ザ ラウンジ ハイアットリージェンシー那覇| the lounge, HYATT REGENCY NAHA

スポンサーリンク
食レポ

ハイアットリージェンシー那覇でアフタヌーンティー。
ティーセットの提供時間は14時~17時ですが、ラストオーダーも17時のため17時からの予約でもOKでした。

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシー那覇 the lounge

アクセス


住宅街にあるため、分かりづらい立地。
車で行くと国際通りは車両通行禁止時間があるので尚更。
駐車場は飲食利用と告げれば、駐車料金無料のスタンプを押すチケットを渡されます。
ホテルまでは道路を横断して向かいます。雨の日とか最悪ですし、横断歩道が近くにないので、そのうち事故が起きると予想。

the lounge


ホテルロビーに入ると、左手側つきあたりにあります。
とても天井が高いラウンジですが、ハイアットお得意のアトリウムとまではいきません。
週末なのに利用している人は少なく落ち着いた感じでした。

テラス席もあります



テラス席を見せてもらいましたが、7月ということもあり外は蒸し暑め。
当然エアコンの効いた室内を利用することにします。

アフタヌーンティー


アフタヌーンティーセットを注文。(写真は二人分)


いろんなとこでアフタヌーンティーを利用していますが、ここまでガッツリ盛りなケーキは珍しい。
ドライフルーツが載っているのも珍しいですね。

ハイアットリージェンシー那覇の自家製ジャム


赤色は紅芋のジャムでこってり、黄色はパイナップルのジャムで爽やかな酸味。どちらも沖縄らしい素材ですね。
スコーンにつきもののクロテッドクリームが無いので聞いてみたら、クリームはそもそも用意していないとのことでした。え!?

mighty leaf tea


使用しているお茶はマイティーリーフティー。米国のホテルや空港ラウンジで見かけるものですね。
オーソドックスな紅茶だけでなく、ハーブティーも何種類かありましたのでホワイトオーチャードを頼んでみました。
お茶だけでなく、コーヒー類からも選べます。

以上、一人2500円+税とホテルのアフタヌーンティーとしてはお安い感じ。東南アジアより安いです。
シャングリラ東京の半分の価格設定なので、当然お茶は飲み放題ではありません。

コメント