日本航空 JL43 東京/羽田 → ロンドン/ヒースロー | JAPAN AIRLINES B773 BUSINESS CLASS TOKYO/HND to LONDON/LHR

スポンサーリンク
HANEDA AIRPORT JAL 日本航空
チェックイン

先月はANAのビジネスクラスでロンドンへ行きましたが、今月はJALのビジネスクラスでロンドンへ。

折角なのでANAとJALのビジネスクラスを乗り比べレポ!

ANA回はこちらの記事で。

スポンサーリンク

JAL43便 ビジネスクラスでロンドンへ!

CHECKIN COUNTER

JLさん
JLさん

預け入れのお荷物はございませんか?

Nさん
Nさん

あ、回収するの忘れてました。。

また、きます。

チェックイン時に預託手荷物について確認され、荷物の回収を忘れていたことに気づきJAL ABCへ向かう。
スルーチェックインされてると勘違いしてました。。

JAL ABCで荷物を引き取る

JAL ABC
年末年始期間の混雑状況を見越して、LUXURY CARD付帯の手荷物無料配送サービスを利用して空港へ事前送付。

JAL便限定ですが、手ぶらサービスを利用すれば代理チェックインまでしてくれます。

しかし、今回はサービス申し込みを忘れていたので、手荷物を自分で回収して再度チェックインカウンターへ。
昔はビジネスクラスを利用すると、このサービスがついてましたよね。

Fast Trackを利用して出国手続き

FastTrack 9

9番のプライオリティレーンから出国しますが、自動出国ゲートは2番からのが近いですよ。

羽田空港 キャセイパシフィックラウンジで過ごすつもりが・・・

CPA HND LOUNGE
羽田で一番イケてると感じるキャセイパシフィックラウンジへ。

CPA Lounge1
なぜならホテルオークラのフレンチトーストを食べられる!

CPA Lounge2
この後ビジネスコーナーでEticketを印刷しようとしたらPCが動かず・・・。

すぐ下の階にある、JALサクララウンジANNEXへPCとプリンタを設置しているか聞きに行きます。PCはありませんでしたが、スマホ対応のプリンタならあるとのことで、無事Eticketを印刷完了!

スマホにE-ticketのPDFは入っていますが、入国審査で提示を求められたりするので印刷しておいたほうがいいです。

JL43へ搭乗

Bording Soon
いろいろやっていたので時間マズイかなと思ったら、余裕で到着。
優先搭乗に本物のファースト客がいました。さすがロンドン線!

Boarding Bridge
今回は右です!

JAL ビジネスクラス – JAL SKY SUITE(SS7)

JAL Sky Suite SS7
みんな大好きSS7です。
ゼロハリのアメニティも配られました。

SS7_2
飛行中はAirweaveを敷いて、快適に過ごせました。

SKY WiFi

SS7_3

空の上でインターネッツができる、Sky WiFiマークです。

ビジネスクラスの機内食

和食を選択。
メインは「鰻の蒲焼と牛タンシチュー」で鰻と牛肉を食べられる最高の組み合わせ。
しかし、産地を確認したところ外国産と判明。

某商社の知人に外国産の薬漬け養殖鰻の危険性を刷り込まれており、メインだけ洋食の和牛サーロインにアレンジできるか聞いてみました。
満席なので他の乗客の選択次第という条件付で待つこと数分、ありがたいことにアレンジメニューOKをいただけました。

先付
先付がやってきました。

WAGYU
洋食のメインから、サーロイン。

デザート
最終目的地のポルトガルでカステラの原型となったお菓子を食べることもあり、デザートはカステラに。

軽食タイム

たこ焼きと漬け丼たこ焼きとブリ漬け丼
軽食には「空のお取り寄せ」と称して、たこ焼きとブリ漬け丼がありました。

機内でたこ焼きが食べられるなんて最高すぎる!

サラダとチーズ
映画を見ながらサラダとチーズを頼んだら予想外の量で届く。
このサラダが機内食で一番美味しかった。

2回目の食事

2回目の食事
軽食用のサラダが美味しすぎたので、到着前の食事もマリネがメインのフミコの洋食セットにしてみました。

個人的にはサラダ>>フミコでした。

霧の街 ロンドンへ

LHR
ロンドン上空では、雲の中にビルが見える幻想的な風景が見られました。
HSBCビルが雲から突き出ている!

ヒースローも濃霧

LHR
滑走路も霧でよく見えず、よく着陸できたなという感じです。

LHR2
これからリスボンへの乗り継ぎあるのに大丈夫かと不安になっていたら、大変なことが起きたのでした。

ロンドンに行くなら、JALとANAのビジネスクラスどっち?

JALとANAの2社の羽田→ロンドン線を乗り比べた結果は、画面の大きさと個室感はJAL Sky Suite、使い勝手はANA Business Staggeredに軍配があがりました。
というのも、SS7は天井の照明が利用できないためサイドライトだけでは光量が足りず読書も困難なレベルで、電気スタンドを用意している状況です。(SS8のビジネスクラスは天井照明が利用できるように改善されています)
また、収納テーブルが前後に動かないのと、サイドテーブルがないのも使い勝手をわるく感じる要因でした。
寝心地や機内食はどちらも変わらない気がします。
寝るのがメインなら個室感の高いJAL Sky Suiteの窓側、いろいろ作業したいならANA Business Staggerdをオススメします。

コメント