旅1703 ドバイ(ドーハ経由) 準備編

スポンサーリンク
FLAG OF UAE2017年3月:ドバイ旅行

ドバイ旅行 準備編
中東旅行のいいところは、土日に有給2日をつけて夜便を選べば2泊5日の弾丸旅行が可能なところです。
今回は予算15万円で旅程を組んでみました。


スポンサーリンク

旅程

日程予定
1日目QR807(JL7995) 成田発ドーハ
機中泊
2日目QR1000 ドーハ発ドバイ
インターコンチネンタルドバイ泊
3日目コンラッドドバイ泊
4日目Ahmedia Heritage Guest House
5日目EK319(JL5090) ドバイ発関西(AM3:20発)
機中泊
JL 228 関西発羽田

土日を挟んだ今回の日程は行きの直行便が高かったのでドーハ経由Sクラス、帰りは関空経由のLクラスで購入しました。
3月から復活した燃料費込みで10万円ちょっとです。
Skyscanerで調べたところ、同日程のエミレーツやカタール航空を利用するより2~3万円くらい安くついたので浮いた分はホテルに回せます。

悩みに悩んだホテル選び

5ッ星ホテルが百件以上あるドバイでは同じホテルクラスでも1万円~数十万円台と幅広くあります。(5ランクでは既に分類が不可能な領域なんでしょうね。)
しかも、ドバイの土日はオフピークにあたるようで、平日に比べてさらに安く泊まれます。
パークハイアットやシャングリラですら2万円半ば(税抜)で出ていました。

ナイスなAMEXのプロモーション!

丁度タイミングよくAMEXから「30,000円以上のホテルがすべて5,000円オフ」というプロモーションメールが届きました。
ホテルサイトの割引プロモーションだとハイアットやインターコンチネンタルといったチェーン系のホテルは対象外のことが多いのですが、条件はシンプルに3万円以上のみ!というナイスなプロモーションです。

Intercontinental Festival Cityを予約する

IHG公式レート

AMX RATE

ホテル公式レートはクラブルームでAED10889(約33,000円)、AMEX TRAVL ONLINEでExective ROOMのレートは28,225円か30,469円でした。

AMEX割引を適用するためにあえて高い30,469円の方で予約すると実質25,469円になります。
これにIC AMB特典を適用させればスイートも夢じゃありませんので、夢を買ってみました(笑)

追記:AMEXに問い合わせたところ、Intercontinental hotelのクラブルームは必ずClub表記があり、Exectiveはクラブルームではないと回答がきました・・・。
夢を買ったつもりが悪夢になりました。
さらに、オンライン経由の予約では送迎車の手配などは行えないとのことで完全な失敗です。

Conrad Dubaiも予約する


気になる公式レートはHONORS Discountで税サービス込みAED818(約25,000円)で、2017年4月30日までの滞在なら公式からの予約で1滞在2000 HONORS Pointsがもらえます。

ヒルトン公式サイトからの予約だと、ヒルトンのゴールド会員以上だと無料朝食が付帯し、アップグレードも期待できます。

無料朝食やアップグレード特典が使える、ヒルトンゴールド会員資格を簡単に手に入れるには?

ヒルトンのゴールド会員資格を簡単に手に入れる方法は「ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カード」を発行することです。

年会費16,500円を払っている限りゴールド会員として扱われ、朝食無料やアップグレードといった特典が提供されます。

私が入会した時にはなかった、新規入会プロモーションを実施しており、入会で最大54,000ポイントが獲得できます。

Ahmedia Heritage Guest House

アラブの乾燥レンガ?のような外観で異国感たっぷりのホテル。

エミレーツの関西空港行きが深夜27時(AM3:00)頃の出発のため、コンラッドのチェックアウト後に10時間くらい空きができてしまいます。

古くて蟲が居そうで宿泊する気はないけれど現地っぽさを味わうために、深夜便出発までの休憩用にいいかも?という怒られそうな理由で予約。

ついでに、空港までのシャトルバスサービス(500円くらい)というのもナイス!

Expediaで1万円くらいで予約できました。

追記:Heritageとありますが、現地住居のレプリカのような安っぽい新しさで古さも感じず。また室内はそこそこ清潔に保たれており蟲とは遭遇しませんでした。また深夜のシャトルサービスは存在せず、白タクをAED50で提示されました。←タクシー使えばAED40しませんでした……

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました