【オーストラリアのお土産】 T2の紅茶を安く手に入れる方法

スポンサーリンク
T2 shop オーストラリア

お茶の国イギリスはロンドンに逆上陸を果たし、今やニューヨークやシンガポールといった世界都市でも人気のオーストラリア メルボルン発の茶葉専門店T2(ティーツー)

センスのいいオーストラリア土産としても大人気なT2の茶葉商品を、オーストラリアで安く手に入れるTipsを発見しましたのでシェアします。

スポンサーリンク

スーパーマーケットではT2をディスカウント価格で購入できる!

オーストラリアの2大スーパー、ColesとWoolwothどちらでもT2の取扱を開始しています!

colesでの取り扱い状況

Coles
Colesでは、T2のティーバッグ25個入りサイズの取扱があります。
人気のFrench Earl GreyやMelborune Breakfast等はT2ショップより2ドル程度お安くなっています。

が、定価AUD12のT2商品についてはT2店舗と同価格での販売なので注意です。

T2店舗 vs Coles 店頭価格比較

T2 coles

ティーバッグ25個入り T2ショップ Coles
French Earl Grey AUD16 AUD14
Melbourne Breakfast AUD16 AUD14
English Breakfast AUD12 AUD12
Just Peppermint AUD12 AUD12

価格はColesの公式サイトからでも確認できます(英語)
https://shop.coles.com.au/a/a-qld-fnq-emerald/everything/search/T2

Woolworthでの取扱状況


2019年冬よりWoolworthでもT2茶葉を取扱開始していました。
ラインナップはColesと同じくティーバッグ25個入りのキューブのみです。

T2店舗 vs Woolworth 店頭価格比較

ティーバッグ25個入り T2ショップ Woolworth
French Earl Grey AUD16 AUD15
Melbourne Breakfast AUD16 AUD14
Just Peppermint AUD12 AUD12

シドニー空港免税店で購入すると税金分はお得! ・・・でした(過去形)


シドニー空港にある「Heinemann Duty Free」といえば、TimTamを現地スーパーの2~3倍の価格で売りつけ、もはや日本で買った方が安いという割高な免税店の印象ですが、市内でも定価販売が基本なT2に関しては税金分オトクになります。→2019年冬の価格調査で値上がりしていることが判明。

シドニー空港免税店では定価より高く販売しており、全くオトクではなくむしろ損します・・・。

T2店舗 vs Heinemann Dutyfree 店頭価格比較 2019年6月現在

茶葉100g T2ショップ Heinemann Dutyfree(シドニー空港)
French Earl Grey AUD16 AUD16
Melbourne Breakfast AUD16 AUD18(割高)
Sydney Breakfast AUD16 AUD18(割高)
English Breakfast AUD12 AUD16(超割高)
Just Peppermint AUD12 AUD16(超割高)

Heinemann Duty Freeの公式サイトでも価格を明示してありますので、購入前にチェックしておきましょう。(よく価格が変わる)
http://www.heinemanndutyfree.com.au/sydney_en/t2

T2ショップのプロモーション

T2 SALE 40% OFF!

ただし、スーパーや免税店でT2のお茶を手に入れるのは最後の手段。
市内のT2ショップは時期によっては、よりお得なプロモーションを実施しています。

例えば、T2茶葉ならBUY2 GET3プロモーション(2個買えば3個目無料=実質2個の値段で3個買える)や単純に30%OFFとかですね。

また空港やスーパーではティーカップやティーポッドといった茶器は扱っていないので、T2ショップではセール価格で茶器をゲットできる可能性も。

オトクにT2を手に入れれる方法まとめ

T2 shop
まずは、市内のT2ショップでプロモーションが実施されているかチェック!

プロモーションが実施されていない期間、プロモーション適用外商品であればColesやWoolworthどちらかのスーパーで購入すると良いでしょう。

なお、T2ショップでは売れ筋のMelbourne Breakfastなんかは殆どセールにかかりません。

それでは、お得なTEAライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました