカ産ビーフステーキ


なぜかタイ料理コーナー
・タイ風さつま揚げ
・タイ風やきそば
・タイ風カレー


・鮮魚と野菜の香草蒸し

ローカルフードコーナー


・沖縄風味噌汁いなむどぅちい
甘い白味噌ベースのスープで、甘塩味でおいしい!


冷えた鉄板の上で、バニラアイスにベリーを投入してその場でベリーアイスを仕上げてくれます。


席に戻って気付きましたが、レストランからのメッセージカードがありました。
おもてなし感がイイね!

これだけ充実して4,000円台でした。お酒は別料金みたいですが、アルコールを摂れないので飲み放題の料金は不明。
東南アジアより安くて、コスパ良すぎるんですが。

CORRENTEでランチ

CORRENTE - hilton okinawa
お昼はイタリアンレストランのコレンテを利用。
静かな雰囲気で食事ができるので、メインダイニング スリユンのガヤガヤ具合が気になる場合はこちらがオススメです。

プールへ


ロビーから直接外へ出られましたのでプールまでお散歩。
暖かく感じるものの、1月は流石に泳げないようです。


こちらは子供も使えるラグーンプールでウォータースライダーが2基設置されています。
ジャグジーやら、奥に幼児用プールもありました。


こちらは大人向け。

リムジンバスで空港へ


コンシェルジュに伝えておけば、那覇空港までのリムジンバスを予約できます。
リムジンバスはホテルのロビー前に発着するので雨の日も安心ですね。
ちなみに、バス代の800円は部屋付けにできました。


この後、空港まで1時間しないくらいで到着しました。

無料朝食やアップグレード特典が使える、ヒルトンゴールド会員資格を簡単に手に入れるには?

ヒルトンのゴールド会員資格を簡単に手に入れる方法は「ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カード」を発行することです。

年会費16,500円を払っている限りゴールド会員として扱われ、朝食無料やアップグレードといった特典が提供されます。

私が入会した時にはなかった、新規入会プロモーションを実施しており、入会で最大54,000ポイントが獲得できます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました