[食レポ] エルアルディン レストラン マドリード | EL JARDÍN RESTAURANT at InterContinental Madrid

スポンサーリンク
El Jardin Restaurant Madrid 食レポ

インターコンチネンタルマドリード内にあるレストランEl Jardin Restaurantにて、ランチとディナーをとってみました。

欧州というか、ラテンな国では、一人でレストランに入ると奇異な目でみられます。

現地マナー的に、一人でレストランはありえない状態らしい。

スポンサーリンク

5ッ星ホテルでEUR35の4コースランチ!

というわけで、外のレストランに一人で出向くのは敷居が高いので、旅行者も使うホテル内レストランなら、お一人様ランチにも慣れているだろうと思い、コンシェルジュに手配してもらいました。


前菜はオリーブと謎の物体。まずくはなかった。


2品目はポテトとキノコに食用花がはいったもの。微妙。


3品目はメインのお肉。

おいしくないわけがない。


ラストの4品目はデザートです。一番おいしかった!

食後のお茶にはお菓子がどっさりとついてきました。

ディナーもお一人様。スペイン名物パエリアを発注!


ディナータイムの前菜は自動的についてきます。

ポルトガルと同じくスペインもお通し的なものがあるんですね。

正体不明なスープを発注。

正直これだけで満腹になる味の濃さ。
Traditional Valencian Paella with Chicken and Rabbit

本場のパエリアということで、カタツムリが入っていることを警戒しておりましたが、バレンシア地方のパエリアはウサギとチキンが入っているようです。

日本人的にはどうみても2人前はありそうです。
給仕係りが、パエリア鍋からお皿に盛ってくれます。

さすがEUR22するだけあって目の前でサーブする演出つき。

このように盛ってくれました。

こちらも味付けが濃く、海水で炊いたようなライスで半分でギブ。

一口二口なら美味しいと思いますが、この物量は無理!

食後のお茶と一緒にお菓子を用意してくれました。

さすが高級レストランですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました