[食レポ] リバーサイドレストラン | RIVERSIDE RESTAURANT at INTERCONTINENTAL ADELAIDE

スポンサーリンク
Adelaide RiverSideRestaurant 2018年5月:アデレード旅行

インターコンチネンタルアデレードのメインダイニングである、リバーサイドレストランにやってきました。

クラブラウンジで少し食べていたので、少なめでいいかなという気分です。


AUD55の2コースディナーにしました。
デザートをつけた3コースでもAUD60なので、食べられるなら3コースの方がお得です。

スポンサーリンク

TWO COURSES DINNER

RiverSideRestaurant Adelaide
前菜はPork bellyを選択したら、予想以上の量できた。

やばい。どうみてもメイン級です。

Riverside Restaurant Adelaide
オーストラリア原産の果物クァンドンとリンゴを使ったフルーツと豚バラ肉(塊)
味は想像通りで、ホテルで食べる肉という感じ。

厳選カンガール肉のメイン

Riverside Restaurant Adelaide
メインは、プレミア牛ならぬプレミアカンガルーのPAROO Kangarooを使ったカンガルーステーキ。
インターコンチネンタルアデレードで利用するRoomeatは、パールー川周辺にしか生育しない特殊な草を食べて育った野性のアカカンガルー肉を利用しているとのことです。(市販のカンガルー肉の倍はするそうです)

ソースはバター系、ワイン系、香辛料たっぷりのチミチュリソースの3種類から選べたのでワインをつかったJusを選択。

Riverside Restaurant Adelaide
食べてみると、確かに臭いがない。
インターコンチネンタル シドニーで食べたカンガルー肉と違い、全然ケモノ臭さがありません。

だが、赤身肉だからか少し歯ごたえが。。

不味くはありませんが、プレミアムカンガルーというほどの旨みは感じませんでした。

コメント