[食レポ] ジョージズ オン ウェイマウス | GEORGES ON WAYMOUTH

スポンサーリンク
Georges On Waymouth 2018年5月:アデレード旅行

「アデレードで一人旅でも遠慮なく入れ、カンガール料理を食べられるレストランを紹介してください!」というリクエストから、ラグジュアリカードコンシェルジュが探してきたお店がこの「GEORGES ON WAYMOUTH」です。
期待を超えるイケてるレストランでしたのでシェアします。

スポンサーリンク

アデレードのレストランGeorges on Waymouthについて

Georges On Waymouth
地中海、欧州、オーストラリア料理のお店です。
レストランのクラス的にはファインダイニングにあたりますが、そこはオーストラリアなのでドレスコードも緩くジャケットなしでの入店も可能です。

2015年のEUROPEAN RESTAURANTT部門でWINNERになったということで期待が高まります。

5 course tasting menu

Georges On Waymouth
こちらのTasting menuは4品にデザート1品で、5コースでAUD89でした。

オーストラリアのレストランはTasting Menuがあり、レストランが自信をもっている料理を小分けでだしてくれます。
フルコースのように物量を警戒せずとも、胃の小さい日本人でも完食するサイズで届くのでオススメの食べ方です。


テーブルセットもしっかり。


ざくろの前菜からスタート。
甘酸っぱいざくろと、チーズやナッツ類と相性抜群!!
スタートがこれなので、メインの期待も高まりますね。


続いてはお魚。ヒラマサフィッシュです。
揚げたカリカリのエシャロットが乗っており食感がイイ。
PONZUソースがヒラマサの旨みを引き立てています。

衝撃のうまさ。Georges on Waymouthのカンガルーステーキ


オーストラリアに行くたびにカンガルーを食べるようにしていますが、このブログでわざわざ取り上げるレベルで美味しいお店はそうそうありません。
そんな中で、こちらのお店のカンガルーステーキはとても美味しかったです。

ピリっとしたペッパベリーの香辛料と、ワイルドベリーを添えたスイートポテトでカンガルー肉をサンド。
辛味、旨味、甘味、酸味が味わえる贅沢さ!
食感もサクサク、プチッ、ジュワ~っと変化に富んでいます。思い出しただけでよだれが・・・。

カンガルーはレギュラーメニューではなく、秋季限定メニュー(3~5月)なのが悔やまれます。。
とりあえず、アデレード再訪時は必ず訪れたい。


カンガルー肉の後にでてきたのが、ラムステーキ。
内心さっきのカンガルーステーキで大満足していたので、くさい羊肉かぁ・・・なんて思いながらパクリ。

ん! これは、、、

ラム肉をベーコンで巻き、カンガルー島のヤギミルクヨーグルトソースが合わさったことで、羊の臭みが肉を感じさせる匂いに変化しています。

こちらはソースは微妙にかわるようですが看板メニュー「Signature Lamb Press」で通年食べられるようです。


大満足のメインを食べ終え、デザートの時間です。
Tastingメニューでありながら、何故かデザートを選べましたので「House made marshmallows」を発注。

これは正直ハズレ。
食感はともかく、氷が冷たすぎて甘さを殺しちゃってました。。

お会計

LUXURY CARD
5 course tasting menu AUD89
SPARKLING WATER AUD9.5
TEA AUD5
TITANIUMCARD で支払い、トータルAUD103.5でした。
ワインを付ける場合はAUD200みとけばいいと思います。

ちなみに、オーストラリアのレストランでは、クレジットカードで支払う場合はカード利用チャージが発生します。
MASTERCARDやVISAカードだと1.5%~3%、AMEX、DINERS、JCBだと3%~6%くらい加算されるのが相場です。

アクセス

Georges on Waymouthの店名が示すとおり、アデレード中心部のWaymouth通りにあります。
アデレード市役所(Town hall)のある通りなので迷わず訪問可能。

営業時間:月曜~金曜 7:30amから深夜、土曜 6:00pmから深夜
住所:20 Waymouth Street, Adelaide SA 5000
電話:+61 8 8211 6960
公式ページ(オンライン予約可):https://www.georgesonwaymouth.com.au/

コメント