クラウンプラザオークランド | CROWNE PLAZA AUCKLAND

スポンサーリンク
CROWNE PLAZA AUCKLAND IHG

初オークランドのホテルは、市内中心部オークランドタワー付近にあるクラウンプラザオークランドに宿泊してみました。
ニュージーランドのリーディングビジネスホテル賞を何度も受賞しているということで期待が高まります。

スポンサーリンク

Crowne Plaza AUCKLANDへのアクセス

オークランド国際空港から、クラウンプラザホテルまではSkyBusを利用して40分。

ホテルが入居するビルは低層階がショッピングモール、高層階がホテルという都心型のつくりでした。
SkyBusはひとつむこうの通り(Queen St)で停車しますが、Atrium on Elliottというショッピングモール側の入口までバス停からまっすぐ歩いて2分もしない距離でした。

SkyBusの記事はこちら。

チェックイン

CPさん
CPさん
ようこそ。クラウンプラザ オークランドへ!
Nさん
Nさん
さんきゅー。チェックインプリーズ!
16時のレイトチェックアウトは利用できますか?
CPさん
CPさん
Sorry.プラチナ会員のレイトチェックアウトは14時までです。
朝食はこのフロアのAriaレストランで召し上がってください。

オークランド動物園に行くのが今回の弾丸オークランド旅行の目的ですが、14時チェックアウトだと荷物置きっぱなしでの外出は不可能。つまり出発前にシャワーも使えない!!
朝のうちにチェックアウトしてから動物園へ向かう必要がでてきました。。


割り当てられた部屋は、25階/28階

1 KING DELUXE ROOM


こ、これは!
スイートかと期待させる廊下。


部屋割りはなぜか英語と日本語で記述されています。昔は日系のホテルだったのでしょうか。

そんな部屋割りを見てみると、この部屋はエレベータから一番遠い、各階に1つしかないと思われる変形部屋。

当初予約していたSUPERIOR ROOMからDELUXE ROOMにアップグレードされていました。

ベッド周り


虹色の枕がDELUXE ROOMの証です。

ベッドサイドの電源はユニバーサル電源ではありませんでした。

日本からもってきたスマホの充電器はプラグが異なるので使えません。

しかし、USBポートがついているのでケーブル一本で直接充電できて便利。

寝ながら充電しながらの、ながらスマホも可能。

また、睡眠に力をいれているクラウンプラザホテルならでは特別ギフトとして、英国ブランドThis Worksのディープスリープピロースプレーがありました。(ただし中国製。。)

デスク周り


デスク側の電源はユニバーサルプラグになっていました。

こちらは日本のプラグも利用可能なA型コンセントが1箇所用意されていました。(所有機器の電圧が、260Vに対応しているか確認して差し込みましょう)

プラチナ会員向けにはマネージャーからの手紙と、コンプのお水が2本ついていました。

部屋にはもともと2本のお水があるので、4本も無料水が用意されています。

室内設備


クローゼット内は4ッ星だけあって、アイロン台まではいっていました。

使い捨てスリッパもあります。


ミニバーはネスプレッソ、お茶はDilmahが置かれていました。

冷蔵庫はフリースペースも用意されているので、近所のスーパー(CountDown)で購入した飲み物やも収納できます。

バスルーム


バスルームは、洗い場なし。

バスタブは深めなのでゆっくり浸かれてフライト疲れを軽減出来ます。


シャワー設備に関しては、固定シャワーのみなのが惜しいところ。

しっかり洗いたい派なので、ハンドシャワーが欲しいです。。

バスアメニティ


デラックスルーム以上の部屋は、ニュージーランド製Koha Spaのバスアメニティが提供されます。
所詮ホテルアメニティなので品質はお察しですが、中華製でないだけまだコストはかけていますね。

窓からの景色


部屋からの景色はシティビューでした。

隣のブロックにあるオークランドタワーは、反対側なのか見えませんでした。

クラウンプラザオークランドの朝食


朝食会場のAriaレストランは、チェックインデスクのあるロビー階に設置されています。



お茶はDilmahで、フレバーティーを扱うVividラインのもの。

本日のスムージー

日替わりのスムージーはマンゴー、パイン、バナナ、パッションフルーツからできたTropical Stormというものでした。


シリアルやナッツ類のコーナーは充実。


続いてパンのコーナー。


日本人には嬉しいお味噌汁コーナーが!(となりは、中国粥コーナー)

海外によるくある、具は自分で入れてねタイプです。
味噌汁の具としてガリが用意されているのが解せない。それ美味しいの?

チキンソーセージ、ポークソーセージ、ベイクドビーンズ、パンケーキ

ホットミールコーナーはイングリッシュブレックファーストというラインアップでした。。

ターキー、ハム、モルタデッラ、チーズ、ミューズリー、ヨーグルト
コールドミールもそこそこ充実。

Egg Station

エッグステーションでは、オムレツのオーダーができます。
ホテルの名前を冠したCrowneを発注してみました。

イングリッシュブレックファースト


イングリッシュブレックファーストに、スムージーが追加されたという内容。
マヌカハニーがあるかもと期待していたのですが、地元ならではの料理や食材も見つからず・・・。キウィくらい。


Crowneオムレツがやってきました。

レッドオニオン、トマト、マッシュルーム、ほうれん草、チーズが入っていますが、具材のハーモニーを感じられず。卵がイケてないような。。

Aria BAR


IHGプラチナ会員向けに提供された、ドリンクバウチャーでアップルティーを発注。
アルコールメニューもありビールやワインも頼めます。(スパークリングワインはSpire Memberのみの提供)

クラウンプラザオークランドまとめ

このホテルの長所は、市の中心部に位置し、SkyBusの停留所や路線バスの停留所が近くにありアクセス便利ということに尽きます。
また、徒歩3分の位置にCowntdownという大型スーパーがあり、ニュージランド土産で有名?なWhittaker’sのチョコやクッキーモンスターも空港よりかなり安くゲットできます。

朝食についてはイングリッシュブレックファーストでガツンと量で勝負してる内容。味はまぁ不味くはないというレベル。
朝食なしにして、差額は外のカフェで摂った方が満足度高いと思われます。

宿泊記ページへの訪問ありがとうございます。
より役立つ記事にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました