ワルシャワ空港から都心部への移動 電車が便利だった

スポンサーリンク
Poland WAW SKM ポーランド共和国

ワルシャワ・ショパン空港からワルシャワ市内まで電車を利用した移動体験記です。

ワルシャワ空港から公共交通機関による移動は電車と路線バス(175番)があります。
この記事では電車での移動方法を解説します。

荷物が少ない人は175番バスを利用する方法もありますが、大使館よりスリ多発の警告が出ていますので注意しましょう。

スポンサーリンク

到着ロビーからは、緑のラインに従って空港駅へ移動



ワルシャワ空港は空港アクセスの動線がきちんと整備されており、準備不足の一人旅でも楽に移動できました。
到着ロビーにつくと、地面にひかれた緑色ラインを辿って行けば電車のチケット売り場まで簡単に向かえます。

旧東側国家ということもあり、サービス精神ゼロな作りかと思っていましたら、そんなことは全くありません。
むしろ観光客に優しい空港だと感じました。

チケットの買い方


電車のチケット券売機らしきものを発見。
Biletyって何だよ! と思ったらポーランド語でTicketのことでした。
さすが世界一難しいポーランド語・・・


券売機は現金(PLN)、クレジットカードで支払い可能。
PLNのコインを手に入れても使い道に困るのは目に見えているので、支払いはクレジットカード一択ですね!
券売機においてはAMEX/JCB/DINERSカードは利用不可なので、欧州で一番通用するMASTERCARD、少なくともVISAカードは用意しましょう。
※海外では店舗でも自販機でもクレジットカードの暗証番号取引が一般的なので、旅行前にはカード暗証番号を確認しておきましょう。

ワルシャワ中心部までのルートは2路線


ワルシャワ空港から市中心部のWarszawa Centralna(ワルシャワ中央駅)まで、赤色の電車のSKM(Szybka Kolej Miejska;都市高速鉄道)のS3線、緑色の電車のKM(マゾヴィア鉄道)のRL線がほぼ同一ルートで発着しています。
また、空港からWarszawa Śródmieście(ワルシャワ シルドミエシチェ駅;ワルシャワ都心駅)まではSKMのS2線とS3S線が発車しています。

このCentralnaとSrodiescieの2つの駅は280m(徒歩3~5分)しか離れていないため、ほぼ同一駅とみなしてよいかと思います。
(日本での類似例として、同じ東京駅と名乗っていても山手線と京葉線ホームは580mも離れてますので。。)

運賃と所要時間

ワルシャワの乗車運賃は時間制になっており、切符に記載された時刻または自分で打刻した時刻が、利用開始時間となります。
券売機横の案内板には、ポーランド語または英語で主要目的地別の所要時間や運賃が詳細に記載されています。

空港から市中心部(Centralna/Srodmiescie)への所要時間はどちらを利用しようが22分~24分ですので、ZTM(Zarząd Transportu Miejskiego;ワルシャワ交通局)の75分チケットを購入します。

本来ZTMチケットはZKM/バス/メトロ/トラムでしか利用できませんが、ワルシャワ空港駅発着の特別ルールによりワルシャワ市内の移動に限っては、KMもZTMのチケットで乗車可能です。
なおZTMチケットは、ワルシャワ中心部に到着した後もトラムやメトロへの乗り継ぎにも利用可能。つまり同一の切符で市内の公共交通機関は乗り放題です。

気になるお値段は75分チケットでたったの4.4PLN(約150円)です!!
早朝に着いて、チェックイン時間までヒマな人は、24時間チケットや90分チケットを購入して観光に出かけても良いでしょう。

ちなみに、時間切れのチケットで乗車していたり、チケット紛失、打刻忘れ等が検札で発覚すれば理由を問わず、最大700PLNという高額な罰金が課されます。

プラットホームへ


切符を購入して、電車乗り場へ向かいます。
PERONって何だよ!と思いましたが、ググってみるとプラットホームのことでした。


赤色の車両が停まっていました。
赤色ということはSKMの電車ですね!

SKM S3線


先発は反対側のホームでした。。


社内はこんな感じで清潔。
大きなスーツケースも余裕で持ち込めます。


案内板も完備しており、元東側とは思えないくらい安心して乗れます。



この黄色の打刻器にチケットを差し込んで、チケットを有効化します。
※打刻忘れのチケットで乗車しているのを発見されると、高額な罰金が課されます。


車窓からはポーランドの風景!

ワルシャワ中央駅へ到着 – Warszawa Centralna



まず気になったのは、電車とホームの間の間隔です。
この開き具合は普通に人が落ちるくらいです。
重いスーツケースを引きずっている人は、落ちたり荷物を落としたりしないように気をつけましょう。


ポーランド中央駅では、電車は地下ホームに到着します。


ホームからあがるとまずは地下街。
改札はありません。


出口をでると、すぐに文化科学宮殿 PIKiNが目の前です!

コメント