オーストラリアでT2のお茶を安く手に入れる方法

スポンサーリンク
T2 shop オーストラリア

お茶の国イギリスはロンドンに逆上陸を果たし、今やニューヨークやシンガポールといった世界都市でも人気のオーストラリア メルボルン発の茶葉専門店T2。
そのT2の茶葉商品を、オーストラリアで若干安く手に入れる方法を発見しましたのでシェアします。

スポンサーリンク

スーパーマーケットのCOLESではディスカウント価格で購入できる!

Coles
オーストラリア全土で展開しているスーパーマーケットのColesでは、T2のティーバッグ25個入りサイズに限って取り扱いがあります。
人気のFrench Earl GreyやMelborune Breakfast等はT2ショップより2ドル程度お安くなっています。

が、定価AUD12のT2商品についてはT2店舗と同価格での販売なので注意です。

T2店舗 vs Coles 店頭価格比較

T2 coles

ティーバッグ25個入り T2ショップ Coles
French Earl Grey AUD16 AUD14
Melbourne Breakfast AUD16 AUD14
English Breakfast AUD12 AUD12
Just Peppermint AUD12 AUD12

価格はColesの公式サイトからでも確認できます(英語)
https://shop.coles.com.au/a/a-qld-fnq-emerald/everything/search/T2

なお、競合スーパーマーケットのWoolworthではT2の取扱はありません。

シドニー空港免税店で購入すると税金分はお得!

T2 dutyfree
シドニー空港にある「Heinemann Duty Free」といえば、TimTamをスーパーの2~3倍の価格で売りつける割高な免税店の印象ですが、市内でも定価販売が基本なT2やApple製品に関しては税金分オトクになります。

例えば、T2のMelbourne Breakfastだと市内のT2ショップではAUD16のところ、空港免税店だとAUD14で購入することができます。

ただし、定価AUD14以下の商品については免税店の方が高くなるというわけの分からない状況ですので注意!

T2店舗 vs Heinemann Dutyfree 店頭価格比較

茶葉100g T2ショップ Heinemann Dutyfree(シドニー)
French Earl Grey AUD16 AUD14
Melbourne Breakfast AUD16 AUD14
Sydney Breakfast AUD16 AUD14
English Breakfast AUD12 AUD14(割高)
Just Peppermint AUD12 AUD14(割高)

Heinemann Duty Freeの公式サイトでも価格を明示してありますので、出発前にチェックできます。
http://www.heinemanndutyfree.com.au/sydney_en/t2

T2ショップのプロモーション

T2 shop
ただし、スーパーや免税店でT2のお茶を手に入れるのは最後の手段。
市内のT2ショップは時期によっては、よりお得なプロモーションを実施していることがあります。

例えば、T2茶葉ならBUY2 GET3プロモーション(2個買えば3個目無料=実質2個の値段で3つ買える)等があるからです。

オトクにT2を手に入れれる方法まとめ

まずは、市内のT2ショップでプロモーションが実施されているかチェック!

プロモーションが実施されていない期間、プロモーション適用外商品であればColesまたはシドニー免税店で購入すると良いでしょう。

それでは、お得なTEAライフを!

コメント