旅1608 東南アジア周遊3日間 以遠権フライト Part2

スポンサーリンク
KL810 2016年8月:ジャカルタ-クアラルンプール以遠権旅行

KLMの以遠権フライトを体験するために、ジャカルタ空港までやってきました。
駐機場にはKLMブルーではなく、オレンジ色の特別塗装機 B777-300ERが待っていました!!
いよいよこの旅のメインテーマである、KLMの以遠権区間 KL810ジャカルタ→クアラルンプールのNEW World Business Classに搭乗します。

スポンサーリンク

KLM810便への搭乗まで

Waiting room
ジャカルタのガルーダ航空のラウンジを出て出発エリアに向かいます。
手荷物検査を済ませ待合室に入ろうとすると、左右に分かれ道がでてきました。
今回は”新しいワールドビジネスクラス”のチケットを持っているので、胸を張って?右へ進みます。

bording
当然”新しいワールドビジネスクラス”のチケットを持っているので、こちらも胸を張って左へ進みます(笑)

KL810 B777-300ER ジャカルタ→クアラルンプール

World Business Class Sheet

KLM World Business Class Sheet


つ、ついにKLM B777-300ER NEW World Business Class Seatへ到着。
しかも座席は飛行機ファンには堪らない、憧れの1Aがとれました!
とにかく前後の空間が広いです。
席は窓に向かって若干斜め配置になっているので、窓側は個室感が若干アップします。

www.klm.comより引用

  • 全長207cm(81.5インチ)、リクライニング角度最大180度
  • 各座席に電源とプライバシースクリーンを装備
  • 17インチの個人スクリーンを備えたエンターテインメントシステム

フルフラット

座席を倒せばフルフラットへ


足置きの下に収納もあり、ベッドモードにしても靴を収納できます。
少しやわらかめのシートとふかふかクッションで座り心地はこれまで乗ったビジネスクラスで最高かもしれません。
特にジャカルタまではJALの硬めシートだったので、余計に柔らかく感じます。

Device

タッチパネル搭載の最新デバイス


インフライトエンターテインメントは日本語も表示可能で、モニタ、リモコン共にスマホっぽくタッチで操作できました。

Welcome drink
短距離だからってサービスの手抜きはしません。
ウェルカムドリンクもグラスで配られました。

Amenity Kit

JAN TAMINIAUのアメニティキット


アメニティの配布もあり。
オランダ人デザイナーヤン・タミニュのものでした。
詳しくは別記事↓で紹介してます。

KLMオランダ航空 ビジネスクラスアメニティ 2016 | Business Class Amenity KLM ROYAL DUTCH AIRLINES
KLMオランダ航空のビジネスクラスのアメニティを紹介します。 KLM NEW World Business Class Amenity KLM World Business Classでいただけるのは、JAN TAMINIAUデ...

近距離でもしっかりした食事を提供

Menu
機内食・ドリンクメニューも、以遠権区間専用のものがでてきます。

Farah Quinn Style Chicken Curry

ココナッツライスとチキンカレー


メインは欧風とローカル料理の2種類から選べ、ローカル料理は地域のトップシェフFarah Quinnが監修した食事がでてくるようです。
今回はトップシェフの料理を味わおうとFarah Quinn風のチキンカレーを選んでみました。

近距離でも機内販売までフルサービスを提供

KLM miffy

KLM限定ミッフィー


食事が終わると、慌しく食後のカフェタイムに入り、高度を下げながら機内販売が始まります。
KLMデザインのオランダ風ワッフルが欲しかったのですが完売とのこと。
記念にKLM限定デザインのmiffyを買ってみました。こちらも最後の1つとのことでした。

お土産まで配られました

KLM house

KLM デルフトブルーハウス #4


ワールドビジネスクラスに乗ると、KLMオリジナルのデルフトブルーハウスがいただけます。
これはまた乗りたくなりますね。集めるために(笑)

KLM NEW World Business Classに乗って。
○とても良い座り心地
○食事は美味しい
×短時間ですべてのサービスを提供するため、慌しい雰囲気(呼び出しボタンをおしても反応ありません)

クアラルンプール国際空港へ到着

KLIA
なんだかんだで、大満足の以遠権フライトを終え、クアラルンプール国際空港へ到着。
遅い時間のためイミグレーションも空いておりさくっと入国できます。
荷物を受け取ったのは22:40くらいでした。

KLIA EkspresはMasterCardで買うと割引!


KLIA ekspresの往復チケットをMasterCardで購入するとMYR100からMYR80にディスカウントされるプロモーションをやっていました。

Discount

MasterCard利用で20%OFF

旅行の際にはVISA/MasterCard/JCB/AMEXの4種類のカードを用意しておくと、どれかのプロモーションに当たる可能性が高まりお得に旅ができますよ。

KLIA EKSPRESなら約30分でKL Sentralへ

KLIA ekspres1

KLIA ekspres乗り場


乗り場へは22:50へ到着。

KLIA ekspres2

KLIA ekspres車内


23時過ぎのKLIA ekspresでKL sentralへ向かいます。

道を知らないTAXIドライバーにあたる

TAXI

TAXI


KL Sentralに到着後、クーポンカウンターでタクシーチケットを購入。
PAVILION近くに最近オープンしたHoliday Inn ExpressまではMYR17でした。
このドライバーが新しいホテルの場所を知らなかったために、10分程度の距離を30分近く迷いながら進み、日付が替わった後に到着したのでした・・・。

Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centreへ到着

Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre

Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre

チェックインはスムーズに進み、朝食はフロント階と案内を受けました。
建物も新しく、インテリアは若干indigoっぽい雰囲気があります。

1 BED ROOM


部屋の中も色使いのせいかオサレ感があります。

sofa
ソファまで置かれていました。

バスルーム

Bath1

バスルームはバスタブなしのハンドシャワーのみ。
アメニティは歯ブラシを含め揃っていますが、中国製なので気になる人は持参しましょう。

1日目終了

コメント