[食レポ] The Drawing Roomでアフタヌーンティー – THE ST. REGIS KUALA LUMPUR

スポンサーリンク
2017年9月:クアラルンプール旅行

The Drawing Roomは19世紀のティープランテーションにインスパイアーされたエレガントな空間とかいう煽り文句でしたが、高い天井の一面ガラス張りの明るい空間、真ん中に大迫力のウマの銅像がどーんと存在。
美術館のティールームのような感じでした。

スポンサーリンク

セントレジス クアラルンプール ドローイングルーム


雄馬の銅像を中心にテーブルはゆったりと配されていますが、それでも視線をあげると結構な圧迫感があります。

アフタヌーンティー


お茶はTWGのものでした。

塩いものは、ちょくちょくトレーを持ったウェイターが周ってくるので、好きなものを好きなだけ形式。

フォアグラ、カニなんかがあり、何度も回ってくるので適度にパクつきます。


三段トレイできました。

上から、わたあめ、マカロン、タルト。

真ん中は少し変わったスイーツで、チョコレートドリンクが入っています。

下はプレーンスコーンとレーズン入りの2種類。
クロテッドクリームは脂っぽさもあまり強くないので、たっぷりつけてもイケる感じ。

MYR140++と強気なお値段。

SPG会員だと10~20%OFFになるので、会計時にSPGカードを見せると少しお得になります。

詳細はSPGの公式サイトで。(http://www.spgcravings.com/en/restaurants/detail/malaysia/kuala-lumpur/the-drawing-room-1035476978

コメント