スリランカ航空 UL365 JAKARTA – COLOMBO | ジャカルタ → コロンボ SRILANKAN

シェアする

スリランカ航空 UL365 JAKARTA – COLOMBO | ジャカルタ → コロンボ SRILANKAN

2017/2018年末年始旅行の第二区間は、ドバイまで11万円ちょいで放出されていたスリランカ航空 UL365便 ビジネスクラスを利用してまずは乗り継ぎ地であるコロンボへ向かいます。

SRILANKAN UL365 ビジネスクラスでコロンボへ!

ジャカルタ空港でのチェックイン


N さん
スラマッパギ!ドバイまで行きます。荷物はドバイまでスルーでお願いします。

ALK さん
UAEのVISAはお持ちですか?
N さん
日本人はビザ不要だと思いますが。
ALK さん
本当ですね。チケットとラウンジインビテーションです。


ジャカルタ空港T2にゆるキャラ?が発生していました。

PURA INDAHラウンジ


インビテーションが出されたのはPURA INDAH Business Loungeでした。

搭乗ゲートへ


2回目の手荷物検査。


ゲート前ではスリランカ航空の看板がお出迎え。


座席順で待合場所が別れていました。

スリランカ航空 A321

ビジネスクラスのシート


ビジネスクラスは2-2配置の16席です。
グレーがくすんだ色に見え、小汚く感じます。


コントローラーは初めて見るタイプ。
■の部分がセンサーになっているので、ポインタを使って操作します。

モニタは全席アームに収納されていました。


ビジネスクラスは、まさかの満席でした。
積極的に有償アップグレードを売りつけ席を埋めていく方針のようです。

スリランカ人からフィアンセと一緒に座りたいから、良かったら席を換わって欲しいと丁寧に頼まれたので、窓際から通路席へシートチェンジ。


離陸後は早々にドリンクサービスが開始。


カシューナッツとアップルジュースを発注。

ビジネスクラスの機内食


メインはチキンカレー、Lamb Do Pyaza、海鮮焼きそば、ベジタリアンの4種類の中から謎の料理Lamb Do Pyazaにチャレンジ。
届いたのはカレー2種類、お米はビーフン的なものが混ざっていて不思議な食感でした。

スリランカ航空の紅茶


お茶の国スリランカのフラッグキャリアではどんなお茶がでてくるのが楽しみです。
メニューでもこのアピール、採用銘柄は伝統あるJAF TEAです。


期待のお茶はティーバッグで提供・・・。

コロンボ空港へ到着


ほぼ2ヶ月ぶりのコロンボ空港に到着しましたが、ブリッジではなくバスでターミナルへ。


バスはビジネスクラス乗客だけを乗せて出発。


コロンボでの乗り換え時間は65分!
ドバイ行きのUL225便へ乗り換えます。

旅1712 年末年始は乗りヒコ絡めてドバイショッピングフェスティバルへ! もくじ

2017/2018年の年末年始は10連休が確定。 クリスマス頃にオーストラリアで年越しを思いつき、直前安売りでお馴染みのカンタスでチケットを探してみましたが安...

搭乗記ページへの訪問ありがとうございます。
役立つ搭乗記にするため、興味のあるカテゴリーへ投票ください。


※海外回線からは投票できません。

みんなの投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...





シェアする

フォローする