食 PINK FLAKE ST KILDA, MELBOURNE

スポンサーリンク
2017年5月:メルボルン旅行

訪問時期:2017年5月


St Kildaビーチでペンギンに出会えなかった帰り道に、Trip AdvaisorやGoogleMAPで評判の良かったPINK FLAKEでローカルっぽいディナーをとってみました。


店内はテーブルが少なめですが、オージーが大好きな外席も完備されています。

スポンサーリンク

主役はフィッシュアンドチップスとハンバーガー


メニューを読んでみると、フィッシュアンドチップスとサラダがセットになったSEAFOOD PACK(AUD12.95~)と各種ハンバーガー(AUD9.95~)がツートップのようです。
そして、フィッシュアンドチップスパックの一部はランチタイム(AM11:30-17:00)限定で10ドルとのことです。

NZ DORY and CHIPSをEAT!


フィッシュアンドチップスのフィッシュ部分は安い順にBLUE GRENADIER(ホキ)、FLAKE(サメ)、CALAMARI(イカ)、NZ DORY(タイ類)、BARRAMUNDI(バラマンディ)、SALMON(サケ)となっています。

今回は食べたことの無いNZ DORYを選んでみました。
ファインディングニモにでてくるドリーはこの魚を指すようですよ。


スーパーの惣菜のような、厚めの衣がついています。なんという家庭料理感…….。
白身魚なのであっさり、付け合せのオリジナルソースもいいですが、シンプルにレモンだけの方が日本人には合うと思います。
そして熱々の身はホロホロくずれていくので、厚い衣が必要なことがわかりました。ナルホド。
まぁ、美味しくはあるんですが、空腹マジックによる補正がかかっていることをお伝えします。


サラダの上に乗っている、ピンク色の物体はなんと”ガリ”です。お寿司の横についてくる、あのガリです。
サラダのトッピングとしてガリを食べるのは初めての経験でしたが、意外とマッチしており、揚げ物料理でクドクなった舌をリフレッシュさせる効果もありました。

ピンクフレークへのアクセス

St kildaのアクランド通り(Acland st)、ルナパーク側にあります。
白い看板が目印です。

コメント